コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: アズレージョ

澳門の道路名標識は全てポルトガル様式の飾りタイルの「アズレージョ」にポルトガル語と繁体字の中国語で表示されている。そんなアズレージョの標識とその周辺の景色を断片的に。 美しい飾りタイルで造形された標識が、各々の通りの至る所に掲げられる風景が500年続いた「ポ ...

マカオ内港エリアの下環街周辺にある通りの名は味のある名前の場所が多い。行政区分が教会区によって分けられるマカオでは、通りの名に教会関連の名が付けられたりポルトガル・マカオの歴史上の人物の名が付けられる事が多いが、画家の名が冠された通りがあるのはここだけで ...

マカオ観光のメッカであるセナド広場脇に伸びる「営地大街」を北上すると、「草堆街」を境に通りは「関前後街」と名前が変わる。 その「関前後街」の一本裏に「関前正街」がある。 「関前後街」は車も行き来するそこそこの路地だが、「関前正街」はバイクのさえもあまり通らない ...

マカオ滞在時の朝の90%を過ごすだろう「下環街」。 昼間の閑散とした雰囲気や、夜間の静寂の中に輝く窓々からもれる生活光に照らされる光景もいいが、この街はやはり朝の喧噪がいい。 通学途中で小吃屋で朝飯を摂る子供たちや、朝飯の惣菜を買い求めるローカルの人 ...

1513年に初めてポルトガル人がマカオに訪れてから約500年。 居留地だったり植民地だったり、海外領だったり海外県だったりと、ポルトガル側から見たマカオの「立ち位置」は紆余曲折やそれぞれの主義・主張を含んでコロコロと変わった。 それほどまでにポルトガルとの関係の深 ...

マカオの通りの名前は全て「アズレージョ」と言われる飾りタイルに表示され、通りの程良い高さの壁に掲げられる。 行き来したり、何かをした「思い出」はカメラでは記録できないので、マカオでは代わりにこのアズレージョの写真を撮っている。 最初に「ネタばれ」しておく ...