コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

カテゴリ: ベトナム

いつも週末にエントリーしている「ビゴライブ」はそのほとんどが現地女性の(童貞殺し程度の)エチエチ動画の生配信で埋め尽くされているけど、中には現地で行われているイベントや日々の暮らしを配信しているライバーもいる。 長くビゴライブを観察していて、そんなラ ...

やめようやめようと思いながら、酔っぱらうとなんだかんだで眺めてはやってしまうビゴライブのスクショ。 1人のライバーに対して数十枚も撮るのでアルバムがエチエチな女の子だらけになるしストレージを圧迫しまくり。結局毎週末にアップしては削除するの繰り返しwこの ...

このシリーズのベトナム編も既にパート26。 もう、特に前説やテキスト要らないよねw 清楚だったり猥艶だったりと幅広くアピールしながらも結局エチエチなベトナミーズガールズ。ベトナム女性は(多分)1人しか経験がないけれど、印象的には一緒かな。初めは結構な距離 ...

ほぼ2週間ぶりの「ビゴライブの女たち ベトナミーズガールズ・パート24」! 週末の何も考える必要のない、ただただ見るためだけの「目の保養」。枚数だけは大目にwシックスサマナ 第36号 マジキチ日本紀行 ラストオブ出会い旅クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グ ...

ベトナムには今まで何度か訪れ首都ハノイはもちろん旧首都サイゴン(ホーチミン)にも滞在した。 サイゴンはバイクでくまなく巡りハノイはバスで巡ったけど、サイゴンの都市としての規模の大きさに比べハノイの小都市加減の差に驚いた。僕の中でサイゴンが東京だとした ...

このエントリー、一週間前に書いているので果たして今日の首都圏の状況はいかに? ちなみに今日僕チンお休みで、多分近所で朝飯食らって帰宅してはTBSラジオの「伊集院光とらじおと」を聴きながらデザート食ってるだろうw もしくはどこか国内を旅してるかな?そんな緊 ...

首都圏はまだ自粛ムードが続いている静けさだけど全国的にはほぼ緊急事態宣言が解除された日本国内。 自由に国内も海外も旅行出来るようになるのはまだまだ先なのかなぁ。 世界的にも外出自粛ムードで配信活動が盛況なようで。元気なベトナム女性たちの生の姿。アフタ ...

しばらくはエントリーを見送るはずだったベトナムとタイランドのシリーズ。 リクエストがあるまではやるつもりはなかったのだけどそんな日もビゴライブは見るわけで、その度に可愛い・好みの女性を見つけるとスクショしては結局画像が増えてはまたストレージを圧迫する ...

このシリーズって何本もまとめてエントリーしているので、果たしてアップされるのはいつなのかなぁw 最後の「投稿設定」で分かるけど。そんないい加減なこのシリーズのベトナミーズ・ガールズのパート19!タイランドとベトナムばっかりエントリーしているので、しばら ...

タイトル少し変えましたw 愛すべき社会主義政権下の「籠の中の小鳥たち」。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-144TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ カメリア インド ...

まだまだあるビゴライブ配信女性のスクショのストック、ベトナム編パート17! マジでどっか行きたい!「STAY HOME」って結構無理だよなぁorz炎天下をバイクで飛ばしたい。ノーヘルで。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-144TRAVEL B級グルメ  ...

このエントリーがアップされる頃、僕は鋭意仕事中だろうなぁw とりあえず気分だけはポジティブに!シックスサマナ 第35号 性地巡礼 未開の性域を旅してクーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)2019-11-134TRAVEL B級グルメ HONGKONG M ...

タイトル落ちw手抜きネタです。今週は長いのですorzシックスサマナ 第35号 性地巡礼 未開の性域を旅してクーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)2019-11-134TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー ...

今現在、世界中が大変な状況なので、目にするニュースも萎える話題ばかりだけれど、せめてこのブログでは下衆でバカな話題をネタにしては数分でも数秒でも気が紛れれば本望ですw そんなわけでベトナムのかわい子ちゃんたちのビゴライブ・スクショのパート13。 また昼 ...

一週間ぶりほどの「ベトナミーズ・ガールズ」のパート12。 毎度毎度、ビゴライブのスクショを羅列するだけのエントリーだけど、ストック画像と共に新たな画像も少しながらあるので、しばらくマンネリながら続けますwもともと下劣な下級者である僕の日記程度のウェブロ ...

ビゴライブをスクショしたベトナム関係の画像がだぶついていて、即刻削除したいエントリー。 これで、ボツ画像も含めて結構削除できる。連休最終日の暇つぶしエントリー。シックスサマナ 第32号 人生の後始末コイワカメラ2018-06-044TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO ...

古めの画像からピックしてアップしているこの「ビゴライブの女たち」。 古いものは2〜3ヵ月前の画像なのでどこの国の女性か分からなくなっているものも多々ありw 多分ベトナミーズのパート10。今日2度めの「ビゴライブの女たち」はこの辺で。シックスサマナ 第32号 人 ...

予定していたフィールドワークも会場閉鎖で無くなり、天気が良いのに日がなゴロゴロの週末土曜日。 古い画像を引っ張り出して来ては編集し直したり、ついでにビゴライブのスクショいじったり。と言うわけで今日2度めの「ビゴライブの女たち」はベトナミーズ・パート9。 ...

今週末は月曜日までお休みの3連休のコイワですが、移動することがままならない状況なのでおとなしくアトリエで..................なんてわけはない。 仕事は入って無いけどフィールドワークで外出はしなければならないので。コロナ関連に関してはネガティブな話題しか報 ...

昨夜までで2拍手だけだったのが朝起きたら10拍手。 からの緊急エントリーのベトナミーズ・パート7wご賛同の拍手、ありがとうございます。今週いっぱい続けますwシックスサマナ 第35号 性地巡礼 未開の性域を旅してクーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バ ...

新型コロナウィルスに関しては連日ネガティブな話題でトップニュースになるけれど、個人がどう足掻こうが経過観察しか出来ないので、気持ちだけはポジティブに! 海外の未見の可愛い女性たちが自己をアピールする姿を見て紛らわしましょう。美しくエロティックな社会 ...

  都心は今日新型コロナウィルス対策の外出自粛要請と春の大雪で静まり返る中、引きこもりマストな方々へ数分間のビジュアル・ヒーリング。 一週間ぶりのベトナミーズ・ガールズ。世界中で厳しく無い人がいない現状。気持ちだけはポジティブに!頑張りましょう!今日も ...

初めて訪れたベトナムは、中国側から陸路国境を超えて友誼関からハノイ方面へ向かう。 国境からハノイまでの中間点に「ランソン」と言う結構大きめの街があり、街の規模や雰囲気が気に入ってはハノイを目指すのを止め滞在を一日一日と伸ばしてはダラダラと呑む時間だけ ...

ベトナム編パート4。 貯まったストック画像の削除ついでのエントリー、通常シリーズ。先週一週間ぶっ続けでエントリーした「新型コロナウィルス撃退応援緊急企画❤️シリーズ」は一休み。世界中が通常の状態に早く戻りますように!シックスサマナ 第35号 性地巡礼 未 ...

今日の応援はベトナムの3回目。 明日から3連休!週末も毎日やります!ガンバ!シックスサマナ 第32号 人生の後始末コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)2018-06-044TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド ...

このシリーズ10回中4回も「タイランド」やったので、同じ量の画像のストック買いあるベトナム人も2〜3回やっているだろうと思いきやまだ1回しかネタにしてなかったからの「ベトナム」。 ベトナムには何度も訪れては結構長く滞在したこともあるけど、こんな可愛い子た ...

BIGO LIVE(ビゴライブ)を観始めるまで、ベトナムの市井の女性たちがこんなにも開放的で積極的だとは思っていなかった。 まぁ、ベトナムのライフスタンダードから考えてライブで得られる身入りの大きさのためとも鑑みられるけど、それにしてもエロティックで快活だ。 ...

ベトナム・フイアンで行われた野外フェスの撮影のための滞在中に出逢ったローカルの人々。 一週間ほどの滞在中の初日にローカルの人々の写真を撮ってハンディープリンターでポラ化して数人にあげたら、その翌日には沢山の所見のローカルの人々に写真をせがまれる。中 ...

旧南ベトナムの首都で、現ベトナムの経済的中心部でベトナム最大の都市「ホー・チ・ミン(サイゴン)」。 ベトナムの代表的な市場で、ベトナム戦争前から今に至るまでのベトナムを題材にした小説や随筆・映画でほぼ場面の一部になるほどの歴史と存在感のある市場。Wik ...

    新年明けましておめでとうございます㊗️ 今年も宜しくお願いします👍昨年はLZ129 のおかげでベトナム・ハノイの郊外「Gam Troi Valley」で開催されたノイズ・サウンドとアート&パフォーマンスのフェス「DaoXuan Festival」に参加出来たのが、昨年のみならず撮影 ...

今年3月にフェスの撮影のために滞在したベトナム・ハノイの郊外「Hoa Binh(ホアビン)」で夜な夜な呑んだアルコール類。 宿になった「アート・スタジオ」には常時ビールが用意されては24時間呑めたし、赴く先々でもキンキンに冷えたビールがあった。場が盛り上るとロ ...

初めてのベトナム訪問は中国から陸路で入った。 国境街はハノイ以北で最大の街「ランソン」と言い、街中心部にある市場の規模から鑑みて結構な人口を抱えた街である事が分かる。市内にはここ以外の数ヶ所に市場があるようだがこの市場が中央市場らしく、雑貨と生鮮それ ...

フェスに訪れる観客にとって会場は綺麗な衣装を纏って訪れる「ハレの場所」なのに対してパフォーマーたちのハレ舞台は勿論ステージ上でのパフォーマンスだ。そんなパフォーマーたちの「ハレ舞台」。(バンド名・パフォーマー名は後日付け加えます。)激しく知的で、アーティ ...

このフェスが行われたのはベトナムの首都「ハノイ」からバスで移動する事2時間ほどの「ホア・ビン」と言う田舎町の郊外の山中で、観客の多くは地元の方々が多く、必然少数民族の人々も訪れた。日本でも40年程以前にはまだイベントに参加するには『「よそ行き」の「一張羅」を ...

「ダオ・シャン・フェスティバル」で一部のパフォーマーたちと寝食を共にした「アート・スタジオ」での待機時間。本番当日までの待機の日々は、誰が言うでも無く「喰って歩いて待って寝て・喰って歩いて待って寝て」の繰り返しの日々。何にせよ待たされることが多く、そんな不 ...

「ダオ・シャン・フェスティバル」のため滞在した「アート・スタジオ」周辺で顔見知りになったローカルの人々や仲良しになったローカル、または写真を撮ってもらいたくて宿のご近所さんがはるばるバイクでフェス会場まで来てくれては撮ってあげたオフ・タイムのスナップ・ショッ ...

今年3月にベトナム・ハノイ郊外の「Gam Troi Valley(ガム・チョイ・バレー)」で行われた「Dao Xuan Festival(ダオ・シャン・フェス)」で僕が撮った一部のパフォーマーの動画で、既にYouTube にアップしているものの総集編。24時間の時系列で。KATSURA YAMAUCHI aka SALMO SA ...

あっけなく終結を迎えた「フェス2日目」の夜。忙しいパフォーマーは自分のステージが終了した後、すぐさま次のステージが用意されている場所に移動を始めたり帰国の途に着いたり。僕らチームはこの深夜の便で日本に帰国する予定だったので、結構ゆっくり「アート・スタジオ」 ...

僕らの楽屋でもある「アート・スタジオ」に戻る途中でこの滞在中の足りない腹を絶えず埋めてくれた「簡易飯屋」で麺ものを腹に収める。アート・スタジオでもスタジオが用意してくれたフライド・ライスの大盛りを食い終わると睡魔が来るw再度「仮眠」を取ろうかとまどろんでいる ...

 ベトナムの旧首都で今も経済の中心地である「ホー・チ・ミン市」、旧名「サイゴン」。このサイゴンでバイクをレンタルしてカンボジアへ陸路国境越えツーリングをした前後に滞在したバックパッカー街である「ブイ・ビエン」やその周辺と「アジア・ハイウェイNo.1」の道すがらな ...

丘の上に設えられた「シークレット・ステージ」でパフォームされる「アート・スタジオ組」の演奏が一通り終了し、次のアート・スタジオ組の演奏まで結構な間があるので丘を降りてメイン・ステージのあるフェスの中心部に戻る。早朝から結構な数の観客が集まる中、運営側では色々 ...

宿である「アート・スタジオ」に深夜に戻りシャワーを浴び、小1時間ほど呑みながら興奮をクールダウンさせてから3時間ほどの仮眠を取って再度フェスの会場である谷に戻る。こんな早朝のこんな片田舎でタクシーなど手配できるわけも無いので谷の入り口までの20分ほどを歩いて向 ...

夜になってもステージの設営や機材の搬入が間に合わず、また主催者であるパフォーミング・アーティストの「アンカン」の乱入は続きステージング・スケジュールがグチャグチャになりながらも押せ押せの状態で進行する「ダオ・シュアン・フェス」。パフォーマーやプレイヤーなどの ...

まぁ、フェスが始まった時からスタッフやアーティストに無料提供されるためのドリンク用デジタル・アームバンドが機能しなかったり、警察や軍がフェスの中止要請を出したりと回避できるトラブルはあったものの、運営スタッフは前日からほぼ皆不眠不休で進めていた。そんな中 ...

URBAN ORANGUTAN performs Post-Rock music @ Secret Stage in Dao Xuan Festival, Gam Troi Valley, Vietnam 24 March 2019.  シックスサマナ 第33号 スピリチュアル弾丸紀行 カルトとクンニとトラウマと [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリ ...

初めての大規模フェスなので些細なトラブルはあるものの、特に大きな問題も無くつつがなくスケジュールが消化されていく各ステージ。結構な客入りで、各々のステージでそれぞれのミュージシャンの演奏が終わるたび6ヶ所のステージを移動する観客の行き来で移動渋滞が至る所で ...

かの「Dao Xuan Festival(ダオ・シュアン・フェス)」でもパフォームしたグループながら、僕が寝食を共にした「アート・スタジオ組」の撮影とプレイ時間がかぶったため現地では見れなかった「MAMMOTH(マンモス)」の「The Valley」でのフル・パフォーマンス。パフォーマーが入 ...

 街道沿いから山中に分け入ると「マジで山中の谷」な場所で、「こんな場所に何万人も観客が集まるのか?」と思っていたけれど、ローカルやハノイ在住の外国人パリピなどで結構な客入り。前日のリハ時までまだ設営作業中で「こんな状態で開催できるのか?」と皆思っていた会 ...