コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:チューハイ

「総括」と題しながらも普段の日々に酒の画像をすっかり記録しなくなった2013年後半。 呑み会の画像はたくさんあれど、酒本来を撮った画像は日本国内では2013年後半はこの6枚のみ。2度帰郷したり鈴鹿に出張したりと国内はいろいろと彷徨ったし、その都度毎夜必ず飲酒してい ...

この頃は「年に1〜2度の韓国訪問」のペースで、この時は友人を伴っての「野郎2人旅」。友人が下戸だったので僕もそんなに呑まなかったけれど、その分寝酒が多くなったw韓国・ソウル中心部のセブンイレブンのドリンクの陳列。日本同様酒の種類が多いのは「辛党」にはうれしい ...

この年2度訪れたサイパンで毎夜胃に流し込んだアルコール類の一部と、その前後の日本国内での極一部。もうすっかり日本国内で飲酒する際に画像を記録するのに飽きては、日本でも海外でも旅先でしか「酒画像」を撮らなくなった頃。この月の初めに日本国内ではじめて試したお酒 ...

何の目的も無くダラダラと小姐の部屋で過ごしていても、澳門内の「旧正月後の物価の高騰」がなかなか収まりそうに無いので移動をし始める。一度珠海のアパートに寄り、その足で初めて利用する「九洲港」から香港を目指す。澳門と本土中国とのボーダーである「關閘(グアンザ ...

特に何の目的も無いまま、澳門から陸路・海路で台湾に向うべく、とりあえず珠海から廈門(アモイ)へ長距離バスで向う。画像のExif 情報から鑑みると、珠海を20時に出発して廈門に翌朝の6時頃に到着しているので、結果10時間も要したらしいが、道中ほぼ寝ていたのでそんな記 ...

以前から思ってはいるのだが、僕の中で香港や澳門を「中国(中華人民共和国)」の一部だと言う事に違和感がある。実際に、香港が中国に返還される1997年以前はイギリスだったし、澳門は1999年以前はポルトガルだった事実や歴史・思い出が入り乱れては、未だ「一国二制度(一 ...

今回の沖縄滞在中は毎夜食堂や居酒屋に垂れ込めては泥酔するまで呑んだが、帰宿して寝るまでが「口寂しく」また呑んでしまうwせっかくの旅路なので、今まで呑んだ事の無い酒をあえて選んではベッド横に置かれては寝酒になる。今見直すと昨年も呑んだような気もするが、まぁ ...

最近の部屋呑みの酒のルーティンは、とりあえずストロング系「缶チューハイ」を2缶の後バーボンを一本ってのが毎夜。しかしながら今夜は嗜好を変えて「ジャパニーズ・ウイスキー」の「宮城峡」を。500mlのウイスキーなんてペロッと呑んじゃうんだろうなぁ。まだ宵の口なので2 ...

「見飽きた」と言うより「見慣れた」光景。 マカオ側を「出境」して本土中国側に向かう緩衝地帯。 15年前と比べるとずいぶん「モダン」になったものだ。 僕にとっては、マカオ滞在中、日に1〜2度は通るであろう「 ...

日本滞在中はひと月に一度行くか行かないかの「床屋」(別に「カット・ハウス」でも良いけどさ〜)だが、マカオ滞在時はほぼ毎日通う。 (もちろんマカオ市内の床屋に行くわけではなく、本土中国側にある隣町の「珠海」にわざわざボーダーを越えて(パスポート持参で)通 ...