コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:クメール

カンボジアに滞在した中で出会った市井の女性たちは可憐で一途で、僕のような外道には到底不釣り合いで、一生懸命にプラトニックを演じては「夜の女性たち」がいる場所に赴くもあまりの派手さに市井の女性とのギャップに引いてしまってはすべてをロックダウンしてしまっ ...

シェム・リアップで僕が宿泊した「タン・カン・アンコール・ホテル」周辺の昼間の日常風景。日夜や屋台や露天が点在し、レストランや飯屋も多く、いつでも空腹を満たせる僕好みの街。敬虔な小乗仏教徒の国民性なので発展途上の国と言えども、しっとりとした清潔感のある凛と ...

シェム・リアップ滞在中に喰らった「ソムロー・ムチュー・ユオン(キン族の酸っぱいスープ)」。カンボジア(クメール)料理の基本は具沢山のスープ料理にライスが基本で、それに付き出しや箸休めが加わることでバリエーションが完成する。そんなスープ料理の中で最もメジャ ...

微妙に「ヤバそう(w)」なので、あえてボケ画像で。 僕はクメール語など喋れるわけ無いし、彼女はクメール語しか喋れないので、名前どころか年齢も分からない。 まぁ、男と女が存在する意味は ...