コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ピアノ島

 僕がコロンス島滞在時に宿泊した「湾景旅館・珈琲」。コロンス島にあるホテル・旅館は「宿泊する事」以外に何某かを特化した場所が多く、「レストランがメインのホテル」とか「画廊を併設したギャラリー・ホテル」とか。僕が宿泊した湾景はカフェに特化したホテルで、エント ...

 コロンス島南部にある「日光岩」の高所から眺める旧入植エリアでそのままの風情を残したまま観光資源にしたコロンス島内と対岸に広がる廈門(アモイ)市沿岸部。植民地様式の古い建物が保持されたコロンス島内の低層の建物に反して、対岸には福建省有数の街らしい高層でサ ...

コロンス島各所観光地や路地の佇まいはもちろん十分に良い眺めが点在している。 それに劣らないほど、昼夜問わずこの島から眺める対岸の大都市である廈門(アモイ)もなかなかの風情だ。 福建省第一の大都市であるアモイは、為政者である客家(ハッカ)による独特で ...

コロンス島の最高峰・龍頭山(海抜92.68m)の頂上にある巨岩、もともとは晃岩とよばれたが、1641年に鄭成功により改名されたと伝わる。絶好の展望スポットとして人気で、洋館と緑が広がるコロンス島を眼下に、アモイ市街まで360度ぐるりを見晴るかすパノラマビューが楽しめ ...

 第二次世界大戦が終結するまで上海とここコロンス島には複数の国家が共同で租界権を持つ「共同租界」があった。各国が統一感無く自国の建築様式で建てられた建築物はチグハグながらも異国情緒というものでくくられては今に至る。今現在は商業的利用がほとんどだけれど、当 ...

2017年に世界遺産登録された中国福建省廈門(アモイ)市の離島「鼓浪嶼(鼓浪屿、コロンス島、Gulangyu, Gulang Island、Kulangsu)」は日本ではコロンス島と呼ばれるほかに字面から「ころうしょ」とも呼ばれている。僕が訪れた2010年には既に完全な観光地化がされていたけれ ...

中国・福建省の離島で「ピアノ島」との別名もある「コロンス島(鼓浪嶼・グーランユー)」。まだ市場開店の準備中ながらもローカル客が市場内外を行き来する。「島の市場」なので、必然海産物がメインに売られているが、もちろん肉系や野菜も鬻がれる。2010年の初春。人生何 ...

今既に泥酔中で事実上の「INTERMISSION (一休み)」w2010年に澳門から福建省廈門(アモイ)へ長距離バスで訪れたときの夕暮れ。アモイの海浜公園のような海岸沿いのプロムナードから対岸の「コロンス島(鼓浪嶼・グーランユエ)」を眺めて。この後コロンス島に渡ってはチト ...