コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ニューヨーク

その昔、アメリカでの買い付けの補助や通訳、買い付け場所の選定などのコーディネートの仕事をしていた時期がある。その時期のとある靴店の買い付け時に利用したホテルやショップや個人的な買い物で訪れた数々の場所など。1980代当時、KLM/NW 航空が経営に関与していた ...

再訪したいと思いながら既に四半世紀以上経ってしまったアメリカ・ニューヨーク市。 恋い焦がれているくせに近づけない片思いは僕自身が彼の地に再訪するのに釣り合うまではと思いながら時間だけが過ぎている感じ。当時撮った画像を心の中に焼き付けたままで。今は亡 ...

この旅行記を4TRAVEL にアップしたのは2005年の1月20日。既に41歳になりながらもニューヨークへの憧れが捨てきれないテキストから滲み出ているw10日ほど前に満52歳になったけれど、気持ちの上ではまだ「19歳の早朝」で、この街に対する憧れは未だ変わらずだ。心身共に充実し ...

今日はブツクサ言うのは止そう。3025人の御霊に思いを馳せながら。13年早ければ僕も。シックスサマナ 第20号 真夏の夜の被害妄想 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2015-07-10 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN ...

ニューヨーク、ロング・アイランドのモールのディズニーのポップアップ・ショップ「UMBRA PENUMBRA」のオープニング・プロモーション動画。  ショップ名の「UMBRA PENUMBRA(アンブラ・ペナンブラ)」 とは天文用語や撮影用語で「本影・半影」の意。それ以外に「ANTUNBRA( ...

日本でちゃんとした「就職」する以前アメリカ国内での「買い付け」のコーディネートのような仕事をしていた時期がある。こんな時期のとある仕事であてがわれた「ゴールデン・チューリップ・バルビゾン」。今現在は「MELROSE HOTEL」と言う名で営業しているのかと。当時(1980 ...

学生時代のフィラデルフィア滞在時のとある年の暮れに、居候先のルーム・メイトたちと「年末年始をニュー・ヨークで過ごそう」と言う事になり「地球の歩き方」で察しを付けては赴いた49番街辺りの裏手にあった(はずの)「RIO HOTEL(リオ・ホテル)」。年越しは「タイムズ・ ...

アメリカの「カウンター・カルチャー」や「ポップ・アート」、「サブ・カルチャー」に触れた事がある人なら必ずや知っているだろう「キース・へリング」。彼を知らなくても彼の作品は何某かに昇華されて目にした事があるはず。僕的な彼の代表作と言えば「FREE SOUTH AFRICA」 ...

市長が変わる度に猫の目のように治安状況が変化するアメリカ合衆国のニュー・ヨーク市。日本では多くは繁華な「山の手」のマンハッタンの事ばかり語られるけれど、それ以外のエリアは恒常的に「下町」なので治安状況は(悪い事で)安定しているよなwそんなマンハッタン以外 ...

マンハッタンのミッド・タウンから地下鉄に乗り、南へ下る事十数分で「ボウリング・グリーン駅」に着いた。 一思いに「サウス・フェリー駅」まで行けばいいものを、バッテリー・パークを散策しながらマンハッタン島最南端まで行きたくて、極寒のニュー・ヨークの冬空の下 ...