コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:クリスマス

昨日の続き。今日で終わり。また来年もwほぼこの辺からの配信。シックスサマナ 第32号 人生の後始末コイワカメラ(写真)、クーロン黒沢(著)2018-06-044TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメドアメリカ カメリア  ...

もはや風物詩になった、昨日までのビゴライブでの東南アジア女性ライバーたちのクリスマス・コスプレ他。思った以上にスクショしたので明日もやります!ほぼここからの配信wシックスサマナ 第36号 マジキチ日本紀行 ラストオブ出会い旅クーロン黒沢(著)、アグスティン井口 ...

おはようございます!今日のブレイクファストです。近所のマートで買い置きしといた廉価版のチョコクロ。昨晩は飲みすぎたので袋麺のブレンド食いはやめといて、こちらもマート内のベーカリー製のチーズフランスだけで済ませようかなw昨夜の渋谷はキラキラしてて、街中にはい ...

元来クリスマス前後はそれ以外のイベントの予定など入れるはずもなく、至極プライベートな写真以外が無いのがこの週wと言うわけで、「〜年前の今日」ではなくバックリ「〜年前の今週」。この10年、この週は基本的に新宿か渋谷にいた。マカオや香港空港や成田空港で撮った画 ...

昨年のクリスマス時期の各国女性たちの艶やかなコスプレ衣装。国を超えてそのシーズンごとに纏われる衣装。今や主義や宗教をも超えた感のあるサンタのイメージはコカコーラ社の販売戦略。近年は女性たちが纏ってはエロティックにwシックスサマナ 第35号 性地巡礼 未開 ...

バリ島にしばらく滞在した後、日本への復路で一泊だけ韓国のソウルで過ごした2012年の今頃。 街中はクリスマスのイルミネーションに飾られるものの真昼間になってもマイナス15℃などと言う極寒で、熱々の韓国飯が進む進むw 日中は35℃の南国バリ島からマイナス15℃ ...

周囲ではいろんな変化や出来事があった今年2016年だが、個人的には昨年に続き安定。漢字一文字で表すなら「平」とか「安」とかなのは昨年と同じ。人間歳をとると、人生そんなに変化や激動は無いのは仕方が無いのかな。旅先も安定のリピート旅行ばかりで、今年1年間で新たな国 ...

今週末にクリスマスを控え世間もクリスマス一色の雰囲気。日本では山下達郎のクリスマス・イブから始まっていろんなメローな雰囲気だけの音楽をBGM にしてすごしているのだろう。世界中も例外ではなくイスラム教徒でさえ祝うクリスマスだが、ロック・マニアたちも祝うがやは ...

撰ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり          ヴェルレエヌ  死のうと思っていた。この月、よそからシュトーレンを一本もらった。お歳暮としてである。シュトーレンの生地はパンであった。白色のコーティングが塗りこめられていた。これはクリスマス ...

前回訪れた澳門は時期的に「クリスマス&旧正月」前で街中が「ハレの日」の様相で、街中を行き来する人々の表情もお祭気分な感じw次の渡澳は盛夏の頃かな。女子の服装が薄手になって愉しみが増えるなw被写体も増えるぜ。シックスサマナ 第18号 おとなの修学旅行 [Kindle版] ...

クリスマス・ツリーは昨日紹介した「プレゼピオ(Presepio)」が原点だって知ってた?(チト、豆しば風w)澳門議事亭前地成田空港第2ターミナル香港国際空港澳門第一警司処澳門民政総署新宿ルミネついでに街中のクリスマス・ディスプレイ今日はゆっくり過ごしましょうwシッ ...

この日はみんなが「ハッピー」な気分であれば良いなぁ。明日は「ナザレのイエス」の生まれた日。(正確にはチト手前だけれどw)カトリックの街で、ローマ以上の教会密集地域である澳門の至る所で「プレゼピオ」を目にする。今夜は皆、笑顔で寝付いてほしいなぁ。世界 ...

はっぴー・くりすます。 今夜はみんなが幸せでありますように。 (なぜこの画像(国旗)?) (知ってる人は知っている。) ...

今回のバリ旅は、時間の都合で(割高な)大韓航空で赴いた。 往路はそのままデンパサールに向かったが、復路は久しぶりのソウルで足踏み滞在。 南半球のクリスマスは夏季になるので僕ら ...

デート中に喧嘩でもしたのか、義足を着けていると誰にでも分かる走り方で一生懸命彼氏を追いかける、ニット・ワンピにロング・ブーツ姿の妙齢の女性。駅の構内で、手荷物程度の私物が入ったバッグを傍らに置いて壁にもたれ掛かる様に座り込み、そのまま一晩をこの場所で過ご ...

長らく人生を続けていると、一年で一番のイベント事であるクリスマス・イブの思い出は数限りない。 学生時代は「クリ・パー」などと称して、普段着ないような衣装に身を包み自分の中の「良い女」ストックの中でも一番の子をはべらせては、数々のパーティーに参加したり、 ...