コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:アガシ

このシリーズの前回の「アウト・テイク」版。 21世紀に残された東北アジアの「情緒」のような場所だった聖地。今は無き。シックスサマナ 第31号 貧乏への道 全ての道は貧困に通ず [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「フィリピン色心」・写真)SIXSA ...

実際にはこの数年後に「完全崩壊」するのだが、その前の最期のあがき的大盛況だった2013年ころの「清涼里588」無編集版。 全盛期程までは行かないまでも結構な繁栄振りを見せていた2013年の588。大通りに面した店の施術代は「60000ウォン/15分」でも、一歩路地裏に入って伺 ...

 1987年の冬に初めて訪れた韓国・ソウル市。翌年開催される予定の「88 オリンピック (1988年ソウル・オリンピック)」に向けて、ソウル市内のほとんどの大通りがパーテーションで囲われて何某かの工事中だらけだった。冬の乾燥した空気の中に工事の埃が混ざり、街中がガス ...

僕の人生の中の「花街探訪史」は日本と韓国のそれしか知らなかった「チョンニャンニ期」、インドネシアにやたら通っていた「東南アジア期」とその後の「澳門後」に分けられるwこのアガシに施術してもらったのは、まだ僕が20代の頃の「チョンニャンニ期」だろう。マスの日本 ...

 僕の韓国ソウルでの聖地、もしくは聖域。全てはここから始まったと言っても過言ではない。血沸き肉踊る場所。今年こそ「原点回帰」しよう。シックスサマナ 第23号 真実の愛の果てに [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-02-25 ...

(不定期更新「画質を確認するだけのエントリー」)某ファッション誌編集長から委託された画像の中からのお気に入り画像。結構昔の画像だけれど「イケル」なぁw結構タイプ。こう言うの「好き」。(いただき物のフレーズですがw)シックスサマナ 第21号 エクストリーム・ク ...

「フロント・ぺージにピンク色が無いと落ち着かない」エントリー・シリーズw(このシリーズやってる時は「疲労困憊」なのだと御察し下さいませませ。)夜間は妖艶な明かりで通り中を華やかに彩る街だが、近場に「食用犬」や「野菜」「花」などを扱う市場があるので、朝にな ...

と言う訳で、韓国はソウルにいる。 今回はフィールドワークの題材も多 ...

588壊滅説は2000年代に入ってから断続的に語られて来たけれど、もう「無し」で。ひと頃ほどでは無いにせよ、そこはかに活気が戻って来ている予感。路地裏のひっそりした場所ではW50000/一施術のオファーもある。20年前の活況が戻る可能性があるなぁ。w4TRAVEL B級グルメ HONG ...

多分ね。w4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバ ...

多分に100軒ほどの置屋がこのエリアには軒を連ねているけれど、実際に稼動している(営業している)のは3分の1ほど。一見にはどの店も真っ黒でぶ厚めのカーテンでファザードが閉ざされていて「すわ、壊滅か!」と思いきや、営業している店舗の前には必ずやピキの「アジュマ(BBA ...

週が深くなるにつれ、客の往来もアガシの稼働数も多くなってる気がするチョンリャンリ588。 もうそろそろ「お腹いっぱいいっ ...

W70000/15分ながら、結構回転率も良く賑わっているなぁ。w 塔が立ってるアガシも多いけど、レベルはなかなか。 明日はミアリで。w ...

1980年代の「588」アガシ。 メイクや眉の太さが「時代」を感じるなぁ。w ...

来月、久しぶりに「原点」に逝ってきます。w どうなっている・どうすることやら。 多分、良い予感。w 寒いだろうなぁ。orz ...

20代後半にチットだけ「写真拒否(撮影拒否)」の時期があった。 まぁ、理由はいろいろだが、ここであえて書き残すほど立派なものでは無いので「割愛」。 そんな時でも海外に行ったり来たりはするので、一応カメラは持参するのだが、やはり撮りたくないものは撮りたく ...

ひところはこのエリアだけで500〜600人は営業していただろう「清涼里(チョンリャンリ)588」。 ソウル市内に数多ある「ちょんの間」の中でも、アガシのレベルの高さと人数で他を凌駕していた。 その後「ソウル市内の健全化計画」によって次々と営業不能の状態に追いや ...

来月の渡航先を何気なく考えていて、色んなサイトをサーフしていると「去年の今頃は一万円を両替すると8万ウォン。今は16万ウォン。」の様な記事があった。 来月は4〜5日ほど連続して「自分のために使える日」があり、実際に旅に出るとして、その旅に使える日数は3〜4日。 ...

一月ほど前に588の話題で盛り上がり、「竜山画像フェスティバル」を記事にしたのだが、「へき氏」の振りに答えて今日はその改訂版です。 「ちょんの間」はもちろんのこと、街の雰囲気を伝えられれば幸いです。 ...

新たな画像も加えて、今夜にでも更新したいと思います。 それまでは今年4月19日の記事を参考にしてください。 (それにしても、へきさん、朝早いっすね〜。w) ...

清涼里588は、20代の普通の女の子が普通のいでたちで(ちょっと擦れ気味ではあるけど)、商売をしている「自然さ」が売りだが、ひと頃は100軒以上の置屋に常時5〜6人のアガシが待機し、花街全体で500〜600人ほどのストックがあった。 今現在はソウル市政の壊滅政策によっ ...

その昔、韓国と日本を半々に行ったり来たりしながら暮らしていた頃の話。 買い付けの仕事をしていたため、接待されたり接待したりの毎日だった。 必然色々な風俗にも行ったりもしたが、さしずめ一番行ったのが成人ディスコだった。 日本には無い韓国独特の施設で、日本 ...

女の子の写真を撮り出したのは、588で遊びだしてからだったろうか? 自分でも定かではないし、理由もわからない。 ただの思い出を記録するためだけだったのだろう。 それが今や仕事になってる。 人生って何なんだろう。 と、ふと思う。 写真っていいなぁ〜と、 ...

昔から写真を撮ろうとすると、ピキのアジュマに怒鳴られたり、地回りにカメラを取り上げられたりで、写真に対して敏感なエリアなので、今回は隠し撮りしてみました。 画像が斜めってたり、ぼやけてるのはそのせいです。 ...

4年半ぶりの韓国ソウル。 588は壊滅的との噂や、渡韓前日に買売春で日本人が逮捕されるなどで心配していたのですが、状況は4年半前と何ら変わりなく、好みの幸薄系をゲットであります! しかし写真は激拒否。  まぁ〜、昔からそんな感じだったけどね。 そんな所 ...

どこの国に行っても小姐との付き合いは、まさに「一期一会」だ。 恋とか愛とか面倒くさい。 そんな付き合いの中にも、たまに本気になる時もある。 恋とか愛なんだけど。 そんなのも含めて、「一期一会」なんだけどね。 ...

「世界の路地裏で」などとほざいていながら、マカオねたばっかりジャン、とお思いの方もいらっしゃるのか、いないのか。 昨日の流れで、ここは一発韓国ねたを。 数年前の588は、いかにも水商売流れっぽいアガシから、普通のOLっぽい感じへとアガシのレベルが上がりつつある ...