コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:マレーシア

シンガポール旨いものあれこれKGB1997/08/29 - 1997/08/29バックパッカーに何かと悪評のシンガポール。いやいやそれは表向きのこと。裏シンガポールはなかなかですよ、な一面。あまり日本で取り上げられないB級飯特集。もしシンガポールに一年滞在したなら360日は朝飯に通う ...

休日昼間の東南アジア各国女性たちのファッションチェック。雨季になると女性たちの衣服の色合いが華やかになる気がするのはどこの国でも一緒かな。ステレオタイプかもだけどw大体この辺から。[まとめ買い] シックスサマナクーロン黒沢(著)、日野日出志(漫画)、コイワカ ...

土曜日の昼間の東南アジア各国女性たちの夏のファッションチェック。東南アジアのみならずアジア全体が雨季に入った感のある昨今。身に纏う生地の量が日に日に少なくなっているアジアの日々。My Orpheus sing.[まとめ買い] シックスサマナクーロン黒沢(著)、日野日出志(漫 ...

土曜日の世界中の女性たちのファッションチェックwチト、ロシアかブラジルも混ざっているかなw大概この辺からの配信。[まとめ買い] シックスサマナクーロン黒沢(著)、日野日出志(漫画)、コイワカメラ(写真)4TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえず ...

週末の世界各国の女性たちのファッションチェック。大概この辺からの配信w[まとめ買い] シックスサマナクーロン黒沢(著)、日野日出志(漫画)、コイワカメラ(写真)4TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメ ...

土曜日昼間のスクショ画像の編集の練習。20人、20通り。この辺でのお話。[まとめ買い] シックスサマナクーロン黒沢(著)、日野日出志(漫画)、コイワカメラ(写真)4TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリ ...

今週は稼働日が4日しかなかったのに疲労感がハンパない一週間だった。 肉体疲労は十分な飲食と睡眠で回復出来るけど、精神疲労はドーパミンを増やすしかない。 そんな精神疲労のための視覚的保養w 一番最後の子は可愛らしい容姿ながら聾唖で、それを主張しながらビゴ ...

いつもは1〜2週間前にアップするこのブログのネタの数々も、いまは珍しくケツカッチンの投稿。 早起きしてまた1〜2週間分を予約投稿してます。厳寒の真冬で皆厚着の北アジアから眺める常夏の東南アジアの女性たちの姿は開放的で妖艶極まりない。そう言えば3連休だねw[ま ...

今年も懲りずにアップし続けるビゴライブで配信される東南アジアの女性たちのリアルな姿。 年始の目の保養。セクシャルの押し売り配信w僕自身は今この辺のどこかにいますw[まとめ買い] シックスサマナクーロン黒沢(著)、日野日出志(漫画)、コイワカメラ(写真)4TRAV ...

土日祭日の昼の目の保養「ビゴライブの女たち」。 ってことは年末年始は毎日アップすることになるのかなぁ?w ネタ切れってのは無いけど、さすがに年末年始用の在庫はないなぁwその前にクリスマスもあるし。まぁ、その時々で。大体この辺。[まとめ買い] シックスサマ ...

数週間前にスクショしたらしいビゴライブ画像が溜まりに溜まっているので早めにアップ。 最近はマレーシア・チャンネルも定期巡回始めましたwマレーシアの中華系女性も結構好みの子が多い。モスレムのヒジャブを纏った女性が多い中、素顔で配信してる女性が登場すると目 ...

マレーシアは結構ゴリゴリのイスラム国家で、インドネシアと隣り合いながらも敬虔さは社会も人々もインドネシア以上で、イスラム教徒以外には不便なことが多い。 イメージ的にはトルコ🇹🇷に似ている社会構造で、しかしながら政教分離はトルコより出来ていない。そんな ...

マレーシア第2の都市であるJ.B.(ジョホール・バル)はシンガポールと陸路国境で繋がっているので必然何度か訪れている。シンガポール滞在中の暇に感けて訪れるので、特に目的も無くランチを喰らいに赴く程度。初めて訪れた時には夜遊びを期待して宿泊もしたけれど、基本的に ...

僕にとっては「澳門の隣町の珠海」的な「シンガポールの隣町のJ.B.」。実際にはシンガポールの中心部から鉄道かバスで向うのだが、結構な距離があるので時間もかかるし移動費もまんざらではないので訪問には結構な決心と心構えがいるw近年はマレーシア側の入境エリア周辺が ...

今日は「タイプーサム・フェスティバル」だ。 パレードが行われる「セラングーン・ロード」は今も観衆で歩けないほどだろうし、パレードの始点になる「スリ・スリニバサ・ペルマル寺」はパレード参加者の「楽屋」になっているので観衆や身内達も一緒になってはごった返 ...

シンガポールと陸路国境を接するマレーシアのジョホール・バル(J.B.)。マレーシア第二の規模の街だけれど、国境周辺以外はマレーシアの何処にでもある地方都市然とした、特に特徴の無い街の印象。近年は都市開発で「バングナン・サルタン・イスカンダル(Bangunan Sultan I ...

近年、中国本土の海外旅行自由化に伴い世界の至る所で「人民」の姿を目にするわけだが、多くの人々は「VICE」な点を書き連ねるけれど、ポジティブ志向の僕のブログでは「VIRTUE」な点を書こう。そんな「旅する人民たち」も帰りの空港のデューティー・フリー・ショップ(D.F.S ...

久しぶりに訪れるマレーシア第二の街J.B.(ジョホール・バル)。ガイドブックによると「お洒落な」ストリートらしい「ダービーなんちゃら通り」。「ダービー・ストリート」だったかも知れないけれど、このテキストのために調べたりしたくも無い泥酔。wシンガから来ると「特 ...

表舞台ではシンガポール沖に位置するインドネシア、リアウ諸島州首府のある島。インドネシア辺境の島ながら、政府からSEZ(経済特区)とFTZ(自由貿易区)としての特権を与えられた特殊な島だ。シンガポールからフェリーで1時間弱、マレーシアからも同じような航程で赴けるこ ...

シンガポール滞在中に一度だけマレーシアのジョホール・バルへランチを食しに行った。 その時に発見・購入した「MARLBORO ULTIMATE SMOOTH TASTE(マールボロ・アルチメイト・スムース・テイスト)」。 (どうでもいいけれど長いネーミングだなぁ。orz)w ...

新年快楽。 恭喜發財。 昨日は旧正月の「元旦」。 中華圏にいると、昼夜問わず爆竹が鳴らされ、テレビやラジオのCMやMCが華やかになり、人々が帰省のために移動し、何より物価が想像以上に上昇する。 と、言う ...

飲み過ぎた翌日のシンガポールでの朝食は、あっさりと「肉骨茶(バクテー)」で始めたいところだが、肉骨茶屋は大概昼前後に開店するため、まだ喰らっていなかった。 とりあえず昨晩の痛飲のシメに喰らおうと買っておいたシンガポール製の「出前一丁」を起きがけに喰らっ ...

シンガポールは隣国マレーシアから常時たくさんの物を「輸入」している。 それは野菜や肉などの「生鮮食品」しかり、「飲料水」しかり、「安い労働力」しかり。 その結果マレーシアに輸出される物は「お金」のみと言う分かり易さ。 だって、シンガポールには「第三 ...

シンガポールは島国で、実際にはマレー半島部と陸地では接点は無いが、マレーシアからシンガポールが「輸入」している水のパイプである「ジョホール水道」に平行にかけられた橋が両国を陸路でつなぐ唯一のポイントだ。両国の国境を挟んだシンガポール側は「ウッドランズ」と ...

シンガポールと国境を接する、マレーシアのJB(ジョホール・バル)の街中。 近代的なショッピング・モールの前に鎮座する、ヒンズー教寺院。 更にその前には、多くの地元の人達でごった返す「ホーカー・センター」があった。 街の中心部には「コムター」と呼ば ...

「ジョホール・バルに行った事がある」とマレーシア人やシンガポール人に言うと、決まって「サッカーのワールド・カップ予選を応援に来たのか?」と言われる。 今から10年以上前の話なのだが、現地では「最近の」話らしい。 僕は小・中・高・大と通してサッカー小 ...