コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:セブ島

連載誌の次の特集先がフィリピンに決まるや年始から訪れては滞在。帰国してしばらく都内で過ごしては大阪・阿倍野 & 鶴橋でグルメ旅。 セブ本島滞在時は必ずや呑みに向かうB.B.Q.の屋台村「LARSIAN(ラーシアン)」。ここではことごとくローカル・ビールで。寝酒はこの時は ...

 フィリピンにまだ2〜3度しか訪れていない頃の、フィリピンに対して「ピュアな」見識と対応で過ごしていた頃w艶っぽい事を考えなくなった近年は、このエクスカーションの時より多くのローカルとより深い付き合いをしている。(一般的に言われる)人生百年を折り返してから ...

2016年から2017年の2年間の旅先以外で食らったカップ麺も多々あるのだろうけれど、画像として記録するのに飽きたのか残っている画像は旅先での「食の記録」としての画像のみ。2年間で18食のみだけれど、旅先でも「食の選択肢」の多いエリアでは食らっていないし旅先以外では ...

早朝に宿を出てほぼ半日飲まず食わずで、セブ市内の中心部でパレードの撮影を終えて宿に戻る。フェスタの撮影は済んだので、その後の滞在日程をスラムの撮影に当てるべく隣島の「マクタン島」へ移動するためホテルのチェック・アウトと同時にロビー・レストランでランチ。ホ ...

 前夜、深夜まで呑んだのにもかかわらず、早朝まだ日が開ける前に目覚めては部屋のカーテンを開ける。  夜明けギリ前の朝日と深夜からの街の明かりが交錯する。部屋の明かりも付けぬままテレビだけを枕元のリモコンで点けると、どうも日本は大雪に見舞われているらしいニ ...

この数年、フィリピン最大のフェスとも言われる「シヌログ・フェスティバル」に合わせて渡比していた。フェスのメイン舞台はセブ市内の一部ながらも、貧区やスラムも華美に飾られては盛り上がりを見せる。セブ市中心部で行われる最終日のパレードに合わせて前乗りし、アジト ...

2017年にフィリピン・セブ島で行われた「シヌログ・フェスティバル」に合わせて前乗りで宿泊した「ウォーターフロント・セブシティー・ホテル & カジノ」。基本的には「カジノ併設の、そこそこのホテル」だけれど、日本人には格安な「高級ホテル風情」w国内外問わずの口コミ ...

今日はフィリピン・セブ島最大のフェスティバル「シヌログ・フェス」の最終パレードの日だ。にもかかわらず僕は日本にいる。今日は早朝から「ジェネラル・マキロム・アベニュー」から「フエンテ・オスメニャ・サークル」までは一日中パレード演者と観客が通りを埋め尽くすだ ...

モアルボアルを出発してからは宿泊はせず一気に、しかしながらゆっくりとレンタ・バイク屋のあるマクタン島まで戻る。ロンダの町を散策・撮影して海岸線を北上し「バリリ(Barili)」から内陸部(山岳部)に入り、東岸の「カルカー(Carcar)」に出ては北上してセブ市内から ...

最高な滞在環境ながら、マリン・スポーツに興味が無い僕には周辺をツーリングするしかない場所での滞在を切り上げてセブ市内に向ってバイクを走らせ始める。宿のあるモアルボアルの半島部を抜けて「アルカンターラ(Alcantara)」の集落を通り過ぎ、次に見えてくるのが「ロン ...

「モアルボアル(Moalboal)」で宿泊した宿は、町の中心部から7キロほど離れた(バイクを飛ばすと10分ほどの)リゾート・エリアである半島部の湾側に面してあり、まぁ周囲にサリサリ(個人商店)はあるものの品揃えが十分ではないので結局は何をするにもバイクを飛ばす。湾に ...

次の目的地は本来の目的地である「モアルボアル(Moalboal)」。セブ島西岸随一の海岸リゾート地だ。「アレグリア(Alegria)」のファミリー経営の宿の曖昧なチェックアウト時間を良いことに、飛ばせば30分ほどで到着してしまう次の目的地の宿のチェックイン時間を見計らって ...

早朝のアレグリアの公共市場の側らでモーニング・コーヒーを飲んでは一服した後、近場を散策しながら撮影会。ローカルの人々と会話を交わした後は、町中で一番の高台にある体育館の観戦フロアーに上がってはマッタリ。前夜呑みに利用した「コシナ・オーガニカ」の料理が旨か ...

前夜、早めに寝付いたせいか思いのほか早く目覚めたフィリピン・セブ島西岸の集落「アレグリア(Alegria)」の朝。モーニング・コーヒーが飲みたかったのでバイクで10分ほど南側にある公共市場へ。まだ早朝7時前だと言うのに結構な数のローカル達が市場の周辺をうろついてい ...

「アレグリア(Alegria)」の宿で一休みしては良い頃合の時間になって夜呑みに出る。セブ島西岸の小さな集落の外れなど、昼間は良いけれど夜間は漆黒の闇の中。お目当てのレストランまでの10分ほどを心もとないバイクのヘッド・ライトを頼りに闇夜を進む。アレグリアのローカ ...

セブ島南岸一周で、走りだす前までは「オスロブ(Oslob)」か「サンタンデール(Santander)」で一泊しようと考えていた。実際に走り出すとどうしても飛ばしてしまう性格なので、途中の道中横目に入ってくるローカルの市場やきれいな景色があるたびにバイクを停めては撮影し ...

ブラカオのジョリビーでの朝飯を終えて再度セブ島南端を目指して走り出す。 セブ市の郊外都市である「タリサイ(Tarisay)市」を抜けて「ミングラニーラ(Minglanilla)」「イナヤガン(Inayagan)」「ナガ(Naga)」「サン・フェルナンド(San Fernando)」を横目に見なが ...

セブ島南側一周のため前日にマクタン島へ乗り込み、バイクをレンタルしたり初めて宿泊するマクタン公共市場近くの「G.V.ホテル」周辺をうろついたり。出発当日は早めに起きては出発時間を天気や腹具合と相談する。朝飯も喰わずに朝の8時半ころに出発してはセブ島に渡り、朝の ...

マタブ−アン(Matab-Ang)の市場からバランバン(balamban)の市街地に移動してトレド(Toledo)でGoogle検索した最短経路に従ってセブ島西岸から東岸へ横断を始める。セブ市内に差し掛かるまで地図上に記載されるような「集落」は無さそうなのでセブ島中央部に向う入り口に ...

1泊だけしたトレド(Toledo)の夜は、遅い時間になるにつれて豪雨が横殴りになってくる。土砂降りの中うろつくのもしんどいので、宿近くのマクドナルドでつまみになりそうなものを見繕っては宿の自室で「部屋呑み」。疲れていたのかいつの間にか寝入っては豪雨の去った翌朝、 ...

夕方過ぎに「トレド(Toledo)」に到着して宿を確保し一息ついては再びバイクで周辺の散策。セブ島西海岸沿いで唯一「街」と呼べる規模の都市だ。東海岸にある「セブ市」やその衛星都市の「マンダウエ(Mandaue)」や「タリサイ(Talisay)」と比べると土地開発は進んでおら ...

「ボゴ(Bogo)」を出て、セブ島北側や北西側にある島嶼や離島に向うフェリーターミナルのある「サン・レミジオ(San Remigio)」まで行けば「Jollibee (ジョリビー、フィリピン最大のファストフード・チェーン店)」ぐらいはあるだろうと中心部の市場や郊外の市場、船着場 ...

宿で知り合った先輩方やホテル・スタッフと痛飲した翌朝ながらも爽快に目覚めては、エアコンで冷え切った体を戸外に出て温める。前夜一緒に呑んだ中の近所に住むフィンランド人先輩宅で朝飯をいただく約束をしていて、起床の連絡をこちらから入れる前に先輩が僕が体を温めて ...

「Compostela (コンポステラ)」の市場で既に先を急ぐ事をあきらめたので、ゆっくり街道を北上する。途中セブ島東岸の長距離フェリー・ターミナルのある「Danao (ダナオ)」を通過してからは空も暗くなり始めたので、真剣に宿探しをしながらバイクを走らせる。途中何軒かの ...

セブ市内の定宿で朝飯を喰らって、セブ市の郊外都市である「Mandaue (マンダウエ)市」の住宅街にある知り合いの家までタクシーを飛ばしてバイクを借りに向うも外出中で夕方まで帰らないとの事。時間の無駄になるので再度タクシーを飛ばして「Mactan (マクタン)島」側に渡 ...

セブ市内に到着して定宿で一息入れるも、まだ呑み出すには時間が早いのでタクシーで「バランガイ・パシル」へ向う。セブ市の「中央市場」である「カルボン・マーケット」にほど近いこのエリアには「フィッシュ・マーケット」があることで有名だが、魚市場が閉店した夕方以降 ...

フィリピン・セブ島の街中に点在する「スラム」に暮らす人々の日夜を撮るため、成田空港からセブ島の空港のある「マクタン島」へ向う。この日のフライトはPR(フィリピン航空)の直行便なので、昼過ぎの搭乗に合わせて成田空港へ向う。搭乗してすぐ機内食が出る事もあり、成 ...

スチル画像をGIF にしてYOUTUBE にアップしました。      今年1月のフィリピン・セブ市で行われた「Sinulog Festival (シヌログ・フェスティバル)」でのダンシング・クイーン。元々の動画もあるけれど、あえて数枚の静止画をGIFアニメにしてみました。僕なりの今年の ...

昨年夏のセブ島・アレグリア滞在中に「booking.com」から予約を入れて向ったモアルボアル半島部の湾側に面したリゾート・ホテル「Moalboal Beach Resort (モアルボアル・ビーチ・リゾート)」。幹線道路から海側へ向う砂利道をさらに数百メートル奥にある、閑静な「ハイダウ ...

街中で見かけたシヌログ・フェスティバルの「イコン(アイコン)」色々。とりあえず年始の一仕事を終えた。今現在の一年の中で一番興奮する出来事を終えた気分。この後の一年間はまた、来年のこのお祭に向けて惰性で生きていく感じ。もうチョット、年間を通したイベントが欲 ...

昨夜の前夜祭からパレード当日の今日(まだ真っ最中)まで、2年続けて参加した「Sinulog Festival(シヌログ・フェスティバル)」。 フィリピン版「リオのカーニバル」とも揶揄される、多分フィリピン最大のフェスの様子を撮影するためこの数日バタバタした。 とりあ ...

朝飯も食わずにマクタン島を出発しセブ島に渡り、島東岸のスラム・エリアを縫って出たBULACAO(ブラカオ)で朝飯を喰らい、SANGAT(サンガット)で給水ついでのおやつを取り、本来はOSLOB(オスロブ)かSANTANDER(サンタンデール・サンタンダー)あたりで宿を取りたかったの ...

今年3度目か4度目に訪れたフィリピン、ヴィサヤ地方の中心地セブ島横に鎮座する、空港とリゾートとスラムしかないマクタン島の中央市場「オポン・メルカド」。(ウソw)スリや置き引き、ボッタクリや賄賂で全て買収できる警官などが終始うろつく事で有名だが、まぁ僕も似た ...

今月はセブ島南部をツーリングで一周して来たが、昨年の今頃は同じセブ島の北部を一周していた。そんな昨年今頃の旅先でもらった笑顔あれこれ。 この時の「足」はヤマハのクォーター・バイクで。 人物の撮影をしていて僕に出来る事は「被写体である人々を笑顔にする事」。 ...

2週間前のセブ島南部ツーリング途中で訪れた「ボルフォ・オン」の街のパブリック・マーケット。誰にでも判り易く国道沿いにあった。小さくて静かで閑静な佇まいの町。小さいながらも歴史を感じさせる教会が魅力的だった。もちろんこの市場も。シックスサマナ 第25号 俺だけは ...

前の晩も利用した「Banilad Town Center (バニラド・タウン・センター)」内にある飲食店舗で朝飯が喰える場所はここのみだったフィリピン的中華飲茶解釈のチェーン店「Dim Sum Break (ディム・サム・ブレイク)」w寝起き直ぐに来たので軽めに「ビーフ・ヌードル」のみの ...

宿泊先のアレグリアの宿を出発してモアルボアルへ向う道すがら。海岸沿いにバラック造りの民家が連なる通りをしばらく走ると左手側の海岸沿いがいきなり開けるあたり。しっかりと管理された状態の良い路上を走っていると進行方向に「マクドナルド」の看板。この先25キロにマ ...

ちょうど一年前の今頃、フィリピンのセブ島北側をバイクでツーリングした時。一泊したトレドの街からチト北上し、山中に入ってショートカットのつもりで反対側のセブ市まで山越えした途中の集落「Balamban (バランバン)」のサリサリ・ストアで給油ついでの一服。山中の集落 ...

旅の移動と滞在初日の緊張から深く眠った朝の起き掛けは腹が物凄く減っているwとりあえずコンビニと言う方法もあるけれど旅の初朝の朝飯くらいは外食したいので、宿を出て数分の「JOLLIBEE(ジョリビー )」を選択。こんな郊外都市ともなると、朝早くからオープンしている飯 ...

すでに南国の日差しが恋しい。先月のマクタン島ツーリングで火傷のように日に焼けた肌もすっかり地黒並みに薄れてきた。あとひと月は東京に釘付けな日々。高飛びしたいwシックスサマナ 第23号 真実の愛の果てに [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・ ...

昨年夏の「セブ島北部一周ツーリング」時。ツーリング途中一泊目の「カトモン(Catmon)」を朝飯後出発し、海岸沿いの小道を北上してセブ島北部最大の町「ボゴ(Bogo)」を突っ切るバイパスの「ナショナル・ハイウェイ」に出た時の事。「そろそろ昼飯時なれど、大きな街で喰 ...

フィリピン最大のお祭である「SINULOG FESTIVAL」最中のパレードや街中で見かけたお姫様たち。ハレの日のお姫様たち。皆可憐で美しい笑顔だ。シックスサマナ 第22号 そうだ、刑務所へ行こう 人生丸ごと断捨離せよ! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビ ...

早朝に日本を発ったものの乗換えやらそれに伴うウェイティングやらで、結局最終目的地に到着するのは日没後。マクタン島上空を飛ぶも空港へは逆方向。どこかで旋回するのだろうなぁ、と思うと同時くらいにセブ島をかすめては旋回し180度逆へ。セブとマクタンを繋ぐ2本の橋が ...

 ローマ・カトリックを信じるセブの人々にとっての守護聖人が幼少期のイエス・キリスト「サント・ニーニョ」。彼の像を抱えたたえ祭り「Pit Senor! Viva Sto. Nino!」(お力を、セニョール!サント・ニーニョ、万歳!)と叫びながら繰り広げるストリートダンスこそがこのお ...

撮影は仕事なので仕事中はなかなか食事を取れない事が多い。イベント時などは顕著で、朝喰らったのみで夜呑みまで喰えないなんて事が多いのが僕らの仕事の性だ。先週の日曜日にセブ島セブ市内のオスメニャ・サークルを中心に開催される「シヌログ・フェス」 のパレード真っ最 ...

セブ島滞在の第一目的の「シヌログ・フェスティバル」撮影が無事に済んで、滞在先の「マンダウエ市バニラド」から次の撮影目的のある「マクタン島ラプラプ市スババスバス」に移動した。 バニラドの宿周辺はフィリピン大学セブ校があり、それを中心にたくさんのショッピ ...

昨日はフィリピン最大のお祭り「Sinulog Festival(シヌログ・フェスティバル」のフィナーレのパレードがセブ市中心部のオスメニャサークル周辺で行われた。 持っていた機材のせいなのか、はたまた風貌がそうさせるのか、オフィシャルのカメラマンたちに促されてはパレー ...

早朝4時に起きて、何やらかにやらでセブ市中心部オスメニャサークル近くのB.B.Q屋台村に着いたのは現地時間の23時過ぎ。 顔見知りの若い連中と近況報告しているうちに、1時間以上もタベッテしまっていた。    ...