コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ピキ

 滞在中の南寧市内の中山路で毎夜「夜市(ナイト・マーケット)」が行われているのを知り駅前の宿から向う。地図上では2キロ弱で、歩いて行き返り出来る距離なので街の繁華なエリアを縦断するようにトボトボと向う。まだSC(ショッピング・センター)などは結構な集客をして ...

昨夜酔ったついでに三水街の中にあるタバコ屋(僕が台湾で見た中で一番の品揃え)にタバコをまとめ買いした帰り道。 ひとりの老齢のピキに捕まり「とりあえず見てから」とほだされ連れて行かれた三水街路地裏のとあるKTV部屋。 ショートの施術値段はTW$2000(JPY6500 ...

何処の世界でも詐欺師(プライベート・ガイドなど)と言う者は、始めはやさしげな・もしくはフレンドリーな感じで接してきては最終的には高圧的に攻めてくる。そんな詐欺師たちへの対処法は「出だしから、こちらがブチ切れる」。w「ハ〜イ、ムクリスで〜す。」などと言って ...

オーナーは他にいるので、こやつらは「雇われ店長」とか「支配人」的な存在。こいつらと仲良くすることがゲイランで得をする秘訣のひとつ。それ以外にも「モテル・チョイスの仕方」のようなものもこの街には存在しているけれど。wそれは各自学習してください。w4TRAVEL B級 ...

毎度毎度の雲南省昆明駅前。桃源郷幻想に焦がれてこの地に赴くと「ここが辺境と謳われた雲南省なのか?」と自問自答したくなるほどの「近代都市」ぶりに驚かされたりがっかりしたり。まぁ、そんな焦燥はさて置いて、ここは多種多様のピキ(ポン引き)が24時間引っ切り無しに ...