コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: 英国

ROBERT FRIPP & ANDY SUMMERS - I ADVANCE MASKEDJune 19, 2008こんな音源持っている人がいるから世界は広いと言いたい。当時はまりにはまりました。今聞くとそれぞれのインプロビゼーションは高いものがあるが、少々うっとうしい。その後「XYZ」と言うアンディーのソロ・ア ...

JAH WOBBLE, THE EDGE & HOLGER CZUKAY - SNAKE CHARMERJune 18, 2008(CD として発売されていないので、音源はヴァイナル・リップです。)この音も、結構長年探していた物だ。今日「ようつべ」サーフしていて「もしかしたら」と思って検索してみたら、あった。ひとつだけ。P ...

R.I.P. The Queen.By Mr. Doodle2012年 ロンドンオリンピック開会式入場時 今年6月のプラチナム・ジュビリー式典前Farewell, farewell.これから世界が劇的に変わる。 ...

NEW ORDER - Video 586June 17, 2008YOU TUBEを検索していてこのビデオを見つけたとき「こんな(レアな)音源もあるのかよ!」とYOU TUBEの偉大さを感じたが、何の事は無く1997年に再発されていたらしい。もともとは「TOUCH MAGAZIN」の付録のコンピレーション・アルバム「TOU ...

THE CULT - SHE SELLS SANCTUARYJune 12, 2008Oh, the heads that turnMake my back burnAnd those heads that turnMake my back, make my back burnThe sparkle in your eyesKeeps me aliveAnd the sparkle in your eyesKeeps me alive, keeps me aliveThe worldAnd the wor ...

THE CULT - LOVE REMOVAL MACHINEJune 11, 2008Check this oneFell to the red room because she was there, ah-haw-hawA scarlet woman, she got me in fear, yeah, yeah, yeahShe said, do all those things that you do to meYou know what I mean, boyDo all those thing ...

THE POP GROUP - FORCES OF OPPRESSIONMarch 23, 2008Training for us, it's good training for usagainst the forces of oppression.Riots in the Grove, road blocks in Brixton,vigilantes in St. Paul's, Handsworth and all.And they come with lead in their batons, p ...

DIF JUZ - NO MOTIONJanuary 04, 2008僕の音楽の趣味は80年代から今に至るまで一貫してオルタナティブ・ロックだ。80年代初頭のオルタナティブ・ロックと言うとそのほとんどがU.K.やアメリカのインディーズ・バンドが主なものになる。このブログは他者に向けて発信しているか ...

THE SMITHS - HOW SOON IS NOW?January 03, 2008 I am the sonand the heirOf a shyness that is criminally vulgarI am the son and heirOf nothing in particularYou shut your mouthHow can you sayI go about things the wrong wayI am Human and I need to be lovedJus ...

PUBLIC IMAGE LIMITED(P.I.L.) - Death DiscoAugust 13, 2007Seeing in your eyesWords can never say the wayTold me in your eyesFinal in a fadeNever no more hope awayFinal in a fadeSeeing in your eyesSeeing in your eyesNever really knowNever realizeSilence i ...

PREFAB SPROUT - WHEN LOVE BREAKS DOWNMay 24, 2007 My love and I, we work well togetherBut often we're apartAbsence makes the heart lose weight, yeahTill love breaks down, love breaks downOh my, oh my, have you seen the weatherThe sweet September rainRain ...

M/A/R/R/S - PUMP UP THE VOLUMEMay 06, 2007この曲が発売されたのは勇に20年ほど前のこと。未だにテレビのCMやドラマのBGMに使われたりで耳にする事が多い。非常に完成度の高い曲だと思うし色んなニーズに合致してるため故の事だと思う。この曲 ...

MASSIVE ATTACK - Safe From HarmApril 25, 2007[Verse 1: Shara Nelson]Midnight rockers, city slickersGunmen and maniacsAll will feature on the freak showAnd I can't do nothing 'bout that, no[Refrain: Shara Nelson]But if you hurt what's mineI'll sure as hell ...

DEATH IN VEGAS - DIRGEApril 23, 2007DEATH IN VEGAS - DIRGE現在は21世紀。理論武装が必要なほどタフな世の中だし、それに付随する環境もグローバル・スタンダードに拍車をかける。哲学は時に輪廻するかのように唯物論を繰り返すし、宗教論はより宇宙論へと進化し始めて ...

THOMAS LANG - Happy ManApril 14, 2007バブル絶頂期の日本では男女の関係も希薄で、何かといえば「落とせる店」とか「やれる曲」「やれるアルバム」など下世話な形容詞が良く使われた。このトーマス・ラングも、マット・ビアンコや中期エブリシング・バット・ザ・ガールと並 ...

20年以上前に発表された英国のバンド「Radiohead」の2枚のアルバムがコンピレーションされて再発売されたものが様様なメディアをからめては話題になっている。 キャッチーなアレンジでヒットした「Creep」を含んだデビューアルバムから3枚目のアルバム「OK Computer」までは ...

COCTEAU TWINS - PINK ORANGE REDMarch 06, 2007 [Verses]Endrosis - osisLotella - ellaEndrosis - osisVivigeossa - ossa[Chorus]Meliteae phoebus hyala phoebus hyala cloeyessaMeliteae phoebus hyala phoebus hyala nossinussa[Verses]Sesia - iaSultitan - itanSesia ...

今、作業用に流している「BFBS Gibraltar」の放送内でのアナウンスで英国のレゲエバンドUB40 のラップ(トースティング)担当だったアストロことテレンス・ウィルソンの訃報を聴きTwitter で検索したら既にニュースになっていた。 UB40 - Red Red WineRed, red wineGoes to m ...

ART OF NOISE - BEAT BOXFebruary 14, 2007 ただのテクノ・ポップではない。アート(芸術)なのだ。リーダーはトレバー・ホーン。 言わずと知れた「ラジオ・スターの悲劇」のバグルスのボーカルであり、リーダーだった人だ。このアート・オブ・ノイズのほか、プロパガンダ ...

TALK TALK - LIFE'S WHAT YOU MAKE ITFebruary 06, 2007イギリスにおけるポスト・パンク・シーンはニュー・ウェーブやニュー・ロマンティック、ネオ・アコースティックなど細分化していき、最終的にはアメリカから派生したオルタナティブ・ロックに吸収された感がある。この ...

THE JESUS & MARY CHAIN - YOU TRIP ME UPSometimesI walk sidewaysTo avoid youWhen I've annoyed youLove's likeThe mighty oceanWhen it's frozenThat is your heartWhat would I beIf I could freeI couldn't even walkYou trip me upBut you break me in twoAnd you thr ...

THE STONE ROSES - I WANNA BE ADOREDFebruary 03, 2007I don't have to sell my soulHe's already in meI don't need to sell my soulHe's already in meI wanna be adoredI wanna be adoredI don't have to sell my soulHe's already in meI don't need to sell my soulHe' ...

MY BLOODY VALENTINE - SometimesJanuary 26, 2007音楽の聴き方と言うのはいろんな方法があると思う。サウンド中心だったり、歌詞がメインだったり。楽器の各パート、興味あるパートを追ったり、ココフォニーだったり。それ以外でも自分の琴線に触れる何かがその曲を聴くきっ ...

今日って何で休日なの?実は「海の日」だったのねw実際はオリンピック開会式前日って事でお休み?そんな日にこんなゴリゴリのサイケデリック・エントリーするってのが「パンク」!THE DUKES OF STRATOSPHEAR - Psonic Psunspot 1984年から1987年までの3年間で2枚のアルバム ...

THE QUEEN IS DEADJanuary 25, 2007 THE SMITHS - The Queen Is Dead僕にとって80年代はザ・スミスが全てだった。一枚目のアルバム「THE SMITHS」そして2枚目のコンピレーション・アルバム「HATFULL OF HOLLOW」と、ここまでは80年代前期に ...

Twitter でフォローしているN.M.E.(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)の記事で Vaughan Oliver(ヴォーン・オリバー)の話題があり、読んでいて2年前に彼が既に逝っていたことを知り彼の足跡を鑑みた。勿論23 Envelope として共に活動していたフォトグラファーのNigel Gr ...

PRIMAL SCREAM - KOWALSKIFebruary 02, 2007プライマル・スクリームほど音楽性に一貫性の無いミュージシャンもいないのでは無いだろうか。ドリーム・サイケに始まり、ドラッグ・ポップ、ブラック・ルーツ・ロック、ダブ、テクノと行き着くところが何処なのだろう。あえて一貫 ...

今僕はこんな音楽を聴いている (自称「音楽鑑賞家」) ”THE SMITHS - HOW SOON IS NOW ?”2018年06月03日 09:01もともとはイギリスのオルタナティブ・バンド「ザ・スミス」の代表曲で日本では2003年に「t.A.T.u.」のシングル曲としてカバーされた事で有名になったが、世界 ...

この1〜2年内にアップした音楽関連のエントリーに貼り付けたYouTube 動画が表示されない不具合になっている。このブログでの音楽関連のネタは僕自身のための「音楽ファイル」のようなものなので、あえて直さないけどなんだかなぁ〜、ライブドアwそんなこともありながらの「最 ...

今年Radiohead(レディオヘッド)の2000年に発表された彼らの代表的アルバム「Kid A」から20年の今年。ローリングストーン誌のライター ロブ・シェフィールド氏が先月寄稿した「20周年 絶望を描いた問題作が今の時代にも響く理由」を読んで、5年前に自分も同じような感慨を持 ...

1980年代にクラブ(The Hacienda)経営するほど盛況だった英国のインディペンデント・レーベルの「Factory Records(ファクトリー・レーベル)」。 結局はアーティストたちの言うがままに対応した結果1992年に倒産してしまうが、英国音楽シーンとクラブ・シーンに多大な影響 ...

昨日のこの時間のエントリーを踏まえて。 イギリスを代表するオルタナティブロック・バンドの「レディオヘッド(Radiohead)」も世界中がコロナ禍に入った三か月前から毎週末世界中で行ったライブ映像の配信をしていて、その中には昨日ネタにした「From the Basement」 ...

前回の「ラフ・トレード レーベル(Rough Trade Records)」でチト触れた「ブランコ・イ・ネグロ レーベル」。 ブランコ・イ・ネグロ・レコード(Blanco y Negro Records)は、ラフ・トレード・レコードの創立者であったジェフ・トラヴィスが、ラフ・トレードを去った ...

ビッグ・ビートの代表的なミュージシャンである「プロディジー(The Prodigy)」のライブアルバム「World's On Fire」が映像と共にYouTube で48時間限定で日本時間25日A.M.5:00 に無料配信される。 このライブアルバムは2011年に既に作品としてCD/DVD で発表されている ...

イギリス最大のインディー・レーベルだった「ラフ・トレード(Rough Trade Records)」。 80年代は英国最大のインディー・レーベルだったが屋台柱だった「ザ・スミス(The Smiths)」の解散で経営が傾き活動休止状態が10年弱続いたが、80年代には零細レーベルだったベ ...

BEAUTIFUL NOISE (美しき雑音) ”THE CLASH - SANDINISTA!” & ”P.I.L. - METAL BOX” 仕事でもプライベートでも、旅に出ると音楽が足りなくなるスケジューリング。 と言うわけで今夜はゆっくり聞き直したかった「パンク・ポストパンク」の代名詞、ザ・クラッシ ...

1980年代の僕の青春時代の多くを共にした英国マンチェスター出身のインディーバンド。 インディーバンドながら80年代の全ヨーロッパとアメリカの大学生と、日本人辺境カメラマンに将来なる若いだけの馬鹿者に多大な影響を与え、その存在意義の賛否を二分し、解散後30年 ...

今週は友人と「プログレッシブ・ロック(プログレ)」の話題の多い日々だったけれど、僕自身が帰宅して聴いていたのは「プログレの概念を通過した後の英国音楽」で、特に「4AD」レーベル所属のミュージシャンばかり聴いた。 「4AD」と言うのは音楽のジャンルではなく英 ...

Paul David Heaton(ポール・ヒートン)は、英国のシンガーソングライターです。 ヒートンはハウスマーチンのフロントマンであり、1986年にシングル「ハッピーアワー」と英国ナンバーワンの「愛のキャラバン」で成功し、その後1988年に解散しました。その後、デビュー ...