コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ヒンドゥー教

6年前の今日。2016年の今日はシンガポールのリトル・インディアにいた。毎年1月の第4日曜日に開催される「タイプーサム・フェスティバル」のパレードの撮影でこの時期いつもシンガポールに滞在していた。その前週の日曜日にフィリピンのセブ島で行われる「シヌログ・フェステ ...

グランド・サーキット(アンコール遺跡群大回りコース)最後の見所である「プリヤ・カーン」。その内観のレリーフや彫像・祠堂・ナーガ・乳海攪拌・ヨニリンガ・祈祷師体の物売りなどなどw  これで僕が足を止めて眺めた遺跡群の全てだけれど、これら以外にも大小たくさん ...

プリヤ・カーン (Preah Khan) は、カンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、仏教とヒンドゥー教の習合寺院である。名は「聖なる剣」を意味し、かつて境内で発見された剣に由来する。アンコール・トムの北東に位置する。 この地はかつてヤショーヴァルマン2世の王宮が建てら ...

グランド・サーキットの道路を挟んで「ニャック・ポアン」と対を成すように位置する小規模な遺跡の「(プラサット・)クロル・コー」。12世紀、ジャヤヴァルマン七世によって作られたヒンズー教寺院遺跡。バイヨン様式の建築で、ほとんど崩れてしまった周壁の中に砂岩ででき ...

プレループ (Pre Rup) はカンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、ヒンドゥー教寺院である。プレは変化、ループは体を意味し、かつて境内で行われたと伝わる火葬を名の由来とする。東バライに浮かぶ東メボンの真南にそびえる。 かラージェンドラヴァルマン王による建立で、 ...

東メボン(ひがしメボン、英語: East Mebon、クメール語: ប្រាសាទមេបុណ្យខាងកើត)は、カンボジアのアンコール遺跡群にある10世紀のヒンドゥー教寺院である。 王ラージェンドラヴァルマン2世(英語版)の統治時代 (在位944-968年) に築かれ、現在は干 ...

朝食・昼食とも結構な遅めに摂ったので夜呑みは22時過ぎから。 寄宿したホテル近くに良さげなホーカーズがあったので行って見たら「酒無し・BYO不可」且つ禁葷食仕様なので、テイク・アウトして宿の部屋で「部屋呑み」。 具沢山のムルタパとチキン・ライスを部屋に持ち帰 ...