べつに「ダダイズム」を気取っているわけでは無いが、事物が朽ち果てる寸前ながらもいまだ利用されている状態に、何がしかの「キエチーフ」を感じて写真を撮る事が多い。歴史ある町並みの路地裏にはそんな事物が多くあり、マカオも例外ではない。世界遺産や多くの公園のある ...