コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:プサン

8年前の2014年のこの週。僕は韓国のプサンにいた。大阪南港を出港したパンスター・クルーズの目的地であるプサンに19時間かけて向かい、プサンに3時間滞在してまた19時間かけて大阪南港に戻る旅程の折り返し。20年程ぶりに訪れたプサンの街は当時の記憶が思い出せないほどに ...

アパレルの買い付けをしてた頃一度だけ訪れた事がある韓国・釜山(プサン)へ、マカオコミュニティーの重鎮である「へき氏」の誘いで共に、僕は20年ぶりに訪れた2014年。クルーズの寄港で3時間ほどの滞在ながらも街歩きしたり俯瞰で眺めたりして、20年前に滞在した ...

セブから帰国してすぐ大阪港発のクルーズ船でプサンへ。日本人澳門コミュニティーのご意見番である「へき氏」のアテンドで片道19時間のプサンへのクルーズ。現地滞在時間が3時間と言う強行軍wその前夜に「NMB48」のステージを直に最前列で鑑賞してはその後、「NMB48 箱推し ...

2014年に大阪から船で訪れた韓国第2の街「プサン」。これ以前に訪れたのはアパレルの買い付けをしていた頃だから、たぶん僕が30歳の頃。20年ぶりの訪問はクルーズ船の寄港時間3時間のみと言うタイトな滞在ながら、連れの采配の上手さで結構な充実感。長時間の航海の後の息抜 ...

韓国・釜山(プサン) 「釜山港へ帰る」 (画像編・2014)2016年07月13日 00:01 投稿 初めて韓国のプサンを訪れたのは輸入の仕事をしていた時なので1995年ごろの一度きり。 観光旅行ではなかったので写真をほとんど撮っていないので「観光・撮影」はこの時が初めて。 ...

行き帰りおのおの19時間のクルーズながらも韓国・プサンでの上陸時間は3時間のみ。時間的にランチ時に上陸するのに合わせて相棒の「へき氏」が手配してくれた、これまた「ブッフェ・レストラン」でランチ。一押しは「海鮮」のようだけれど実際は「和・韓・中・伊・仏・...... ...

パン・スター船内でビュッフェ・スタイルの朝食を喰らい、一服入れているとボチボチプサン港が見えてくる。その前には完成したばかりの「プサン港大橋」をくぐりぬける。プサンは今までに30歳の頃一度仕事で来たのみ。およそ20年ぶりのプサンは?期待値「大」な再訪。前回の ...

大阪からプサンへ向う「パンスター・クルーズ」フェリー船内での夜のショウ&アトラクションが終わって甲板に出ると、夜の暗がりの中にほのかにライト・アップされた「来島海峡第一大橋」が見えた。夜の瀬戸内海は風が荒く、故に波が荒がり船を揺らす。一眼レフをとりに部屋に ...

夕刻にくぐった「瀬戸大橋」。どうでも良いけれど、絵面が昨日とあまり変わらないなぁwこのシリーズ、連投は「キビシイ」な。でも続けるつもり。週一か、2週に一度程度でwシックスサマナ 第17号 片道一万円の冒険 コリア三都物語 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメ ...

大阪南港を韓国プサンへ向けて出航した後、初見の大橋は明石市と淡路島を繋ぐ「明石海峡大橋」。まだ日も高いので、それなりに「良い眺め」。船旅はまだ始まったばかり。シックスサマナ 第17号 片道一万円の冒険 コリア三都物語 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ ...

人生初関西は昨年(2014年)の6月。韓国のプサンへ大阪から船旅で往復するだけの旅。片道19時間をかけ、目的地プサンでの実質滞在時間は3時間弱。日本からプサンまで海路を運行する「パンスター・クルーズ・フェリー」のモニター旅。結果的には「海面を常時漂い、海上で唯一 ...

韓国はそれほど好きな国ではないけれど、近場なので年に2〜3回は行く機会がやはりある。特に東北アジアが寒くなりだすと、極寒の韓国の街中を寒さに身を縮めながら飯屋に向かい、熱々の「チゲ」などをつつきながら「ソジュ(韓国焼酎)」をすするのが「オツ」になる気分。先 ...

船旅で韓国のプサンへ向う日。予定より早めに「南港」の入り口である「コスモスクエアー駅」に着いたので、周辺を散策。平日の真昼間に、さすがに人影は少ない。天気も汗ばむほど良かったし、まさに「出航日和」な日だった。関西、ましてや大阪、良いねぇwシックスサマナ 第 ...

玄界灘(玄海・玄界洋・玄洋)上を行く船の甲板で、とある初夏の朝に。正に流浪の一瞬。シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー [Kindle版]クーロン黒沢(著)、蔵前仁一(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAMANA2014-07-024TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIW ...

この間のプサン上陸(実質上陸時間3時間w)時に「チャガルチ市場ビル」でランチしたので、ついでに次回訪問時の参考にと下見した「TERRA GUESTHOUSE(テラ・ゲストハウス、旧 ゲストハウス・コリア)」。実際には入り口で様子を伺っただけなのだが、帰国してネットで宿泊料 ...

今日から週明けほどまで、ストック画像の編集作業をしているため、エントリーは画像のみの「手抜き」になります。釜山港へ。凛!としているね。シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー [Kindle版]クーロン黒沢(著)、蔵前仁一(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAMANA201 ...

プサンの街は平らな部分が少なく、海岸からすぐに丘なりに街が広がっている。平地が多少ある首都のソウルとは街の生業が別物で、ソウル市内では「不便な場所」と思われている丘の斜面もこのプサンの街では重要な経済区であり住宅地でもある。ソウル市内では「月の町(タルト ...

 人生初の「船舶による日本からの出国」で訪れた、ほぼ20年ぶりのプサン(釜山)の街。20年ぶりともなると昔の面影など残っているはずもなく、思い出すとかのレベルではなく、記憶の角にも何もありゃしないwこんなに開放的で明るい市場だったかなぁ?人の記憶などと言うも ...