コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:フィラデルフィア

BRUCE SPRINGSTEEN - STREETS OF PHILADELPHIADecember 20, 2007[Verse 1]I was bruised and battered, I couldn't tell what I feltI was unrecognizable to myselfI saw my reflection in a window, I didn't know my own faceOh brother, are you gonna leave me wastin' ...

PETER CINCOTTI - GOODBYE PHILADELPHIANovember 19, 2007 Just like PhiladelphiaFreedom means a lot to meIn between the place I've beenAnd where I'm goingI can see AmericaTrying not to show her ageEven though the winds of changeKeep on blowingAnd I would la ...

今週末のグレイトフル・デッド の「Shakedown Stream」は僕のホームタウン「フィラデルフィア」のJFKスタジアムで1989年に行われ、その模様が2010年にDVDアルバムとして発表された「クリムゾン ホワイト&インディゴ」。 そう来たかw既に映像として発表済みの作品なの ...

数日前、なんの気無しにfacebook を眺めていたら、フォローしている「フィラデルフィア・インクワィヤラー(フィラデルフィアを代表する新聞社)」がアップした「日曜日朝の(フィラデルフィアの)チェスナット・ストリート」と言う動画を目にした。 チェスナット・ス ...

ここ数週間は世の中の状況を鑑みては「U.S.A. for AFRICA」の「We Are The World」を聴き話題にすることが多い。 仕事仲間とそんな話題で盛り上がる中、心の奥底では会話として共有出来ないフィラデルフィアで過ごした日々を思いながらフィラデルフィア関連のサウンド ...

 日本国内では「アダルト・ショップ」に分類されることの多い「ヘッド・ショップ」。店内にはSM用の皮製衣装や関連グッズ、LGBT関連の需要品や避妊具・玩具などやランジェリーなども置かれていることも多いので分類的には間違ってはいないけれど、メインの商品はカンナビス関 ...

 アメリカで一番長く過ごした街で、若い多感な時期を過ごした事で今の自分の礎を作った街と言っても過言ではない街。滞在時は観光する事などほぼ無かったけれど、当時撮った画像を今更ながら眺めると、画像のそこここに観光地が映り込む。アメリカ建国の本拠地になった場所 ...

この間の休日、学生時代に撮った30年ほど前の銀塩フィルムをスキャンして画像処理してみた。色彩のヒストグラムをいじる以前に、各々のフィルムの同じ場所にDPE処理時に付いたと思われる傷が随所にあり、またレタッチする気にもなれないほど劣化していた。 紙焼きした写真も ...

30年近くも前の情報なので、今これらの店が存在するのかも定かではないので恐縮なのですが昔話と割り切っていただいてw 留学先の生活でよく世話になったのが中華料理屋とこれらのヘッド・ショップだった。 日本にはない世界観。 アメリカの高校生の4人に一人は常用し、と ...

この集落を訪れたのは朝飯後の散歩時。川淵のバラック暮らしながら老人は朝の散歩に勤しみ、子供たちは学校へ向い、母親は皆忙しそうで、暇な輩は路地裏の飯屋で朝食を貪る。バックに広がる背景が違うだけで、行われている事は東京や澳門やフィラデルフィアやサイパンと何ら ...

部屋の整理をしていたら、学生時代のフィラデルフィア在住時に足繁く通ったレコード店のショッパーが出てきた。「ストロベリーズ」と言う名の店だったらしいが、店名も忘れていたし多分ミュージック・テープでも買った時に渡されたCDサイズのショッパーだ。裏面にはローカル ...

世界中を定期的にツアーしては一昨年、香港にも訪れては話題になった「ジャイアント・ラバー・ダック」。今現在、僕のアメリカでのホームである「フィラデルフィア」東岸に流れる「デラウエア河」にいるらしい。デラウエア河で行われている「TALL SHIPS FESTIVAL」への参加ら ...

僕が学生時代にたれ込めていたフィラデルフィアのセンター・シティーの土地開発が進んでいる件。懐かしいようで、結構な変化も。若き貧しき時代にこの街で過ごしたことが今現在の「僕」を形成している原因かと思うと、一筋ならぬ感慨がwこの街の変化には僕には隔世の感だが ...

学生時代のフィラデルフィアのアパートの、近所の「アイリッシュ・パブ」。チェダー・メルト・チーズをフレンチ・フライにかけた「チェダー・メルト・フレンチ・フライ(そのままやんけ!)」をツマミにビールをかっ込む「スポーツ・バー」然としていた。フロアーの女子が好 ...

本当は「アメリカ・フィラデルフィアのSEPTA「マーケット・ストリート・イースト駅」で、ニュー・ヨーク・シティーのラファイエッテ通りにあるキース・へリングの「POP SHOP」で購入したロング・スリーブTシャツに「SCHOTT」のB-3を羽織って」にしたかったフィルム画像 @ 198 ...

今日はアメリカ合衆国の独立記念の日。アメリカ本土や世界中に点在するアメリカ領の地域では、そろそろ宴も酣な頃合かな。w(このフレーズ、去年か何時だったかの7月4日のネタで使った気がするけれど、過去記事を読み直したりしなくていいです。w)僕は若い頃のひと時を、 ...

このadidas-TはU.S.メイドで、多分学生時代にフィラデルフィアで購入したもの。 こっちのザ・スミスの「MEAT IS MURDER」Tは購入時期も購入場所も忘れちゃった。w ...

ペンシルバニア州のフィラデルフィアはアメリカ合衆国独立の礎となった街なので、何かにつけて「アメリカ最初の」とか「アメリカ2番目の」何がしが街の至る所に存在している。 「ベッツィ・ロスの生家」とか。 アメリ ...

学生時代に足繁く通ったフィラデルフィア・13thストリートにあった「セブンイレブン」。 韓国人留学生のアルバイト店員が多い中、唯一とでも言うべきアフリカン・アメリカン(黒人)のダイヤモンド・ゴメス君。 ...

アメリカなんてただでかいだけで、飯は不味いし男女の違いなど「あるかないか」の違いしかないほど同等だし、歴史はないし、海は遠いし。 その代わり河川は日本で考える以上にでかいなぁ。 僕のアメリカの「ホーム・タウン」であるフィラデルフィアは、東はデラウェア川が流れ ...

20年近くも前の情報なので、今これらの店が存在するのかも定かではないので恐縮なのですが、昔話と割り切ってください。 留学先の生活で、よく世話になったのが中華料理屋とこれらのヘッドショップでした。   日本にはない世界観。 アメリカの高校生の4人に一人は常 ...

僕が若き日々を過ごした「フィラデルフィア」は、アメリカ東海岸の「メガロ・エリア」でも有数の「ゲイ・カルチャー」の最先端の街で、西の「サン・フランシスコ」と並ぶ「ハッテン場」都市だが、僕が当時住んでいた「アパート(地下1階、地上20階)」はその中枢の様相だっ ...

あまり知られていないが、アメリカの「硬貨」には普通に流通している物として「$1コイン」が存在する。 元々は「銀貨」だったのだが、時代の流れと共に銀の含有量が減り、今現在はニッケルがそのほとんどを占める「銀色」と言うだけの名残しかないが、アメリカ国内ではこ ...

留学先の生活で、よく世話になったのが中華料理屋とヘッドショップだった。   日本にはない世界観。 アメリカの高校生の4人に一人は常用し、とある大学のアート・スクールでは教授自ら生徒に勧める。 音楽は、グレートフル・デッドや初期R.E.M.のホーム・テーピング ...

長らく人生を続けていると、一年で一番のイベント事であるクリスマス・イブの思い出は数限りない。 学生時代は「クリ・パー」などと称して、普段着ないような衣装に身を包み自分の中の「良い女」ストックの中でも一番の子をはべらせては、数々のパーティーに参加したり、 ...