僕の西双版納はガンランバでの定宿である「国超賓館」。家族経営のまっとうなしっかりした宿だが、夜半にここを訪れると看板のネオン・サインが宿のロビーに反射して怪しい「そっち系」の宿に見える。その上ロビーやエントランス前には絶えず老板(オーナー)の娘達や姪、息 ...