コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:マンチェスター

今僕はこんな音楽を聴いている (自称「音楽鑑賞家」) ”THE SMITHS - HOW SOON IS NOW ?”2018年06月03日 09:01もともとはイギリスのオルタナティブ・バンド「ザ・スミス」の代表曲で日本では2003年に「t.A.T.u.」のシングル曲としてカバーされた事で有名になったが、世界 ...

もともとはイギリスのオルタナティブ・バンド「ザ・スミス」の代表曲で日本では2003年に「t.A.T.u.」のシングル曲としてカバーされた事で有名になったが、世界的には多くのメディアで常時絶賛評価され現時点での「Allmusic」の評価は4つ星。過去においては「NME(ニュー・ミ ...

ザ・クイーン・イズ・デッド(The Queen Is Dead)は、イギリスのロックバンド、ザ・スミスの3枚目のアルバムである。1986年6月16日にイギリス国内でラフ・トレードが発売した。アメリカにおいてはサイアー・レコードが1986年6月23日に発売した。アルバムはイギリスのチャー ...

『ミート・イズ・マーダー』(Meat Is Murder)は、イングランドのロック・バンド、ザ・スミスが1985年2月に発表した2作目のスタジオ・アルバム。コンピレーション・アルバム『ハットフル・オブ・ホロウ』(1984年)も含めれば通算3作目のアルバムに当たる。 背景 ザ・スミ ...

『ハットフル・オブ・ホロウ』(Hatful of Hollow)は、イングランドのロック・バンド、ザ・スミスが1984年11月に発表したコンピレーション・アルバム。バンドにとって通算2作目のアルバムに当たる。 シングル曲やそのB面、また前年1983年にピールやジェンセンがDJを務める ...

ザ・スミス (英: The Smiths) は、イギリスのロック / ポストパンクバンド。1982年、マンチェスターにて結成。インディーズ・レーベルの「ラフ・トレード」に所属し、4枚のアルバムを出した後1987年に解散した。 モリッシーの気の滅入る、ねじれたユーモアのある歌詞や、疎 ...

昨夜とあるラジオ番組を聴いていたら「今日はモリッシーの誕生日」と前置きしておきながら「彼が在籍していたザ・スミスの曲〜」と言う紹介の後「ASK」が流された。おいおい、ザ・スミス解散後モリッシーはソロとして今も最前線で活躍し、「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史 ...

イギリス・マンチェスターで興った「マッド・チェスター」を牽引し、「踊れるライブ」で名を馳せた「10年に一度のバンド」 。このハードなアレンジの奥に潜む美しい主旋律を聞き分けられない鼓膜しか持たない人の人生は「もったいない」。 Track Listing:1. I Wanna Be ...