コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:サイパン

まだこの頃はインスタなど無かったので「映える」などと言う言葉も無く、まだ写真業界では「食い物の写真を撮るのは邪道」のような風潮もあった。画像の縦撮りもよほどの事が無ければタブーの風潮もあった。それから10年後ほどの昨今は皆、食い物の写真を積極的に撮り、携帯 ...

この日はランチの時間が遅かったのと、遅かったゆえに大喰らったので腹が減らずルーティンのようにスナックをアテにただただ「呑むだけナイト」wビールの背後に見え隠れするスナック類をつまみに呑むので、まぁ即効酔うよなw呑む直前にサイパンでの定宿裏手にあるコンビニ ...

朝食の後、サイパン島内を一周ツーリングで時間をつぶすともうランチ・タイム。滞在最初の朝食が「ハファ・アダイ・デリ」のようにランチは「ジェムズ」で。サイパン島内の人口比を鑑みると当たり前だが、島中にフィリピン料理屋があるのは当たり前で、この店はサイパンでの ...

この辺の時期から日本国内での毎外食やデリバリーの中食、国外での食事全ての画像を記録し始めたころ。元々心の中で「食い物の写真は積極的に撮るものではない」ような教えが念頭にありながらも、画像や動画がクローズアップされたSNSが世間の話題の主流になり、そんな「教え ...

リラックスして部屋呑みしては結構な深夜に寝付くも翌朝7時には「おめざ」の「V8」をホテルの自室のラナイで飲み干す。朝飯が喰らいたくなったのはその1時間強後で、それまでローカルのテレビを眺めたりダラダラしたり。サイパンでの朝食の選択肢は数あれど初日はいつも通っ ...

今週はチト頑張って仕事したので、ご褒美に早めに呑み始めては既に「良い心持ち」wネタが無い訳ではなく、画像を探し出すのが面倒くさかったり真面目にテキストを付けたかったりするネタがほとんどなので酔っていては、なのだ。と言う訳で画像で埋めてはテキストほぼ無しの ...

来月5月の初旬から、日本からサイパンに直行で向う方法が皆無になるらしい。僕がサイパンに行き始めた頃は日系・米系のみで5社の航空会社が成田空港から直行便を飛ばしていたものだが。その当時は「日本に一番近い海外退避場所」のような感覚で、最終的には移住も念頭に入れ ...

カンボジア& 上海での滞在を終えて都内に戻るも、間髪を入れずに5月になるやサイパンへ一週間ほど滞在。再度都内に戻っては2週間ほど国内で過ごし、6月初旬に韓国・ソウルへ。 このあたりは毎月どこかに赴いていたので、「旅の記憶」自体があやふやで、画像を見直さないと思 ...

カップ麺のヒエラルキーのようなものがあるなら日本製は「安心・安全で味も美味いけれどチト割高」で中国製は「安かろう不味かろう」、韓国製は「安いけれど味はそこそこ」のような評価だろうか。アジア圏を旅していると中国製より韓国製の物が多く陳列されている気がする。 ...

なぜか急にサイパンが恋しい。サイパン滞在は「何もしない」事が目的で、チト現実逃避のような高飛びのような日々だが、その心は「何もしたくない」のだろう。一時期はルーティンのように通ったサイパンだが、フィリピンに赴くようになってからはトンとご無沙汰だ。そんな一 ...

飲んで食うのだ! 旅行時期 2004/01/29 - 2004/02/02 (2004/08/03投稿)家族旅行はドウシテモ子供中心になってしまう。そんな時、親の楽しみは、飲んで食うのだ! 近所のアイスクリーム屋。安い、デカイ、旨いで、毎日行くのだ!伝説のリンズ-バーベキュー。ここのバーベ ...

帰国便は午後のおやつ時頃なので、普通に起きてはバイクでガラパン端の(正確には「イ・リザン」と言うエリア)ガソリン・スタンド併設のマクドナルドへ。レンタル・バイクは基本的にガソリン満タン返しなので、ある意味帰国日のルーティン。アメリカのフロリダにある「ディ ...

この晩は日本帰国前日の夜呑みなので、階下のスーパー・マーケットで惣菜を買い込んでの部屋呑み。帰国前夜とは言っても帰国便は午後遅くの出発なので「早めに寝付く」とか「深酒は出来ない」とかは無いのだが、まぁ一応はサイパン滞在最終夜。この時のサイパン滞在は天候に ...

画像ファイルを眺めていて、この日僕は朝食後にサイパン島内一周をしたらしく、あまり目にしない光景を路上の脇から(バイクを停めて)撮ったらしい画像がたくさん出て来る。狭いサイパンながらも東側の半分ほどは無機質なバイパスが延々と続くのみなので、基本的には島内一 ...

旅先では気分が高揚しているのかストレスが無いためか、いくら遅く寝付いても朝が早い。足があるときはバイクで、無いときは歩きで近場を散策して朝の風景をスマホで撮影したりしながら寝起きの体を行動用にリセットする。サイパンには腐るほど訪れているので宿泊するホテル ...

以前はガラパン中心部の「コーラル・ツリー・アベニュー」と「ココナッツ・ストリート」をメインに週一度木曜日の夜に行われていた「ガラパン・ナイト・マーケット」はこの時既に場所を変え、ガラパン外れにあるクリスト・ライ教会前のバス停奥の広場で行われるようになった ...

サイパンは「何もしない」ために滞在するのだがバイクには乗る。ツーリングと言うほど広い土地ではないので、主たる目的は「誰もいないビーチでゴロゴロ」するためにわざわざ遠出するのがメインだがwガラパンに宿があっても「ラウラウ・ビーチ」まで遠出もするし、サン・ロ ...

この時のサイパン滞在中に「KFC(ケンタッキー・フライド・チキン、ケンタ)」でもマック同様ブレイク・ファストの時間帯に「ライス物メニュー」があることを知り、朝っぱらから数キロ離れたKFC まで朝食を求めてバイクを走らせる。サイパンのKFCは近年「TACO BELL (タコ・ ...

サイパンには食指が動くような「呑み」の店が無いこともあり、結構な度合いで「部屋呑み」になる。この時のサイパン滞在はガラパンはずれのDFS 裏手の宿に部屋を取り、かつそのホテルが一階でスーパー・マーケットを営んでいるのでチョイスの選択肢は多い。滞在二日目にして ...

宿泊した宿から近い事もあって徒歩で赴いた、(当時)出来たばかりのレストランへ。 どこぞのホテル内のレストランで修行していたらしいシェフが独立して始めたレストランだそうで、日本人経営の日本人向けレストランなのかな。日本人観光客が激減し、その代わりにその穴を ...

晩春の東京の気候から3時間のフライトで、一気に南国モードのサイパンの朝。昨晩は深夜の到着だったのでその実感は無かったが、朝早く起きては宿泊したホテルの部屋のカーテンを明けると一気に南国の日差しが差し込んでは旅路に出た事を認識する。エアコンで冷えた体を戸外に ...

この当時(2013年)に直行便で成田空港からサイパンに赴くには既に「デルタ航空」しか飛んでいかったはず。デルタのサイパン線は日に2度毎日飛んでいて、午前中に成田を飛び立ってサイパンに午後のおやつの頃到着する「割高な」便と、夜飛び立っては深夜に到着する「割安な」 ...

サイパンに赴く目的は、「何もしない」「計画を立てない」「人の少ない場所でリラックスする」事なので大概は人気の少なく観光客など来る気配も無いビーチへで過ごす事が多い。そんなビーチはサイパン島の南東側にあることが多いので、大体サイパン国際空港の周辺と言うか裏 ...

今日はチト繁忙でランチを摂れないほど。帰宅しては洗濯機を廻しながら呑んでは、干す頃には既に泥酔状態。と言う訳で、何の脈絡も無くサイパンの墓地で撮った花々を。両親とも農家出身何で夏休みの思い出は草木の匂いの中で過ごした幼い記憶。雑草を刈った後の匂いは、幼い ...

2010年頃までサイパンの繁華な場所で営業していた「GO GO BAR (ストリップ・バー)」の「Chicago Ⅱ(シカゴ 2) 」店内。 踊り子さんたちはほとんどがフィリピン人だったが、皆気さくで愛すべきピノイだった。エントランスに屈強な用心棒が数人陣取っていたり、英語かタガ ...

今朝いつものように起き掛けのアイス・カフェオレを飲もうとしてグラスに並々注ぎ、そのタイミングで横に置いたタバコを取ろうとして思いっきりこぼしてはPCのキーボードにぶちまけた。朝の起き掛けからデスク周りの拭き掃除をしては濡れたキーボードを丁寧に水気を拭き乾か ...

2012年末に訪れたきり3年以上御無沙汰だと思っていたサイパンだが、画像ファイルのExif情報を見てみたら最後の訪問は2013年の末で、2年以上の間違いだった。 サイパンにおけるフィリピン人人口比は6割を越えている以上、そこかしこにフィリピン様式が垣間見えては近年、 ...

サイパンに滞在していると西側のビーチ沿いに繁華なエリアが点在しているせいかサンセットを眺める機会が多い。街中で暮らしているとなかなか見れない水平線への日の暮れには、ついファインダーを向けるのは内陸在住者の悲しき性かなwカメラのバッテリーの充電が済んだら旅 ...

最近秋も深まり始めては、7月以降は近場しかうろついていないので「夏空」が足りないのかなwその上既に泥酔しているしwもう少しで。シックスサマナ 第21号 エクストリーム・クッキング [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2015-09- ...

画像ファイルを眺めていて気が付いたのだが、一昨年の今頃僕はサイパンに滞在していたようでwこの滞在以来サイパンには行っていない。この後すぐ「SIX SAMANA」誌上での澳門の賓館のグラビア連載が始まったのと、LCCを利用しての国内流浪を始めた事、またフィリピンに足繁く ...

部屋の整理をしていたら、学生時代のフィラデルフィア在住時に足繁く通ったレコード店のショッパーが出てきた。「ストロベリーズ」と言う名の店だったらしいが、店名も忘れていたし多分ミュージック・テープでも買った時に渡されたCDサイズのショッパーだ。裏面にはローカル ...

昨日は午後の曇り空の下、高雄の離島「旗津(チチン)島」をダラダラとツーリングして過ごした。 海浜公園をはさんで集落が、高雄港からのフェリーが発着する西端と漁港のある東部の2ヶ所にあり、気候や風景もさる事ながら ...

ここ2年ほどサイパンに行ってない気がするw仕事に煮詰まったり精神的に「やられたり」すると、「何もしない」ために訪れるサイパン。「何もしない」と言う割には結構いろいろ「やっている」サイパンでの日々あれこれ。普通の観光客は目にしないであろう「ディープ・サイパン ...

運が良ければウミガメの回遊する様が見られるサイパン島の「オビジャン・ビーチ」。ダイビング初心者がビーチ・エントリーで潜れる「ドロップ・オフ」のあるビーチで、ビーチ全体が鋭利な珊瑚で埋め尽くされているため本来は「何もできない(ダイビングのエントリーさえ向か ...

以前ネタにしたサイパン北部の「バンザイ・クリフ」同様、戦時中同じバック・グラウンドを持った場所。スーサイドクリフ(Suicide Cliff)とは、北マリアナ諸島サイパン島北部に位置するマッピ山北面の崖を指す。太平洋戦争末期の1944年6月から7月にかけて行われたサイパンの ...

先月散々南国の炎天下に照らされては火傷同様の日焼けをしたにもかかわらず、もう南国の空が恋しくなってきた。テンパッているのかなぁ。ぼちぼち精神的に煮ずまっているのかな。ちなみに画像のタイトルは「早朝の既に炎天下のサイパンの目抜き通りで」。朝8時頃だと記憶して ...

煮詰まるとサイパンに高飛びしたくなる。経済状況もタイトで、宗主国であるアメリカからの経済援助を受ける代わりに提示される「(アメリカ)連邦法の適用」への回答のデッド・エンド。一般的には「何も無い」島ながら、僕の欲しい物が全てある小島。ここはセメント・プラン ...

今日は画像のみでご勘弁。暮れるよね。毎日。どこでも。シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス [Kindle版]クーロン黒沢(著), 石川正頼(写真), コイワカメラ(写真)カルカッタレコード2014-02-174TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール ...

最近サイパンを訪れる度に、必ずマッパになっては小一時間横たわる「ラッダー・ビーチ」。ビーチが珊瑚の屍骸で埋め尽くされた「珊瑚ビーチ」。このビーチ、島の中心部から遠いし、遠浅のほとんどが鋭利な珊瑚で埋め尽くされ遊泳に向かないとあって、観光客どころかローカル ...

サイパンへ赴くため成田空港へ向かおうと、自宅を出て最寄り駅に着く直前に、初夏の頃から100均で買い貯めたビーチサンダルを忘れた事に気付く。 サイパンのような南国の日々の普段ばき用の「使い捨て」のために買い貯めたのにorz 南国には年に2〜3度は必ず向かう ...

サイパン旅のマンネリ打破の意味も込めて、十数年慣れ親しんだ宿を変えてみた前々回。結局しっくり来ないまま定宿へと回帰する前回。またここに帰って来た。昼スタッフの「長(おさ)」で、サイパン在住20年超のフィリピン人サンジェイと近況報告し合い、夜間のセキュリティ ...

観光資源の乏しいサイパンで、買い物に興味の無い僕が昼間に出来る事と言えば「バイク」か「ビーチ」しか無い。バイクで、一時間足らずで一周出来てしまうほどのサイパンでは必然、目的地が「マイナー・ビーチ」とかになってしまうのはしょうがないよなぁ。wマイクロ・ビー ...

サイパンで、単焦点レンズで。がらにもなく。w4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリ ...

近年は「悪所通い」を謹んでは、死に場所を探しに下見へ墓地へ向かうことが多い。サイパンはフィリピン系の人口が多いので、必然バプテスト(浸礼教会)派のキリスト教徒が多い。この日が特別な日なのか、はたまた常時このように花がそえられているのか定かではないけれど、ほ ...

サイパンに赴く度にスーパーマーケットやお土産屋を覗いては、フィリピン製の「LIKAS」社か「SILKA」社製の「カラマンシー・ハーバル」の石鹸を探している。多分ススペの「タウン・ハウス」スーパーマーケットなら扱っている可能性はありそうだけれど、隣のタコ・ベル併設のKFCで ...

先月のゴタゴタから今日までずーっと休み無しで、流石に昨晩は死んだ。w朝の新宿の空を見上げてはサイパンでのツーリング途中で見た青空を思い出しては現実逃避していたけれど、ボチボチ旅に出れそうな気配。今日は日がな「オフ」なので、昨年の旅を思い出しながら何本かエン ...

ツーリングやビーチにかまけてランチの時間を外したサイパンでのとある昼。そう言えばサイパンのマック(「マクド」ねw)には「高級ビーフ」で有名な「アンガス・ビーフ」を使ったバーガーがあったなぁ、と思い出し向かってはオーダーしたら「もう取り扱っていない」との無碍な ...

80年代に多感な時代を過ごした人々にとって(日本人のみならず他国でも)「KYOI」と言う単語に反応できる人は相当の音楽通(痛?w)。僕も高校生時代は、日々自室でこの放送局にチューンしてはビルボード・トップ100ばかりの音楽をたれ流していた。今は亡きこの局、アンテナ ...