コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: カメラ

LOMO in MACAU by SUPER SAMPLER2004/11/11 - 2004/11/13何時もはハイテク(デジカメ)で写真を撮ってるのですが、今回はスーパー・ロウテク(LOMO)で撮ってきました。I always take pictures by the HI-TECH ( Dedi-Cam) Cam, butthis time especially I took the pictures ...

一ヶ月ぶりの「パノラマ撮影」特集。今回は世界中の至る所で。中国・広西の南寧の至る所で。マカオ、新馬路で。汽水側から眺めたマカオ内港区。こちらはマカオ外港区。外資系カジノホテルが乱立するエリア。下衆なエリア。「紅窓街」とかつて言われた福隆新街。フィリピン・マ ...

旅先での宿泊施設はよほど高級かよほどの安宿でない限り記憶に残らないため毎度記録する。 普通に撮影すると同時にパノラマでも撮影しては室内の様子をくまなく記録する。なるべく全室内を記録しようと360度パノラマしたいけど、360度水平を保つのが至難の業wそんな旅先 ...

海外に出れなくて撮影したい被写体も日本国内にはなかなか無いので今までの画像フォルダを眺めては再編集する機会が多い。 その中でもパノラマ撮影画像は数十枚しかなく面白い画像もあるので、しばらくはこのシリーズの中で特集wバリ島ツーリング途中の給油時。町中の商 ...

長々とソウル市内に沈没しては色気も無しに何をやってるのか疑問視する人がいるのかいないのかw まさか本気で「ブルピン(Blackpink)」の追っかけしたりアイドル・グッズ買いあさってると思われてたり。 今回の訪韓には確固たる目的があり、実は欲しいアンティー ...

昨日から「僕の師走」が始まったようで、エントリー中の現在「半死亡状態」wしばらく画像のみの日々が続きます。今年はあまり「トイ・カメ」の出番が無かった。自分自身に「真面目かっ!」と、突っ込みたくなるほど。最近は「心の余裕」が無いのかな。来年は「遊び心」を取 ...

フィルム・スキャナーが無いわけではないのだが、ガジェット好きとトイ・カメ好きが高じて購入した「ロモグラフィー・スマートフォン・フィルム・スキャナー」。新宿駅近辺で探しまくっていて、ルミ1やマルイ、フラッグスなどの公称取扱店に赴いたりしたけれど扱いが無く、近 ...

今回のサイパン滞在はまるっきりの「プライベート」で、撮りたい写真もシュノーケルついでの水中写真なので一眼レフは持たず、普段の写真はもっぱらiPhoneのみで撮っている。 水中撮影はジョーテンあたりで売っている「レンズ付きフィルム(写るんです系)」で良い程 ...

一昨年に購入したトイ・カメラの「ゴールデン・ハーフ」に初めて充填したフィルムを撮りきったので、これまた何時ぞや撮りきったのかも忘れては日本の自宅の冷蔵庫の野菜室に放置していた110フィルムをD.P.E.に出した。 「ご存知」の方々には「まだ銀塩で撮ってたのかよ! ...

トイ・カメラの「スーパー・サンプラー」や「アクション・サンプラー」って、ハナから「面白写真を撮ろう」としなければなかなか撮る機会が無く、アクション・サンプラー系のトイ・カメラをメーカー別に何台も買ったは良いが、使用する機会など皆無な「遊び心の少なくなった ...

(NIKON D-40X w/ NIKKOR 50mm 1:1.4 (単焦点レンズ)) (って言うか「単焦点レンズ」を旅に持って行くかなぁ。w) ...

「情報量が多い被写体には、このアプリは向かないな」、の一枚。 一応説明しておくと「営地街市から見るセナド広場」。 ごぞんじ。w ...

昼間は165cm程度だが、夜になると3mほどに巨大化する。 「ダイダラボッチ」だな。 風呂入ろう。w ...

旅の移動で目的の街に着き、宿をとって荷物を下ろすと共にポケット内の小物はテーブルの上に置く。 ポケットの中に4台ものカメラを入れてるんだなぁ。 近年はデジタルに慣れきってしまったため、フィルム・カメラで撮るのが億 ...

2007年に初めて雲南省を旅した際、撮った画像はデジタルで20000枚前後、フィルムで600枚程度。それらの画像をPC内にストックするのに要した時間はレタッチも含めると、デジタル画像が一週間程度でフィルム画像が2ヶ月ほどかかった。そのフィルム画像のデジタル化するプロセス ...

このカメラは日本での販売はなされておらず(まぁ、ネット販売でe-Bay辺りから買えるとは思うが)、喉から手が出るほど欲しいのだが、日本のラボ事情を考慮に入れると「買わない方がいいかな」と言う大人の結論で未だ手にしていない。アメリカの子供向けTVチャンネルに「NICK ...

トイ・カメラの中でも一番解像度の低い「110フィルム」を使用する「ホルガ・マイクロ110(ベビー・ホルガ)」で撮ったマカオの何気ない風景。10メガ・ピクセル以上のデジ・カメで撮影するのと同時に、同じ風景をベビー・ホルガなどの110フィルムを使用するカメラで撮るのが好 ...

1990年代前半まで「ホログラム写真(正式名称はレンチキュラー写真)」を作ってくれるラボが日本国内にも多々あり、街中の大き目の写真屋さんなどでも受け付けてくれたり「ホログラム写真専用」の写るんですの様な物も売っていたのだが、「プリントせずに画面で画像を観る」 ...

って言うか、この時期のデータを昨日から探しているのだが、どれかのPC内のフォルダーかもしくはSky Driveの中か、もしくはネット・アルバムか。紙焼きが数枚あるだけなので、継続探索中。w ...

初めてのマカオ旅行で撮り、現地マカオでDPEした紙焼き。当時はまだフィルム・カメラ全盛で、各プリント・ラボは「100年画質が変わらないこと」を売り物に「100年プリント」とか「ロング・ライフ100」とか銘打ってはプロモートしまくっていたけれど、それから15年経って見て ...

夜中、マカオの定宿前の新馬路を何気なく撮影したら画面いっぱいに「オーブ(写真に写り込む小さな水滴のような光球・オーブ現象、玉響(たまゆら)」が写りこんでいた。あまりの霊的現象に何度も何度もシャッターを切った。現実主義の僕は心霊など信じない人生を送ってきた ...

「何かを撮る」と言う確固たる目的が無いまま、ただのガジェット収集癖が高じて買ったエグゼモード社のトイ・デジカメの「SQ28m」。 ファインダーもモニターもない、200万画素の出来上がり画像のアスペクト比が1:1(ポラロイドとか一部のフィルム・カメラにはあるけど)と言う ...

旅に出る前に「次の旅にはどのカメラを持っていこうか」と考える時間も楽しい。 最近はメインに「NIKON D60」、サブに写メの「930CA」、乱撮りに「SONY U-50」か「SONY U-60」、プラス・アルファで「コンパクト・フィルム・カメラ」が定番になりつつある。 ...

以前「コダック社」から発売されていた「ディスクカメラ」。 僕もアメリカ留学時代に使用していて、専用フィルムの装着が簡単なため、何度か使用したものの、いつからかパッタリとフィルムが手に入らなくなり(売られなくなったか、製造中止になったためか)、その後 ...

この間、予定より1日早く退院できたので、何も予定の無い日が1日できた。 こんな日でなければ、ゆっくりと「用足し」をできないとは、まさに「貧乏ヒマ無し」。 というわけで、2年毎恒例の「携帯電話機種変更」に行った。 ボキの「写メ付き携帯電 ...

フジの「MR.HANDY」とポラロイドの「JOYCAM」の間に、一時期「おもちゃのトミー」から発売されていた「XIAO(シャオ)」を持ち歩いていたことがある。 このカメラ、元々はポラロイド社にトミーが別注と言う形で作らせ、カメラ本体はもちろん、その対応フィルム ...

PIVI(インスタント・フォト・プリンター)を使う以前は、デジ・カメやフィルム・カメラのほかにポラロイド系のカメラも持ち歩いていた。 一番最近まで(とは言っても4〜5年以上前になるが)はポラロイド社の「JOYCAM(ヒッパレー)」を使っていたし、それ以前はフジ・フ ...

この間、ホンコンから東京に帰るノース・ウェストの機内で、食事の後に行われる「免税品販売」の時に、性懲りも無くまたカメラを買ってしまった。 これがその時買った「トイ・デジ」の「ニュービープレーン・カメラ」だ。 子供向けの「トイ・デジタル・カム」なのだが、座席の ...

今年9月で製造されなくなるであろう「110フィルム」。 僕自身は110フィルムを使用するカメラに、並々ならぬ思い入れがあり、未だに未練タラタラだ。 このフィルムを使うカメラは既に数台持ってはいるが、それ以外にも「アサヒ・ペンタックス・オート110」とか「ローラ ...

2月のマカオ滞在中、ちょうど「バレンタイン・デイ(情人節)」にぶつかり、マカオの市街でも、ジモティーやホンコンからのカップルらしき人々が「セナド広場」やら「セント・ポール教会跡」やらにウヨウヨいて、終いには僕らの溜まり場である「大興麺家」にもそれらしきカッ ...

人生最後の「フィルム・カメラ」として、ベラルーシ製ベロモ社の「アガート18K」をロシアから空輸してもらった。 現地ベラルーシでは(通貨の事情も加味してなのか)、日本円にして¥600位で買えるなどのネットでの書き込みもあるが、日本国内で業者から購入すると、大概 ...

今回の「サイパン旅」は、家族旅行で「何もしない」がテーマのような物だったので、積極的に写真を撮ることも無く、積極的に風俗を探索するでもなく、積極的に「食って・泳いで・寝て」の繰り返しだった。 一応一眼レフは持っていったものの、一度も手にすることなく、た ...

趣味で撮り続けている「トイ・カメラ」の分類に今や入る「110フィルム・カメラ」。 (110フィルム;WIKIPEDIA引用; カートリッジに入り、片パーフォレーション16mm幅で13×17mm判。「ワンテン」、「ポケットフィルム」、「ポケットインスタマチック」などとも言われる。 ...