コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:アクアテラス

「クタ」「ウブド」で良い結果を出せないまま頼みの綱である「Amed(アメド 、アメッド)」の旧友が経営する定宿まで来た。ここなら信頼できる情報源が数多あり、前回は特殊な場所での撮影の許可まで取ってもらい良い仕事が出来たのだ。そんな旧友に助けてもらうため足早にウ ...

スケジュールの関係で、アメドでの短い滞在を終えてバリ島を時計回りに先へ進む。スラン島(Gili Selang)辺りまでは海岸線を左手に見ながらガードレールの無い上り坂を走り、数多の集落を過ぎては登り続けて内陸部に入って行く。とある集落では「Gメン ’75」ばりに路上に広 ...

インドネシア・バリ島・アメドでの定宿「アクアテラス」で過ごす日々は、周辺の環境の良さも相まって本当に「ハイダウェイ」で「レイド・バック」なスローな滞在になる。バリ島東北部のこんな辺鄙な場所でもイベントはたくさんあるけれど、あえて首を突っ込まずに流されるか ...

僕は今まで日本を含め世界中で何百ヶ所の宿泊施設に寝泊りしてきたけれど、その中でもダントツにコストパフォーマンスの良い満足度の高いホテルがバリ島・アメドにあるB&B「アクアテラス」だ。オーナー家族やスタッフのホスピタリティーも然ることながら、この宿周辺の環境や ...

前夜に宿のオーナーと会話がはずみ、数時間ほどの会話のついでに2人で5本のワインを空けた翌午前のアトラクションにはチト厳しかったが、誘われるがままに宿近くのビーチからのエントリーでシュノーケリング。初めは二日酔いもあり乗り気では無かったけれど、潜ってみるとビ ...

バリ島・北東部アメドの先、ブヌタンのスラン集落には先進国のリゾートにあるような便利さは無い。あるのは圧倒的な自然とその中で暮らすローカルの姿のみだ。それでも(バリ的)贅沢なホテルとそれに付随する激旨いレストランがあれば「食・住」に満たされ、それを取り囲む ...

インドネシア・バリ島・アメドを目的地にしてツーリングの計画を立てている際に出会ったこの宿のホームページ。そこにあった「海にせり出しかのようなテラス」の画像や一室しかない(他にバンガロウもあった)「テラス・ルーム」と言うシチュエーションが気になり、メールの ...

バリ島の東北エリアの観光地「アメッド(アメド)」の辺境集落「スラン」にある定宿のベランダからの眺め。ボチボチ、バリ島も行きたいなぁ。もし行けるなら、次回は西南方面の辺境ビーチ沿いへ。タバナン県のティブビユ(Tibubiyu・Tibubiu)かクランビタン(Klambitan)辺 ...

バリ島東北部の街アメッド(アメド)の奥に「スラン」と言う集落がある。ビーチから5〜10メートルほどの海底にドロップ・オフがあり、そこには日本軍の沈没船が横たわり、それを巣にする熱帯魚が群がり、このエリア一のダイビング・ポイントでもある。それ以外は、ただ単に「 ...

最近の「バリ旅」は、ツーリングで辺境地区に赴くことがメインなので宿の目安を事前につけてから赴いている。 先月のバリ旅のメインは、ダイビングで有名な「アメッド・エリア」だった。 バリ島南部の「観光エリア」から離れると、宿の選択肢も少なくなり、かつ宿 ...