コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:トレド

フィリピン・セブ島北部一周ツーリング時にトレドの中心部からセブ島西岸に移動するための山越えする手前の集落「バランガイ・マタブ-アン(Barangay Matab-ang)」の公共市場。 目指して来たわけでは無く、ツーリング途中にたまたま見かけてはバイクを止めて見学させ ...

フィリピン・セブ島北部一周ツーリング時に、セブ島西部海岸沿いで唯一宿泊を伴った滞在をした「Toledo(トレド)」の街。 セブ島西部海岸沿い最大の街ながら、狭いエリアに街の機能のほとんどが集約されていて滞在しやすい街だった。海岸沿いにある公営市場は周囲の市 ...

台湾・高雄から帰国して、この頃恒例の誕生日会と言う名の呑み会をしては直ぐフィリピン・セブ島へ。「セブ島北部一周ツーリング旅」を数日でこなしながらその地域毎の「スラム」や「貧区」を撮影してはセブ市に戻り出発前にも夜呑みした、セブ島中心部にあるB.B.Q.屋台村「LA ...

1泊だけしたトレド(Toledo)の夜は、遅い時間になるにつれて豪雨が横殴りになってくる。土砂降りの中うろつくのもしんどいので、宿近くのマクドナルドでつまみになりそうなものを見繕っては宿の自室で「部屋呑み」。疲れていたのかいつの間にか寝入っては豪雨の去った翌朝、 ...

夕方過ぎに「トレド(Toledo)」に到着して宿を確保し一息ついては再びバイクで周辺の散策。セブ島西海岸沿いで唯一「街」と呼べる規模の都市だ。東海岸にある「セブ市」やその衛星都市の「マンダウエ(Mandaue)」や「タリサイ(Talisay)」と比べると土地開発は進んでおら ...

今月はセブ島南部をツーリングで一周して来たが、昨年の今頃は同じセブ島の北部を一周していた。そんな昨年今頃の旅先でもらった笑顔あれこれ。 この時の「足」はヤマハのクォーター・バイクで。 人物の撮影をしていて僕に出来る事は「被写体である人々を笑顔にする事」。 ...

本来はセブ島北端の街「POGO(ポゴ)」に一泊してはスラムを訪問したりスクウォッター群を探したりする気でいたのだが、久しぶりのツーリングに上がったようで西岸の「TOLEDO(トレド)」まで突っ走ってしまった。もともと宿泊するつもりの無い街だったのでホテル情報や街の ...

フィリピン・セブ島一周のツーリングの道すがらで、夕方トレド(Toledo)に着いてはホテルにチェック・インしては一休みしたらもう夜。夕飯(夜呑み)出来る場所を探しては夜の市場周辺を散策。「貧」の割合が多いながらも、同じ街中で「貧富の差」を肌で感じられる、夜にな ...

フィリピン・ヴィサヤ・セブ島の西岸の中心都市トレドの市場で出会ったローカルの人々。仕事中にもかかわらず皆気さくに笑顔をくれた。小さなタレ目の美人ちゃんは、僕が市場内にいる間僕に付いて周っては撮影交渉の手助けをしてくれたw次いつ会えるかわからない「一期一会 ...

早朝は昨晩の豪雨の余韻で曇り空だったトレドでの朝も、ホテルの激旨朝食を喰らって市場散策に出る頃には日差しが痛く感じるほどの熱帯の晴れ空。開店準備に忙しい市場内の店舗の合間を縫っては既に開店済みの売り子たちと会話を楽しみながらの撮影。会話にせよコミュニケー ...

サイパンに行く度何気に探すフィリピン・メイドのカラマンシ・フレイバーの石鹸。フィリピンのローカル・ブランドしか製造していないかと思い込んでいたら、先日宿泊したセブ島カトモンの安宿でアメニティーとして渡されたのがアメリカ系国家や自治領・自治州などでよく目に ...

トレドからセブ市に戻る方法をGoogle先生に伺ったところ、パランバン経由で山越えするのが最短距離とのこと。アプリのマップ上では1時間半ほどの道のり。これは車で赴く場合の時間なので、バイクなら2時間程と鑑みて出発。ほぼ1000メートル級の山頂を越えるには九十九折の山 ...

この「セブ島一周ツーリング」旅は今回だけで完結する旅ではなく、何度かでリレーのようにツーリングしながら、ストップオーバーした場所の取材をして行く旅の「下見」のようなもの。 久しぶりの長距離ツーリングでアドレ ...