案の定遅めの昼飯を散々喰らい、食後のデザートもバカみたいに喰った余韻で夜になっても腹が減らない。ランチ後の腹ごなしに「懸案の”月の家”」見学・撮影に行き、その後トンデムン・シジャン奥手の紙問屋街を散策し、宵の口には生まれて初めての「南山(ナンサン)タワー ...