コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:シャンガン

2015年から2018年末まで改装工事中の「星光大道(Avenue of Stars)」。そこで垣間見れる中国映画の出演者たちのハンド・シグネーチャー。中国本土からの観光客向けで、僕的にはそれほど食指が動かないまま撮った少ない画像でエントリーする無理やりなシリーズw2〜3回も続き ...

バックパック・トラベラーやシューストリング・ツーリスト達のバイブル「深夜特急」。僕自身、今更この私小説をなぞるような旅はしたいとは思わないけれど、タマタマの旅先で撮った画像が被ればエントリーしようかなとはんなり思っている沢木耕太郎が描いた40年以上前の世界 ...

香港の半島部と離島部の海峡を挟んで毎夜8時から行われる「シンフォニー・オブ・ライツ」。今や夜の香港観光の目玉ごとく、世界各国から訪れた観光客なのかローカルのデーティングなのかを毎夜万人規模の集客をする光のページェントw初香港のツレのために観に来たのは僕にと ...

多分香港での定宿のある尖沙咀(チムシャツイ)から空港へ向うために香港駅へ向うところかな。やたらメタリックで車内アナウンスがうるさい記憶だが、それ以上に携帯電話の着信音や会話の声ががなる車内。僕の香港での「通勤電車」的な感覚。見慣れた風景。出来るだけ早く通 ...

香港での僕の定宿である「重慶大厦(チョンキンマンション)」。僕は香港では、こんな場所で寝食している。今もw シックスサマナ 第17号 片道一万円の冒険 コリア三都物語 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2014-12-014TRAVEL B ...

一昨日の「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」は香港・澳門編。 こんなの観せられたら、里心も付くわw「夜景」に特化すればホンコンも捨てた場所では無いのだけれど.........シックスサマナ 第17号 片道一万円の冒険 コリア三都物語 [Kindle版]クーロン黒沢(著 ...

年齢によるものか懐具合の変化か、安宿が取材対象で必然的に宿泊しなければならないことからの反動なのか、近年そこそこのホテルもプライベートの宿泊の選択肢に入る。 昨年香港に初めて宿泊したホテルは尖東の「リーガル・カオルーン・ホテル」。ビジネス・ホテルと呼ぶに ...

今年春先の澳門滞在はデルタ航空を使っての香港経由なので訳知りにはご存知ながら、復路の早朝香港からのフライトに(余裕を持って)間に合うように香港前乗り。珍しく尖東に宿を取ったため早朝香港国際空港までの道のりがハンパ無かった。宿から尖東駅は近いものの、まだ夜 ...

今回の旅は結構駆け足で、今香港。 出来るだけこの街には留まりたくはないのだが、明日早朝のフライトに間に合わせるにはこの街に前乗りするしかないのだ。 特にしたい事も無いので、シンフォニー ...

昨年のホンコン滞在時に「香港駅」に向かおうとして、何も考えずにMTRに乗り込んだら「油麻地」駅に着き、慌てて逆側の路線に乗り換え。「深水埗(サムスイポー)駅」は仕事柄利用する機会があるけれど「油麻地」は僕にはアウェイかな。二日酔いがひどかったのかな。w4TRAVEL B級グル ...

亜熱帯に属した香港の街は年間通して温暖で高湿度だ。しかしながら一年のうちの深冬の一週間ほど、東京の初冬ほどの寒さが続く日々があり、その「日々」にぶち当たると暖房設備などの無い安宿ではエクストラ毛布を何枚も頼むほどの寒さになる。早朝の重慶大厦(チョンキンマ ...

ホンコンには今まで3000回ほど訪れているが(あくまで中国故事的カウントw)経済活動以外のこの街の「魅力」って何? 10数年前までは浅野某が親善大使となって、この街の「ウンタラカンタラ」を各メディアでリフレインしていたけれど、今現在コンティニューしていないの ...