コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:サンブ島

約2000もの島々からなマレー半島先の南シナ海に広がる島々で構成されるインドネシアの州の「リアウ諸島州」。州都はビンタン島のタンジョン・ピナンながら経済的な中心地はシンガポールからほど近い「バタム島」。このエントリーはそのバタム島周辺の小さな離島に滞在 ...

スハルト政権下においてその3男坊が経営するプルタミナ石油のコンビナート島として機能するサンブ島。現在は国有企業になったものの島の状況は何も変わら無い。周囲約2キロ、観光資源も取り立ててなく、ツーリストなどここ数年皆無だそうだ。だからこそ行って見た。 サン ...

今年も明けてしまいましたね。今年も方向性は変えずに・流浪のまま・求められる場所で・何も決めずに生きていこうと思います。カメラは肌身離さずに。(インドネシア・サンブ島のハーバーで撮影。) ...

(昨日の続き)そんな小さな孤島のサンブ島にも例外なくモスク(イスラム寺院)はあるわけで、それはサンブのメイン・ポート近くの、島で一番高い山(とは言っても「小高い丘」レベル)の上にあり、付随するミナレット(ウォッチ・タワー)からこれも例外なく日に5回アザーン ...

一時期インドネシアのバタム島に足しげく通っていた時期がある。そんなある時のバタム島では、民族間の小競り合いから端を発して暴動が頻発した時期があり、その喧噪から逃れるかのように周辺の島々を、サンパンをチャーターして行き来していた。そんな島のひとつの中に「サ ...

「PENGINAPAN SAMBU」はインドネシアのリアウ州にあるサンブ島唯一の宿泊施設だ。 リアウ州とは言っても知名度は無いに等しいだろうが、「バタム島のある州」と言えば分かる人には分るはず。 そんな場所にある「サンブ島」は、バタム島のメイン・ポートであるスクパ ...