コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:ホーチミン

ベトナム・ホーチミン市内によくある「路地裏」。 「打点の低い」露店が通りの両側に陣取り、ローカルや観光客がそれらで供される物を目当てに行き来する。 西洋人(バック)パッカーは何を見つめているのだろう? 真顔だ ...

先日、ホーチミンの「ビア・オム」でのチョイス。 23歳・地方出身・現役女子大生・オム専。 まぁ、何でも良いわな。w 人懐こくて、良い子でした。 ベトナム女子って、肌がなめらかだよな ...

ホーチミンに到着した日の晩に「ベン・タイン市場」の下見と近場の散策がてらの撮影をしていたら、ベン・タイン広場に設えられたステージから日本語のMCとカタコト(と言うよりガタゴト)の日本語で歌われるアニソンらしきが耳に入ってくる。 何事かとステージ正面に移動 ...

バック・パッカーやシューストリング・トラベラーが集まる街ってのは世界中どこでも、浮世離れした「アグレッシブさ」があるよなぁ。 「生」に対しても「死」に対しても、諦めに似た積極性を体中から匂わせた「堕落原理主義者」 ...

昨日に引き続き「鳥瞰(空撮)」シリーズ。 ホーチミン(サイゴン)の東岸。 特にコメントはございません。 「サイゴンは今日も平和だ。」 「50年前と同じように。」 『輝ける闇』。 ...

ベトナム、サイゴン(ホーチミン)の中央市場である「ベン・タイン市場」の空撮(鳥瞰)。 「チョー・ベン・タイン」の画像数あれど、「空撮画像」はレアでは無いかなぁ。 Wikipedia向けだよね。w どうしよう。w ...

「ホンダ・ガール」ってのは「ホンダのスクーターに乗った女性」と言う意味ではなく、「スクーターで流す娼婦」の意味でベトナムでは使われる。 実際に「ファングー・ラオ」や「ブイ・ビエン」などの観光客向けの通りや、ベン・タイン市場周辺の路地路地でよくオファーさ ...

ベトナムと言えば「ビア・オム(抱きパブ)」。w さすがにラベルが高い。 (レベルね。w) 迷うなぁ〜。w ...

ホーチミンを出発して、アジア・ハイウェイを西へ。 と言うわけで、今夜はカンボジアの「スバイ・リエン」のワイコ湖畔のフォー屋で呑んだくれ。w やる事やったし、明日は何処へ。 ...

バンコクの「カオサン」や、クタの「レギャン」、ソウルの「チョンノ」、シンガポールの「ベンクーレン」のようなホーチミンの「ブイ・ビエン」。 テーブルのわずか30センチ前は、ひっきりなしにバイ ...