コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: 夜景

カンボジアからの帰国の途中で一泊だけ過ごした中国一の大都市・上海。 大都市嫌いの僕には、後にも先にもこの時の滞在が最初で最後の滞在。数時間街中を散策するだけで数組の詐欺師に声をかけられるほど胡散臭いローカル性を内包する街に、一度の滞在でギブした街wキ ...

前々回のソウル滞在時の、日々是夜の「ソウル市内流浪・散策」。本当に「何でもないソウル」。僕はこの後5年近くソウルにサヨナラする。この頃が日本と韓国の関係が今に続く悪化に至り始める。両国のインテリを除外した不在裁判で判決が下されたような関係の悪化。嫌悪してい ...

夜中の治安は世界一良いと思われる澳門の夜の日常風景。澳門の日常の夜の風景。全てが。(ちなみに最後の画像のジェンダーは「男性」w)シックスサマナ 第32号 人生の後始末 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)SIXSAMANA2018- ...

コロンス島(鼓浪嶼)の夜景 @ 2010 2013年06月01日 00:01 いつも夜間の撮影に使用している一脚(三脚の一本足版)を使用せずに道すがらで撮ったのでピンボケも多々ありますが、そこはアントワン・ダガタ(Antoine d'Agata)風と言うことでw ちなみにこの画像はWikipedia ...

この先の目的地に赴くためのチケットを手配するのと、次の目的地へ向うためのストップオーバーのために本土中国の福建省(台湾にも福建省が残存している)廈門(シャメン・アモイ)へ来た。 金門島の港からフェリーに乗り込み、(種類や時間によって1〜2時間ほどで)廈 ...

今年3度目か4度目に訪れたフィリピン、ヴィサヤ地方の中心地セブ島横に鎮座する、空港とリゾートとスラムしかないマクタン島の中央市場「オポン・メルカド」。(ウソw)スリや置き引き、ボッタクリや賄賂で全て買収できる警官などが終始うろつく事で有名だが、まぁ僕も似た ...

インドネシアのリアウ諸島州ブラカン・パダン島から帰星してリトル・インディアのホテルにチェック・インした途端の豪雨のウェルカム。雨季の東南アジアでは日常のスコールなので、小1時間ほどで戸外に出れるほどの小雨になる。そんな雨後のシンガの街中の日常。雨に濡れた ...

5年前の今頃、僕は澳門にいたらしい。20年以上通っては今やDNAに刷り込まれた感のある澳門の風景。次の旅は何時何処へだったかな。今日の休日は食べるか学ぶかの2択の日。少なくても30エントリーはするのかな。まさか!シックスサマナ 第25号 俺だけは大丈夫! 人生最大の危 ...

と言う訳で、既に泥酔中なので(詳しくは一つ前のエントリーで) 、このエントリーは画像のみで。(このエントリーをスコット・ウェイランド(Scott Weiland)とバロウズ(William S. Burroughs)に捧げます。)明日、僕、大丈夫かなw仕事あるのに。シックスサマナ 第22号 ...

明日(11月26日)は約一ヶ月ぶりの「OFF DUTY」。本当に何も「マスト」が無いのでダラダラ過ごすつもり。でも先日の澳門訪問時のデジ一画像をPCに取り込んでは編集して過ごすのだろうなぁwそんな画像の重複iPhone画像。珍しくこの僕が散策した「澳門外港(観光)エリア」。 ...

明日からのマカオ・グランプリ(試走)に向け、バスなどの公共交通機関の規制が始まり、澳門滞在し慣れた身には結構過ごし辛い。 ...

何処にいようと夜は呑むわけで、それはカンボジアだろうがいつものルーティーン。泥酔しては深夜の路地を伝って宿に帰るのもルーティーンwカンボジアは何処に行っても夜が深いなぁ。シックスサマナ 第21号 エクストリーム・クッキング [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワ ...

夜の新宿の風景って香港のネオン・サインとも違う独特の「アジアらしさ」があって大好きだ。毎昼毎夜この場にいても、あえて写真で眺めると、それまで気にもしなかった新鮮さを感じる。 歳のせいなのか夏ばてとは違う「夏の疲労」のようなものを感じては、旅に出るのが億劫 ...

もう澳門は雨季も過ぎては盛夏の季節になったのだろうか。泥酔しては当てもなく彷徨う 「夜の散策」に良い季節だ。黄色い澳門の街明かりに至極呼ばれている気がするのが「気のせい」なのか帰澳したいだけなのかw明日時間が十分にあるのでエアチケット検索してみようかな。( ...

さっきのさっきまで「ケツかっちん」状態。とりあえず、締め切りに間に合わせた感じ。次のエントリーは「文字」ちゃんと書きますw噴水池(セナド広場)で、深夜に。シックスサマナ 第18号 おとなの修学旅行 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真 ...

僕のセブ島セブ市内中心部「オスメニャ・サークル」近く「Sambag Li(サンバグ・リ)」にある溜り場のB.B.Q.屋台村。この晩は(いつもの事だが)月明かりがきれいだった。僕のセブ島の日常。ローカルに囲まれる賑やかな夜。この街は僕をなかなか一人にしてくれないwシックス ...

一昨日の「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」は香港・澳門編。 こんなの観せられたら、里心も付くわw「夜景」に特化すればホンコンも捨てた場所では無いのだけれど.........シックスサマナ 第17号 片道一万円の冒険 コリア三都物語 [Kindle版]クーロン黒沢(著 ...

今日は画像のみで御免wごぞんじwシックスサマナ 第17号 片道一万円の冒険 コリア三都物語 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2014-12-014TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド ア ...

澳門滞在中は日に2〜3度は横切る「大豊銀行前の交差点」。僕は勝手に「大豊コーナー」と呼んでいるが、この場を知る人なら、十字路ながらも信号の無い事実上丁字路のようなこの場の「レースのシケイン具合」に、道を渡るのに四苦八苦したのを知っている筈w今月の「澳門訪問 ...

夜の「16浦」前から眺める外港方面。新馬路を挟んで新葡京や李錦記の一号店、その奥に定宿の看板が見える。 数日前から風邪気味だったのが、ここに来てさらに悪化orz年明け早々に、英気をもらいに帰澳しようかなと画策中。チト、ホームシックwシックスサマナ 第17号 片道一 ...

 フィルムカメラ時代の、僕の澳門での「プリンター」さんの店がある通りの「庇山耶街」。最近はこの時期になると澳門の至る所がイルミっちゃって、昔の澳門の路地裏を知る者には「悪くは無いが、何だかなぁ〜」ってな気持ち。悪くは無いんだけれどねw悪くは。シックスサマ ...

澳門の毎晩の宿への帰り道。「白馬行」から「水坑尾街」へ抜ける路地裏の「竹園圍斜巷」。 結構な夜中ながら、女性の一人歩きを垣間見れるほど治安が良い澳門中区。風情のある路地裏に洒脱な人影ひとつ。もう帰りたくなって来た。澳門へw シックスサマナ 第17号 片道一万 ...

澳門に着いた晩は雨がちの曇り夜空で、月夜はここ2晩。 昼間は曇りがちの天気ながら、今夜も雲の隙間からの月の眺め。 ...

長らく行き来するお気に入りの場所は、晴れても良いし雨でも良い。「惚れた女性の笑顔も好きだし、泣いた顔も好き」と同じ思い。ごぞんじ。シックスサマナ 第16号 人生一度は秘境をさまよえ! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAMANA2014-10-16 4TRAV ...

 水坑尾街の雀仔園周辺の夜。何のことは無い、僕の澳門の定宿からメイン・ダイニングへの行き来 @ 2009w(今日はもう呑んだくれて寝ます。)シックスサマナ 第15号 俺の仕事は戦争屋 エリート兵士に転職しよう! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAM ...

今現在、澳門半島部のランドマークはやはり「新葡京(グランド・リスボア)」。路地裏の向こう側に決まって見える。僕はあの場所に宿泊する日が来るのだろうか?そんな事を澳門内港エリアの安宿の屋上から、澳門外港の繁華な山の手の一等地に建つ蓮型の巨塔を眺める。ショウ ...

昨晩も寝付いてから結構なハード・レインだったらしく、早朝ホテルを出たら街が濡れていた。連日空きっ腹に青島を流し込んでいるせいか、部屋に戻って間髪入れずに就寝モード。今夜も月が綺麗だ、な澳門の夜。今夜はこの辺りで泥酔。まぁ、「御付き合い」 ってやつかなw  ...

サブ・タイトル「屋上マニア」もしくは「屋上フェチ」。 澳門に20年弱通っていながら、夕焼けを撮るのは2度目。 昨日は旧友の死の「13回忌」。 昨日はすっかり忘れていた。 干支も一回りして、気持ちに余裕が出来たかな。 こんな写真を ...

シリーズ・新馬路。今日は疲れた上に、すでに泥酔中w気分的にはこれ。 明日もかんばる!シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー [Kindle版]クーロン黒沢(著)、蔵前仁一(著)、コイワカメラ(写真)SIXSAMANA2014-07-024TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TA ...

東京も盛夏らしくなってきた今日この頃。周りの連中たちは「暑い」ことに日がな不平を口にするけれど、南国志向の僕チンにとってはむしろより南国へ呼ばれているかのような気分の今週末。サイパンやグアム辺りはフロリダやカリフォルニアの片田舎で夏を過ごすかのようで「南 ...

僕の澳門のメイン・ダイニングから定宿への帰路の夜の徒然。雀仔園から噴水池まで道なりに。おぉ!この子の写真はこの時撮ったのかと、今繋がった。撮ったのは130万画素の写メで、2006年の夏日に。(ちなみに今日から「真面目に写真の仕事をするウィーク」なので、エントリー ...

昼間はハングル文字の氾濫と中途半端な街中のインフラが目に付き、ここが韓国である事を確信できるのだが、日も暮れるとそれらも曖昧になり、看板のハングルが目に入らなければ新宿にいるかのような錯覚にさえ陥るソウルの夜景。まぁ「先進国」の良い見本が隣りの国にあるの ...

(日本に)帰国したので、口直しに久しぶりの「澳門ネタ」。さっきまで滞在していたソウル然り、先月の澳門然り。冬から春への季節の変わり目は霧に包まれる「春霞」の日々が多く、写真を撮るには難儀する季節だ。澳門の内港エリアは下町で、低層階の昔ながらの建物が犇めく ...

たまたま前を通り過ぎた時に撮った、マスターズへ移転後の「打令浴室」の看板。マジで前を通っただけで、利用はしていません!w澳門内港も変わりつつあるなぁ。シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス [Kindle版]クーロン黒沢(著), 石川正頼(写真), コイワカメラ ...

今日は画像のみでご勘弁。暮れるよね。毎日。どこでも。シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス [Kindle版]クーロン黒沢(著), 石川正頼(写真), コイワカメラ(写真)カルカッタレコード2014-02-174TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール ...

激深夜にコロンス島の斜で何やっているんだろう。w今夜はもう寝ます。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパ ...

香港資本のブランドながら、香港郊外の片田舎扱いの澳門にも数多ある「bossini」。日本で例えると「uniqlo」か「GU」、ヨーロピアン・ファスト・ファッションなら「H&M」とか「ZARA」ってとこかな。アパレル家業から足を洗った今、近年はここでしか服を買っていないなぁ。そ ...

こんな風景はほぼ毎晩見ては見慣れているのだけれど、時々この動画を思い出す。 カタカナ4文字「チャック」、ヨロシク。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ...

夏の澳門は良いよね。大陸中国や香港からの若い観光客が街を闊歩し、飯を喰らい、呑んでは、泊まる。漢民族の女子は「暑ければ薄く」の服装で、大概「逆光」では透けて見えるほど。また、それが「時装(ファッション)」のトレンドと言う状況。はたして今年中に俺は澳門に向 ...

さすがに澳門に関しては「夜の帳」系画像が多いなぁ。とは言っても、夜型の暮らしをしている訳ではなく、『朝は早よから「粥専家」に向かい』から始まり「大興麺家」の閉店時間まで飲むと言うローテーション。小姐リスペクトの付き合いで、澳門では平均睡眠時間2〜3時間なボ ...

遊びで海外に赴く時は一眼レフカメラは持たず、もっぱらiPhoneやトイ・カメ、トイ・デジ、銀塩カメラなどで撮っている。しかしながらやはり鬼門は「夜景」。イジッテも限界があるなぁ。遊びでも一眼レフ持って行くべきなのかなぁ。ごぞんじ。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MA ...

今年初めの「沖縄旅」時、着いた初日にベース・キャンプに荷を降ろし市場で「味噌汁定食」を喰らっては一拍おいてコザ(沖縄市)へのナイト・ドライブ。那覇のベース・キャンプの窓越しに眺める鳥瞰や、国道の高台から眺める北谷やらコザ市内やら。そんなこんなで結構な夜に ...

特に思い入れも無く「大車輪」を記録したかっただけな夜。良く回っているね。w4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン ...

まぁ、いろいろあるよね。(ただの泥酔状態なだけれす。w)4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポ ...

「アジアの湖畔の町」と書くと、文面からは「リゾート」を思い浮かべるだろうけれど、この町の佇まいは「リゾート」からは程遠い。「湖畔の屋台」なんてのも鬼平犯科帳に出て来そうで何か趣がありそうだが、席についてビールをオーダーし、それを呑みながらフォーが出来るのを待つ間 ...