コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:マッサージ

チト長めの滞在なので、そんなに好きではない「クタ」の街でダラダラと逗留中。 夜呑みまでにはまだ時間があるので街中の格安スパで施術。 1時間の全身オイル・マッサージでIRP80000(JPY700)! 毎日と言うより朝夕通うw 施術はシャイなバリ人女性にみっちり1時 ...

今回のマクタン島滞在は島中に点在するスラムや貧区をバイクで行き来する事が多く、目的地に着いてもスラムや貧区の人々は戸外で過ごしている事が多く、撮影するにも必然的に灼熱の太陽の下と言う場面がほぼで日焼けの度合いがハンパ無いw いつもなら項垂れるほどに焼 ...

セブ島への玄関口であるマクタン島の中心部から外れに外れたマリゴンドンを突っ切る「パサック・マリゴンドン・ロード」に一軒、周りの雰囲気とはかけ離れたSPA(マッサージ屋)があり、滞在中は通った。 マリゴンドン中心部のセブン・イレブンのある十字路を海側にバイ ...

先日のソウル旅のツレがやたらマッサージ(まともな方)を受けたいとのリクエストで、連れ立って向かった「スポーツ・マッサージ」(看板には確か「スポーチュ・マサジ」と書かれていて、すわ、ヒスパニック2世かと思ったぜ)。w日本国内では週に一度、海外ではほぼ毎日「マ ...

クタの安宿で朝飯を喰らって、カメラを手に取りビーチに出ても、まだ早朝の部類の7時過ぎ。昼間は「渋谷のスクランブル交差点」レベルでうろつく観光客の姿はまだビーチには無く、朝日を見てたたずむのはローカルのみのネシアン・フェアー状態。まぁ、僕は条件反射的にビーチ ...

チャイナ・エア・ラインで台北で乗り継いで、バリ島の歓楽街「クタ」の街中に繰り出した時間は既に午前2時。 日本を発ってから、乗り継ぎ時間を含めると、既に10時間近く過ぎていて、乗り継ぎゆえに既に2度の「夕食」を済ませた身には「酒」しか呑みたくない状態。(僕は ...

この間のクタ滞在時、雑貨屋で飲み物を買おうとしたら、店員なのかその友人なのか、マッサージのオファーを受けた。 雑貨屋でだ。 世界中(日本でも)を旅していて、歌舞伎町のような特別な場所に入り浸っているわけでは無いのに、いつもまわりにたくさんの「女の子 ...

バリ島の場末の「SPA(マッサージ屋)」は、一時間全身を「オイル・マッサージ」してもらってRp50000ほど(日本円に換算すると¥600位)で、中国国内で「按摩」してもらうのと差ほど変わりは無い。 中国の「髪廊」と違って、絶えず「笑い」があってほのぼのしてしまう。 ...

実は、ここ一ヶ月以上、国内の仕事やら、海外での「ストック・フォト」の撮り貯めやらと、まともに休んでいない。 肉体的にも然ることながら、精神的にチトまいっていると言うのが本音だ。 今週中頃には、何も予定の無い日々が4日程続くので、それまで「お茶を濁す」か ...

もともとバリ女性に対しては、「出っ歯で・ブサイク」と言うステレオ・タイプを持っていたが、それはもはや20世紀の話しらしい。 17年ぶりのバリ島では、事の総てが「更新」されたかのようで、昔の面影はほとんど無い。 その昔は、バリ女性はブサイクで、バリ島内 ...