コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ポストパンク

1980年代にクラブ(The Hacienda)経営するほど盛況だった英国のインディペンデント・レーベルの「Factory Records(ファクトリー・レーベル)」。 結局はアーティストたちの言うがままに対応した結果1992年に倒産してしまうが、英国音楽シーンとクラブ・シーンに多大な影響 ...

9月6日にパール・ジャムの公式YouTube チャンネルで2018年8月8日にシアトルのセーフコ・フィールドで行われたライブのプロモーション配信がされ、実際には別サイトで全編が有料配信された。 YouTube で配信されているプロモーションビデオは時間が経つごとにコンテンツが ...

日本ではお盆真っ只中の今日。 週末にアップしている音楽ネタの「今僕はこんな音楽を聴いている」は僕の好きなミュージシャンの話題を自分のための忘備録用にエントリーしていて、スクープがあれば直前に、無ければ一週間以上前に書いている。世界中にはたくさんの音楽 ...

明日の早朝4時に「R.E.M.」が1999年にイングランドのグラストンベリー・フェスでパフォームしたフルライブが彼らの公式YouTube チャンネルで72時間限定で配信される。 と言うわけで、いつもは土曜日にアップしている音楽シリーズを急遽エントリーしている。彼らのライブ ...

昨日のこの時間のエントリーを踏まえて。 イギリスを代表するオルタナティブロック・バンドの「レディオヘッド(Radiohead)」も世界中がコロナ禍に入った三か月前から毎週末世界中で行ったライブ映像の配信をしていて、その中には昨日ネタにした「From the Basement」 ...

世界中で外出が躊躇われる中、音楽関係でも見逃せない配信が目白押しでネタには困らないけどエントリーの面構えが「旅行」「女」「音楽」ばかり。 (まぁ、元々そんな感じかw)この数日でデッドやプロディジーの配信予定をネタにしたけど、実はそれらとほぼ同時に「ソニ ...

前回の「ラフ・トレード レーベル(Rough Trade Records)」でチト触れた「ブランコ・イ・ネグロ レーベル」。 ブランコ・イ・ネグロ・レコード(Blanco y Negro Records)は、ラフ・トレード・レコードの創立者であったジェフ・トラヴィスが、ラフ・トレードを去った ...

ビッグ・ビートの代表的なミュージシャンである「プロディジー(The Prodigy)」のライブアルバム「World's On Fire」が映像と共にYouTube で48時間限定で日本時間25日A.M.5:00 に無料配信される。 このライブアルバムは2011年に既に作品としてCD/DVD で発表されている ...

イギリス最大のインディー・レーベルだった「ラフ・トレード(Rough Trade Records)」。 80年代は英国最大のインディー・レーベルだったが屋台柱だった「ザ・スミス(The Smiths)」の解散で経営が傾き活動休止状態が10年弱続いたが、80年代には零細レーベルだったベ ...