コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:キリスト教

アルガオ唯一の観光資源とも言える「聖ミカエル教会」の外観や周辺を撮影して、さて内部でもと教会内の礼拝堂に入る。屋外から暗い屋内に入りカメラの設定などを調節していると、礼拝者の中から叫ぶかの様な嗚咽のような大声が聞こえては場内騒然。礼拝中に何かに憑依された ...

フィリピン・ヴィサヤ、セブ島の南東にある「アルガオ(Argao)」の町。町一番の「推し」は1734年に建造された「聖ミカエル教会(サン・ミカエル・チャーチ)」。ビーチが近く、セブ市行きのバス停が近く、B.B.Q.スタンドが周辺にたくさんあり、(個人経営の)コンビニも多々 ...

(先々週の今日なので多分現在進行形)ミョンドン大聖堂工事中。下衆なミョンドンにありながら(唯一とも言える)ホーリーな場所だったので、早く工事が終わると良いね。今現在の眺めは「ホーリー・シット!」wシックスサマナ 第12号 病める日本の処世術 [Kindle版]クーロン ...

特に何かを信心しているわけではないけれど、「宗教」や「宗教美術」には並々ならぬ興味はある。 ホーチミン市内を観光客然として物見遊山はしないけれど、ここだけは来たかった。 外観は何の関 ...

僕は基本的に「宗教」とは一線を置いて暮らしているけれど、「宗教美術」や「宗教建築」にはいくばくかの興味がある。(まぁ、被写体としてだけれども。w)「大三巴」や「聖安東尼」などの世界遺産に登録された歴史ある教会はもちろん訪れては・休息させてもらい・撮影もす ...

昨日の「教科書」の流れで、今日はマカオの真面目な歴史の話をひとつ。 近代のマカオの歴史を語る上で、必ず引き合いに出されるのは何鴻燊老板だが、それに相反する立場にいる人物で忘れてはならないのは、聖フランシスコ・ザビエル教会の主任司祭だった「マニュエル・テ ...