コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:マカオの路地で

澳門内港、「下環街」へ向かう斜のセブン・イレブン。 最近は「司打口」近辺にも出来たし、正に「雨後の筍」。 ちなみにコメント頂いている方々。 レス返せなくてすいません。 体調が優 ...

僕が初めての澳門で「ビビビッ!」と来た通りの「水坑尾」。 理由は分からないけれど今も「ビビビッ!」と来る。 ...

「周生生(Chow Sang Sang)」と言えば澳門・香港では説明の要らないほどメジャーな「金行」だが、金行の習慣の無い日本では知る人も少ないだろうなぁ。 これは、僕の澳門の定宿向かいの隣りの「 ...

今日は「マジ無理」。w そんな時は澳門の目抜き通り「新馬路」の定宿近辺の画像でも。 泥酔中。w ...

澳門滞在時の深夜は、必ずや「ほろ酔い」時には泥酔で定宿へ向かう帰路の「白馬行」から北へ伸びる路地の「大炮台斜巷」。 狭い路地ながらもその先に「炮兵馬路」から「鏡湖馬路」に抜けれるとあって、結構交通量が多い。 ...

内港北側に用事があって、久しぶりに「沙梨頭」に来た。 定宿からはポンテ16前の「停車場/内港」のバス停から市バスに乗り込み「罅些喇提督大馬路(その昔はただの「提督大馬路」だったのに、何時から"罅些喇"の文字が入るようになったのだろう)」の西端で降りるまでのほ ...

近年の僕の脳内の「マカオ散策」のイメージは「水坑尾街を行ったり来たり」なのだが、実際には「紅窓門街を天通街へ下る」だったり「爐石塘街周辺をうろつく」だったりで、渡澳前のイメージとはチト違うなぁ。 「水坑尾街」は僕にとってあまりにも「通勤路化」していて ...

マカオの目抜き通り「新馬路」中心部。 「大豊コーナー」のはす向かい。 10年ほど前までは昔ながらの「老舗」が軒を連ね、そのまま何十年も続くかのような雰囲気を醸し出していた新馬路界隈も、近年は軒の移り変わりも ...

朝日の光ってのは独特で、乱反射するかのようながらも、何かしらの「優しさ」のようなものを感じる。 はたしてこの場所は何処だったのだろう。 まぁ、多分に「新馬路」だろうけれど。w ...

観光客が多いだの、ゴミゴミしてるだの、歩き辛いだのといつも文句ばかり書連ねているけれど、この通りを行き来しながら写真を撮る機会が多いのも事実だ。何だかんだと言いながらも、僕はこの通りが好きなんだろうなぁ。 ...

特に今更ながらこの「マカオの大動脈」に関してコメントは無いのだが、あらためてよく見るとこじんまりした通りだなぁ。w昼間はローカルと観光客で混雑して、真っ直ぐ歩けないほどなのでアボイドしてるけど、夜はローカルがチラホラ歩いてるだけなので利用する。ちなみにこ ...