コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:セブ

フィリピン・ヴィサヤ・マラパスクア島 「フィリピン辺境の島で」2014/06/20 - 2014/07/01セブ島の中心地セブ市内から赴くにはどう急いでも半日はかかるだろう「マラパスクア島」。日本ではダイバー以外に知る人もいないだろうけれど、ドイツ・オランダを中心に、ヨーロッパ ...

2017年のフィリピン・セブ島・セブ市で行われた「シヌログ・フェスティバル」の前夜祭やフェス当日やその夜やその後の酒々。一週間ほど滞在して、呑んだ全ての酒を記録しているわけではないけれどまぁ呑んだwフィリピン最大のフェスと言われる「シヌログ・フェス」の撮影で訪 ...

この年(2014年)の前年末に父親が他界したのとほぼ同時にSIXSAMANA のグラビア連載が決まる。その影響で東京を離れる仕事の多い事多い事w4月始めに帰郷から帰京してちょっとだけ都心で過ごし、すぐにほぼ間髪入れずに韓国ソウルへ。帰国してすぐ再度帰郷し、しばらく都内で ...

 フィリピンにまだ2〜3度しか訪れていない頃の、フィリピンに対して「ピュアな」見識と対応で過ごしていた頃w艶っぽい事を考えなくなった近年は、このエクスカーションの時より多くのローカルとより深い付き合いをしている。(一般的に言われる)人生百年を折り返してから ...

セブ島の玄関口である「マクタン島」はサイパン程度の小さな島だけれど、僕が愛してやまない南側のスラム・エリアから早朝出発のフライトに間に合わせるとなるとさすがに慌ただしさを増すので、出発前夜までにはラプラプ市内の中心部に移動しては新たな宿を取る。この時寄宿 ...

昨年の「シヌログ・フェスティバル」撮影後、スラムの撮影のためにマクタン島に渡り「コルドヴァ」に程近いラプラプ市南端の「スバ・バスバス」集落に取った日本人経営の宿が「グリーン・ワン・ホテル」だ。 一般の観光客にとっては辺鄙な場所にあるためなのか宿代が安めだ ...

2017年にフィリピン・セブ島で行われた「シヌログ・フェスティバル」に合わせて前乗りで宿泊した「ウォーターフロント・セブシティー・ホテル & カジノ」。基本的には「カジノ併設の、そこそこのホテル」だけれど、日本人には格安な「高級ホテル風情」w国内外問わずの口コミ ...

夜になって旅先でほぼ毎晩受けるマッサージを呑みの直前に施術してもらったためか面倒くさくなって、マッサージ店の近場の総菜屋で買い込んでホテルの自室で「部屋呑み」。 見た目は「生ごみ」の如くなテイク・アウト・スタイルだが味はまぁまぁwって言うか、フィリピンの ...

マクタン島郊外の「マリゴンドン」や「スバ・バスバス」エリアはローカル向けの飯屋は多々あるものの観光客にはなかなかランチ難民になる事が多く、安心して喰える飯屋があまり無い。安牌なランチを食える場所は「ガイサノ・グランド」位しかなく、結局バイクに跨る。ガイサ ...

モアルボアルを出発してからは宿泊はせず一気に、しかしながらゆっくりとレンタ・バイク屋のあるマクタン島まで戻る。ロンダの町を散策・撮影して海岸線を北上し「バリリ(Barili)」から内陸部(山岳部)に入り、東岸の「カルカー(Carcar)」に出ては北上してセブ市内から ...

最高な滞在環境ながら、マリン・スポーツに興味が無い僕には周辺をツーリングするしかない場所での滞在を切り上げてセブ市内に向ってバイクを走らせ始める。宿のあるモアルボアルの半島部を抜けて「アルカンターラ(Alcantara)」の集落を通り過ぎ、次に見えてくるのが「ロン ...

「モアルボアル(Moalboal)」で宿泊した宿は、町の中心部から7キロほど離れた(バイクを飛ばすと10分ほどの)リゾート・エリアである半島部の湾側に面してあり、まぁ周囲にサリサリ(個人商店)はあるものの品揃えが十分ではないので結局は何をするにもバイクを飛ばす。湾に ...

次の目的地は本来の目的地である「モアルボアル(Moalboal)」。セブ島西岸随一の海岸リゾート地だ。「アレグリア(Alegria)」のファミリー経営の宿の曖昧なチェックアウト時間を良いことに、飛ばせば30分ほどで到着してしまう次の目的地の宿のチェックイン時間を見計らって ...

早朝のアレグリアの公共市場の側らでモーニング・コーヒーを飲んでは一服した後、近場を散策しながら撮影会。ローカルの人々と会話を交わした後は、町中で一番の高台にある体育館の観戦フロアーに上がってはマッタリ。前夜呑みに利用した「コシナ・オーガニカ」の料理が旨か ...

前夜、早めに寝付いたせいか思いのほか早く目覚めたフィリピン・セブ島西岸の集落「アレグリア(Alegria)」の朝。モーニング・コーヒーが飲みたかったのでバイクで10分ほど南側にある公共市場へ。まだ早朝7時前だと言うのに結構な数のローカル達が市場の周辺をうろついてい ...

「アレグリア(Alegria)」の宿で一休みしては良い頃合の時間になって夜呑みに出る。セブ島西岸の小さな集落の外れなど、昼間は良いけれど夜間は漆黒の闇の中。お目当てのレストランまでの10分ほどを心もとないバイクのヘッド・ライトを頼りに闇夜を進む。アレグリアのローカ ...

セブ島南岸一周で、走りだす前までは「オスロブ(Oslob)」か「サンタンデール(Santander)」で一泊しようと考えていた。実際に走り出すとどうしても飛ばしてしまう性格なので、途中の道中横目に入ってくるローカルの市場やきれいな景色があるたびにバイクを停めては撮影し ...

ブラカオのジョリビーでの朝飯を終えて再度セブ島南端を目指して走り出す。 セブ市の郊外都市である「タリサイ(Tarisay)市」を抜けて「ミングラニーラ(Minglanilla)」「イナヤガン(Inayagan)」「ナガ(Naga)」「サン・フェルナンド(San Fernando)」を横目に見なが ...

セブ島南側一周のため前日にマクタン島へ乗り込み、バイクをレンタルしたり初めて宿泊するマクタン公共市場近くの「G.V.ホテル」周辺をうろついたり。出発当日は早めに起きては出発時間を天気や腹具合と相談する。朝飯も喰わずに朝の8時半ころに出発してはセブ島に渡り、朝の ...

マタブ−アン(Matab-Ang)の市場からバランバン(balamban)の市街地に移動してトレド(Toledo)でGoogle検索した最短経路に従ってセブ島西岸から東岸へ横断を始める。セブ市内に差し掛かるまで地図上に記載されるような「集落」は無さそうなのでセブ島中央部に向う入り口に ...

1泊だけしたトレド(Toledo)の夜は、遅い時間になるにつれて豪雨が横殴りになってくる。土砂降りの中うろつくのもしんどいので、宿近くのマクドナルドでつまみになりそうなものを見繕っては宿の自室で「部屋呑み」。疲れていたのかいつの間にか寝入っては豪雨の去った翌朝、 ...

夕方過ぎに「トレド(Toledo)」に到着して宿を確保し一息ついては再びバイクで周辺の散策。セブ島西海岸沿いで唯一「街」と呼べる規模の都市だ。東海岸にある「セブ市」やその衛星都市の「マンダウエ(Mandaue)」や「タリサイ(Talisay)」と比べると土地開発は進んでおら ...

「ボゴ(Bogo)」を出て、セブ島北側や北西側にある島嶼や離島に向うフェリーターミナルのある「サン・レミジオ(San Remigio)」まで行けば「Jollibee (ジョリビー、フィリピン最大のファストフード・チェーン店)」ぐらいはあるだろうと中心部の市場や郊外の市場、船着場 ...

宿で知り合った先輩方やホテル・スタッフと痛飲した翌朝ながらも爽快に目覚めては、エアコンで冷え切った体を戸外に出て温める。前夜一緒に呑んだ中の近所に住むフィンランド人先輩宅で朝飯をいただく約束をしていて、起床の連絡をこちらから入れる前に先輩が僕が体を温めて ...

「Compostela (コンポステラ)」の市場で既に先を急ぐ事をあきらめたので、ゆっくり街道を北上する。途中セブ島東岸の長距離フェリー・ターミナルのある「Danao (ダナオ)」を通過してからは空も暗くなり始めたので、真剣に宿探しをしながらバイクを走らせる。途中何軒かの ...

セブ市内の定宿で朝飯を喰らって、セブ市の郊外都市である「Mandaue (マンダウエ)市」の住宅街にある知り合いの家までタクシーを飛ばしてバイクを借りに向うも外出中で夕方まで帰らないとの事。時間の無駄になるので再度タクシーを飛ばして「Mactan (マクタン)島」側に渡 ...

セブ市内に到着して定宿で一息入れるも、まだ呑み出すには時間が早いのでタクシーで「バランガイ・パシル」へ向う。セブ市の「中央市場」である「カルボン・マーケット」にほど近いこのエリアには「フィッシュ・マーケット」があることで有名だが、魚市場が閉店した夕方以降 ...

フィリピン・セブ島の街中に点在する「スラム」に暮らす人々の日夜を撮るため、成田空港からセブ島の空港のある「マクタン島」へ向う。この日のフライトはPR(フィリピン航空)の直行便なので、昼過ぎの搭乗に合わせて成田空港へ向う。搭乗してすぐ機内食が出る事もあり、成 ...

先月のセブ州滞在は冒険がなく、全て定番・安定で終始した。毎年1月の第3日曜日に行われる「Sinulog Festival (シヌログ・フェスティバル)」の撮影参加は3年目になるので「勝手知ったる」だし、その後のマクタン島滞在も気が知れた「Suba Basbas (スバ・バスバス)」から ...

今回のマクタン島滞在は天候に恵まれず、忘れた頃に訪れる雷雨のために長距離ツーリングは諦めては近場をうろうろ。一応予定では、乾季のヴィサヤ・エリアの晴天の下、長距離ツーリングで日に焼けて帰国しては、火傷気味の体をゆっくり小寒い都内で癒すつもりだったのだがw ...

街中で見かけたシヌログ・フェスティバルの「イコン(アイコン)」色々。とりあえず年始の一仕事を終えた。今現在の一年の中で一番興奮する出来事を終えた気分。この後の一年間はまた、来年のこのお祭に向けて惰性で生きていく感じ。もうチョット、年間を通したイベントが欲 ...

セブ島セブ市の西側の「アヤラ(Ayala)・エリア」に「P.カバンタン(P.Cabantan)通り」を中心に「バランガイ・ルス(Barangay Luz)」と言う貧区がある。周辺は高級ホテルやI.T.関係の大型企業や先進的な大学のキャンパスなどが点在する「ハイソ」なエリアだ。そんな環境の ...

朝飯も食わずにマクタン島を出発しセブ島に渡り、島東岸のスラム・エリアを縫って出たBULACAO(ブラカオ)で朝飯を喰らい、SANGAT(サンガット)で給水ついでのおやつを取り、本来はOSLOB(オスロブ)かSANTANDER(サンタンデール・サンタンダー)あたりで宿を取りたかったの ...

セブ・マクタン空港内に食指の動くような店が無く軽めの朝食をコンドミニアムの自室でとり、その後スナックをチットばかりマニラへ向う機内でとった後のマニラ・ニノイ・アキノ国際空港内でのストップオーバー時。この空港は何度も利用しまともなレストランが無いのは知って ...

セブ・マクタン国際空港からダイレクトにシンガポールに向うフライトはPR(フィリピン航空)には無いので、一旦マニラ国際空港でのトランスファー のため午前の便で移動。起き掛けに宿近所のイレブンで朝食用のシオパオ(肉まん)とカップラを買い帰り、部屋にストックしてあ ...

明日の移動日を控えた前夜。冷蔵庫内の保存食品やテーブル上のスナックの残り物などをアテにダラダラとローカル・ビールを流し込む夜呑み。画像の他にも2本ほどビン入りカクテルを呑んだ記憶がはんなりとwその後何となくカップラも喰らったような記憶がw短期滞在の棚卸しの ...

宵のマリゴンドンのスバ・バスバス集落を散策しながら呑める場所を探したが、ローカル・クオリティーのB.B.Q.レストランがある程度でそれ以外は無し。一度宿に戻っては熟考し、再度バイクで集落中心部に出てはイレブンで明朝分の食材を調達しながら夜のツマミも調達。その行 ...

フィリピン・セブ島の南西海岸沿いの辺境集落「アレグリア」の北の山側にへばりつく貧区入口のマーケットで即席撮影会。海岸沿いの集落らしい「海産物市場」的な品揃え。海のものを中心に喰らっているせいなのか集落内の子供分布も「女の子度」が高い。 イカがでかくて怖い ...

今月はセブ島南部をツーリングで一周して来たが、昨年の今頃は同じセブ島の北部を一周していた。そんな昨年今頃の旅先でもらった笑顔あれこれ。 この時の「足」はヤマハのクォーター・バイクで。 人物の撮影をしていて僕に出来る事は「被写体である人々を笑顔にする事」。 ...

この時のセブ島滞在はマンダウエ市(セブ市郊外)のバニラドと言うハイソな住宅エリアで、周辺にセブ大学のバニラド・キャンパスやガイサノ・モールを始め数多のモールが点在し飲食店もたくさんありながらも、観光客が訪れるような場所ではないので飯屋のテイストはローカル ...

宿泊先のアレグリアの宿を出発してモアルボアルへ向う道すがら。海岸沿いにバラック造りの民家が連なる通りをしばらく走ると左手側の海岸沿いがいきなり開けるあたり。しっかりと管理された状態の良い路上を走っていると進行方向に「マクドナルド」の看板。この先25キロにマ ...

よく編集部から「アンニュイな感じの画像を」と言われるけれど、いまいち意を得ないのでGoogle 先生に伺ったところもともとフランス語の語彙「annui」で、その真意は「倦怠・退屈・世紀末的風潮から生まれた一種の病的な気分」らしい。と言う事は、先日フィリピンのSangat ( ...

ローカルの天気予報では、今日は日がな良い天気で予想降水量0mm だったのだが、バリリからカルカーに向かう山越え途中でにわか雨。 ヤバくなったら雨宿り場所を探そうと思った矢先に豪雨になり、急いで道路脇の建設途中の骨組みと ...

今現在僕はフィリピンのスラムを中心にした「貧困」を題材に撮影を続けているが、発展途上国に貧困ばかりがあるわけではなく、そのはけ口もある。そんな一例。フィリピン最大のフェスと言われる、セブ島で毎年一月の第3日曜日に行なわれる「シヌログ祭り(Sinulog Festival) ...