コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: タバコ

一昨年の元旦から始まった澳門の禁煙法とも言える「新控煙法」が発布されての澳門のタバコを巡る結果。愛用していて、日本に帰る時には何カートンも買っては密輸して吸っていた「GUIA」のシリーズが生産中止になり、場末の飯屋でさえ店内では禁煙。終いには澳門で販売されて ...

韓国で販売されているタバコの中でも結構「ハイ・タール&ニコチン」の「ソル」。テイストはマルボロとほぼ変わりなく、もっと言えば「フィルターのしっかりしたハイ・ライト」。日本でも80年代には在日韓国領事館のロビーにあった自販機で買えたのだが、90年代には韓国各地の街 ...

近年、中国本土の海外旅行自由化に伴い世界の至る所で「人民」の姿を目にするわけだが、多くの人々は「VICE」な点を書き連ねるけれど、ポジティブ志向の僕のブログでは「VIRTUE」な点を書こう。そんな「旅する人民たち」も帰りの空港のデューティー・フリー・ショップ(D.F.S ...

今週から、また旅の日々が続きそうな予感。国内の北・西への移動からなのがかったるいけれど、駅弁を糧に移動しましょ。wからの海外移動は「仕事」にしようか「遊び」にしようか。w熟考。w4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー ア ...

今日もお疲れ様です。大したことしていないけれど、僕も疲れました。一服して、明日も頑張りましょう!(何を?w)4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラ ...

ソウルで宿泊した宿のフロントに待機する小僧(フロント・スタッフ)とタバコの話になり、「これ吸いますか?」「吸います」と言う会話の流れでいただいた「マールボロ・ゴールド・ライト(MARLBORO GOLD LIGHTS)」。宿泊した客の忘れ物らしいけれど、この日オン・デューティーの ...

前回の訪韓時、たいして美味いとも思わないながらインチョンのDFSで「THIS PLUS」をワン・カートン買って帰国した。「マールボロにいちばん近いテイスト」と言うリクエストに対してのリコメンドがこれだったからだ。しかしながら僕には「軽すぎ」て、到底マールボロと言うテイスト ...

この間のシェム・リアップ滞在時タバコはほぼマルボロで、宿の隣のコンビニでワン・パケUS$12で購入し、カートンでの購入価格はUS$11だった。買い置き用にシェムリの空港の免税店で値段をチェックしたらUS$26なので止めた。何でDFSの値段が市場の値段の倍以上なのか?まぁ、 ...

昨年の11月ごろ突然送られてきた「マールボロ・リミテッド・エディション・フォー・ユー」。何の気なしにネットで調べていたら「限定非売品」とのことで、オークションなどに出品もされていたらしい。別に何かの「応募」や「懸賞」に参加したわけではないのに?まぁ、ネット ...

この間のシャンハイから日本への帰国時に購入した中国タバコ「紅塔山」。いつも中国本土に出向く度に購入しているのは白パッケージの「紅塔山マイルド(なのかなぁ)」。w今回初めて買った「紅塔山(レギュラー)」。テイストは正にマールボロ・レギュラー。価格は本家の約5 ...

昨年初頭の「ベトナム&カンボジア・ツーリング」旅の帰りに、自分用のお土産にしたベトナム・タバコ2種。どちらもマールボロ・テイストに近くて吸いやすいタバコでした。どちらも2〜3カートンづつ買い込んだ記憶があるなぁ。さて、そろそろ。w ...

去年末のバリ島からの帰りにストップ・オーバーしたソウルで購入した「マールボロ・ミディアム・メタル・エディション」。テイストはただの「マールボロ・ミディアム」なのだけれどね。マールボロ・シリーズって、日本国内でも気がついたかのように似たような「エディション ...

先日の沖縄旅行の、自分用のお土産に購入した「che(チェ)」2種。 都内では見たことが無いタバコだったので購入したけれど、調べたら取り扱いのある店も存在するようだ。 キューバ産の葉をブレンドした「ルクセン ...

シンガポール滞在中に一度だけマレーシアのジョホール・バルへランチを食しに行った。 その時に発見・購入した「MARLBORO ULTIMATE SMOOTH TASTE(マールボロ・アルチメイト・スムース・テイスト)」。 (どうでもいいけれど長いネーミングだなぁ。orz)w ...

内地でも(沖縄的「日本本土」のこと)「わかば」や「echo」などの廉価タバコが供給されているように、沖縄にも廉価なタバコが未だ数種類存在する。 その中でも「お土産」として昇華する事も多い2品。 両方とも同じ ...

パンダ・モチーフのパッケージで数バージョン発売されている「嬌子(プライド)」の最高位バージョン。 廉価版はRMB6〜10位で、中国本土の何処でも見かけるけれど、コレは初見のRMB30。 味はほとんど「セブン・スタ ...

今現在、澳門で一番安いタバコはコレ「WEST」。 ワン・パケMOP11〜13。 カートンMOP100〜130。 安いけれど不味いっす。 日本の「わかば」並み。 差ほど値段は代わらないので「 ...

シンガポールで売られているフィリップ・モリス系のタバコのほとんどがスイスで製造された物らしく、その流通過程の関係なのかEC圏内で限定販売されているタバコをちょくちょく目にする。 この「マールボロ コア・フレー ...

このマールボロはシンガポールで売られている物で、それはマールボロのみならず全てのタバコのパッケージに、こんな嫌味な画像がパッケージ上部にこれ見よがしにプリントされている。 これはあからさまな「スモーカー ...

今回は日本国内消費用に5カートン買って来ました。 2ヶ月はもつかな。w ...

マカオのマールボロとも呼ばれている(って、俺しか呼んでないけど)「GUIA(ギア)」。 現地ではMOP7(JPY70)と格安価格で売られているが、売られている場所は数える程度。 マカオ・ローカルにとっては、日本の「わかば」なイメージなのかなぁ。 ...

5月に滞在したインドネシアでは「GUDANG GARAM(ガラム)」や「BENTOEL」などのフィルター・タバコはもちろんの事、それと共に「2・3・4(ジー・サン・スー)」や「SAMPOERNA(サンポールナ)」などの両切りタバコも吸った。 そんな数ある両切りタバコの中でも、一際気に ...

台北を夕刻過ぎに発ったチャイナ・エアーがバリ島の玄関口である「ングラ・ライ国際空港」に着くのは夜中の2時前。 そこからタクシーに乗り込み、バリ島屈指の繁華街である「クタ」の街までは20分弱。 適当に「ガング・ポピーズ」周辺に宿をとり荷を解き、クタの街中に ...

バリ島もアメッド(アメド)のスラン・ビレッジまで来ると、ワルンで売っているタバコも「地元仕様の品揃え」で、ほぼ全てのタバコが「クレテッ(丁子)タバコ(日本ではガラムが有名)」になる。選択肢が少ないなぁ。「マールボロ」があるじゃないかって?マールボロさえも ...

日本では来月からほぼ全ての銘柄のタバコの値段が上がる。僕は今、日本では一箱320円のマールボロを吸っているが来月から440円になるらしい。引上げられる値段は120円と、冷静に考えると自販機で買う缶コーヒー一本分なので大した事無いとは思うのだが(月算でも日に一箱吸う ...

海外に行く度、普段吸っているマールボロ以外に吸った事の無い物やご当地タバコを試している。 今回マカオでは旧正月前後と言う事もあり(配りタバコ用)、かつ中国本土に赴く事もあり「ダイアモンド・ブラック」と言うスウィート・フレーバーなタバコを携えて過ごした。 ...

この間とある地方都市に出向いた際、大好きなタバコのひとつであるガラムの缶入りを買った。 通常ボックスのガラムは12本入りとか16本入りで、吸い始めるとすぐなくなってしまうのに結構大き目の自販機やタバコ・センターの様な場所でしか売っていない。 と言う ...

マカオでの「夜の溜まり場」である雀仔園は崗陵街にある「大興麺家」。 その斜め向かい側には、いつも僕が「B.Y.O.」用にマテウスを購入する「超級市場(超市=スーパー・マーケット)」がある。 近所の商店に毛が生えた程度の店構えながら、(以前は夜中の3〜4時頃まで営業 ...

以前、マカオに滞在中に、インドネシアはバリ島に一週間ほどエクスカーションした後、中国・インドネシア両国のタバコの話題を日を変えてネタにした際、マカオのサウナ・夜総会マニアの方から、マカオの地タバコ「GUIA」についてコメントをいただいた。 ...

今月半ばの「バリ旅」で、一番最初に買い、一番最後まで残っていた「2 3 4 GOLD」。 僕はバリ島滞在時、僕の周りにいる人たちが自由に僕のタバコを吸えるようにと、絶えず数種類のタバコを持ち歩いている。 そんな「いけにえタバコ」として提供されても、最後ま ...

ここ近年、話題として良い顔をされない「煙草ネタ」。 実際に、最近の若い人達は煙草を嗜む習慣が無いらしく、話題として「年寄り」のネタらしい。 愛煙家に言わせれば、「煙草を吸わずして、どうやって『一服』するんだい?』と言いたいところだが、それが「ご時世」と言う ...

ここ一年ほど、フリー・ポートでありながら煙草の持ち込みについては頑なに厳しい制限をしている香港政庁。 海外からの持ち込みは、成人一人3パックまで。 3カートンではないですよ。 3パックですよ。奥さん。 まぁ、そんな規制を敷きながら、僕は今迄香港入境で ...