コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ブンクラン

2009年7月に「バリ島東部一周ツーリング」をした際に滞在した「AMED (アメッド、アメド)」から呑み仲間たちとエクスカーションした「BUNGKULAN (ブンクラン)」での一こま。店内は基本的に「撮影禁止」なので、全ては隠し撮りでw....................................... ...

バリ島一周ツーリングを終えてクタに戻り、お決まりの「マデズ・ワルン(Made's Warung)」で地ワインのハッテン(Hatten)の赤を注文する。 日に焼け過ぎた体に優しいツマミはと、「ツナ・サシミ」と「ミックスド・サラダ」をオーダーするとウェイターは「日本から来たの ...

バリ島で「インターネット・カフェ」と言えばその多くは観光客向けで、南部の観光エリアの街々か、観光開発されているロビナ〜シンガラジャ・ライン、アメッド(アメド)と、タバナンやネガラなどの県庁所在地かなぁ。 軽く「沈没気味」になったギリマヌクには以前一軒だ ...

バリ島の置屋風俗で、「南にサヌール、北にブンクラン」と言われるほどの「ブンクラン」。 バリ島の地図を「クタ」と「シンガラジャ」を重ね合わせて東西方向に折り込むと、ほとんど同じような場所に、「サヌール」と「ブンクラン」があるのは偶然だろうか。 ここは「治水 ...

バリ島東北部、アメッド滞在2晩目。 昨夜のように「ビストロ・アクアテラス」で、オーナーのRASTA氏とハッテン・ワインの赤を呑み始め、語り始めたのは午後8時頃。 この日の午後の「仲居くん」との悪行を報告し始めると、その当の本人も登場・参加し、パダンクルタでの ...