コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:アパレル

都内中心部の商業エリアにはアーケードの商店街など無い。都内で「アーケード街」と言われて連想するのは住宅街の駅前にある庶民的な、地元の生活に密着した「日常」のイメージで、どちらかと言うと「お洒落」ではないしスーパー・マーケットの延長線上のようなイメージだ。 ...

3月25日にルミネ新宿エリアの新店舗「NEWoMan(ニューマン)」がオープンした。鳴り物入りのオープンで、しばらくの土日と祭日は入店規制が布かれるほどの大盛況らしい。僕はオープンしてまだ赴いてはいないが、飲食店のフロアーにはミシュラン星付きの店舗が数多入店してい ...

エベル・モーション(EBELE MOTION)、飛んだね。 更正法の適用なのか破産なのか詳しくは聞こえてこないけれど、昨日(11月10日)まで普通に営業し、ブログに商品の再入荷の告知までしていたので「破産からの夜逃げ」ってと ...

ISBIT 飛んだね(夜逃げ)。まだニュースにはなっていないようだけれど、明日の朝あたり「倒産」とか「破産」って文字が繊研新聞や大型倒産.comとかを賑わすのかな。特に仲良しなスタッフがいたわけでも無いので関係ないけれどwご愁傷様でした。シックスサマナ 第20号 真夏 ...

(ぼちぼち台湾高雄から訪日しているので久々台湾高雄ネタ以外でエントリー。) 現在の僕の自室のワードローブは「無印良品」か「bossini」がほとんど。澳門に赴く度に「bossini」で使い捨て用のTシャツやブリーフは必ず購入する。最近は赴く時期のせいなのかロンTが店頭に ...

澳門半島部の中区、雀仔園脇を横切る水坑尾から議事亭前地まで延びる路地。その路地の水坑尾斜にある「ad-lib」というアパレル・ショップ。開店してもう5〜6年は経った気がする。以前あったショップが「WC(Wakatsuki Chinatsu・若槻千夏)」のようなガチャガチャしたレディ ...

「LIP SERVICE」や「Noela」などのブランドを有する東京都中央区日本橋に本拠を置く婦人服販売の「株式会社オルケス」が昨日、60億円超の負債を抱えて倒産した。先月の「ricori」の自己破産や「ナイス・クラップ」系の「Rolick」ブランドが消滅したりと、アパレル業界の低迷 ...

一時期スニーカーやら時計やらを、酔っ払った勢いでネット通販で買い捲っていたときがある。スニーカーなど旅のときに履く程度で、と言う事は月に4〜5日程度なのだが、目にすると欲しくなるw僕は70年代から80年代初頭まで「サッカー小僧」だったので必然的に「adidas」が好 ...

先月のソウル旅で断捨離した愛用のポロ・カラー・シャツ。ラルフ・ローレンのスムース・ポロは多分15年くらい着てる気がするし、ラスタ・ストライプのポロはアパレル時代に購入した記憶があるので、少なくても7年は着てたのか。w思い出が少しずつ.......................... ...

旅行費用を安く抑えるために安宿に宿泊している訳では無いので、まぁ散財をする事も多々ある。 吸いもしないタバコをいろいろ買い漁ったり、髪廊で日に何度も「洗頭」してもらったり。 昨日はロンTを買う為に入った「bossini」で(セールなのに)MOP1000以上も費ってし ...

「bossini」はホンコンのアパレル・ブランドで、日本のブランドで例えると「UNIQLO」と同列になるのだろうか。 ユニクロとは縁の無い生活を日本ではしているが、海外ではそれに近いブランドの洋服も買ったりしている。 なかでもホンコン・ブランドの「ボッシー二」はお気に入 ...