コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:フェリー

一昔前の2009年の今日。僕は青森市内から函館へ移動していた。都内の自宅近くのインターから東北道を北上し青森市まで来て一泊し、翌日カーフェリーで北海道・函館へ向かう日。今まで何度この街で過ごしただろうか。夜呑みで泥酔しては閉めのラーメンまで。その後は第三新興 ...

ジャワ島へまたはジャワ島からの物資を積んだトラックが引っ切り無しに行き来する「死のロード」と揶揄されるバリ島南西部のバイバスを、島の玄関口「クタ」から「ギリマヌク」までバイクで走りきり数日小休止。夜半に営業している飲食店の少ないギリマヌクで毎夜イートイン ...

ギリマヌク滞在中に一度だけジャワ島の東端最大の街「バニュワンギ」へエクスカーションをした。宿泊した宿から500m〜1kmほど北側にあるフェリー・ターミナルからジャワ島のケタパンへ渡り路線バスでバニュワンギの街中へ。 ギリマヌクの港からジャワ島へフェリーで向う30 ...

最近澳門での「ぼったくりタクシー」の記事が新聞やネット記事などでネタにされているけれど、そんなものにこの20年間出会ったことが無いほど少数で安心して利用できる交通機関で、その次にリライアビリティーがあるのは市バスだろうw先日の澳門滞在から香港を経由して日本 ...

Pencil building view of Sai Ying Pun from the Hong Kong - Macau ferry on the ocean.This entry must be a test.シックスサマナ 第24号 幻の動物王国 追悼 本多忠祇 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-05-094TRAVEL B級 ...

モニター・ツアーはツアーなので主催側から適当な部屋を与えられるので選択肢は無い。この時あてがわれた部屋は「ファミリースイート」と言う名の韓式の8畳ほどの広さの部屋。もちろんバス・トイレ、その他アメニティーやTV/AC付きのオーシャン・ビューで大浴場もあり。イン ...

今日はちょうど「2014年韓国フェリー転覆事故」、所謂「セウォル号沈没事件」から1年目だ。昨年の当日僕はソウルに滞在していて、ほとんどのチャンネルから流れるセウォル号の状況の実況に、始めは「軍事事件」でも起きたのではないかと拙い韓国語の知識を総動員してはニュー ...

インドネシアの市井の人々のための「AC無し客室」。船のエンジン音以上に賑やかな人々の会話や香具師の口上。流浪の船上。ひと時の「人生の句読点」wシックスサマナ 第18号 おとなの修学旅行 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA201 ...

インドネシア・バリ州・バリ島・ギリマヌクの港からフェリーに乗り込んでは30分ほどで辿り着けるジャワ島東端の街バニュワンギ郊外の港「ケタパン(Ketapang)」。ピキ(ポン引き)のクオリティーも素朴で、オファーしてくる(ボッタクリの)値段も良心的な辺境の街。インド ...

玄界灘(玄海・玄界洋・玄洋)上を行く船の甲板で、とある初夏の朝に。正に流浪の一瞬。シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー [Kindle版]クーロン黒沢(著)、蔵前仁一(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAMANA2014-07-024TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIW ...

関空からのフライトが順調過ぎて、香港国際空港のトランスファー・エリアで、澳門行きのフェリー搭乗まさかの1時間待ち。 向かい側には大陸人らしい人民風情が鎮座し、隣にはデシュかパキらしき一 ...

今日から週明けほどまで、ストック画像の編集作業をしているため、エントリーは画像のみの「手抜き」になります。釜山港へ。凛!としているね。シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー [Kindle版]クーロン黒沢(著)、蔵前仁一(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAMANA201 ...

西紀行の目的を完了し、愛する人のいる東京へ、鋭意瀬戸内海を移動中。 今日は日がな、食い過ぎ・飲み過ぎの一日だったので、ツイキャスしながら呑んで早めに就寝します。 なんかこの数日、健全 ...

最終目的地まであと3時間ほどかな。 実質の現地滞在時間は3時間ほどだけれど。 ランチして、東へ戻ります。 ...

澳門から香港へ向かうフェリーの船内。結構波高く、飛沫が窓を絶えず濡らす小一時間。この日の船は「ターボ・キャット」。波頭から結構な高さがあるはずだけれど。シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス [Kindle版]クーロン黒沢(著), 石川正頼(写真), コイワカメ ...

ここに来るといつも「何かをやり残した」気分になる。それがまたこの地に向かうファクターにもなるのだけれど。wこの地を離れて、一時間後に到着する地がホンコンだと言うのもメゲル原因だが。澳門での日々が「ハレ」なら、ホンコンで過ごす時間は「ケ」と感じる。僕がまた ...

シンガポールの「空の玄関口」であるチャンギ空港のすぐ脇にある「チャンギ・ポイント・フェリー・ターミナル」の地下にあるウビン島行きフェリー乗り場で、乗客が12人揃うまで待つこと数分。 漁船に毛が生えたような「フェリー」に乗り込む10分ほどの「運命共同体」1 ...

澳門外港フェリー・ターミナル。 澳門を訪れる観光客の90%がこの場を利用する。 皆が知っている場所、または皆が通った事のある場所。 澳門に来たことがある人達には。 ...

ホンコンからマカオへ向かう途中。 見慣れた・見飽きた・ただ通り過ぎるだけの場所。 あの船に乗るのかな。 ...

ホンコンのホンコン島側にあるホンコン・マカオ・フェリー・ターミナルがある「信徳中心(シュンタック・センター)」。 ホンコンからマカオを目指す人達のほとんどがこの場を利用するはず。 僕がこの場に立つのは悠に3000回程度だが、あえて見直すと「キャピタリズマ ...

民度が高く飯も旨い。 お姉ちゃんもキレイだし治安も良い。 大好きな国なのだが旅の履歴を見てみると、ここ4年間はトランジットで空港でウロウロする以外は実際には訪れていない。 久々に行って見ようかなぁ。 それも「船(フェリー)」で。 お土産に「包丁」でも ...

マカオ半島部には、メイン・ポートである24時間営業の「外港碼頭(ホンコン・マカオ・フェリー・ターミナル)」と、日が差している間のみ営業している「内港碼頭」がある。 外港碼頭は主にマカオ半島部とホンコンとを24時間つなぎ、また中国本土の近場にも一日に数本ず ...