コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: ショッピング

Bossini International Holdings Limited (Chinese: 堡獅龍國際集團有限公司) (SEHK: 592), or Bossini (Chinese: 堡獅龍), is a worldwide garment distributor and retailer headquartered in Hong Kong. It offers a range of casual wear apparel products, including la ...

「LIP SERVICE」や「Noela」などのブランドを有する東京都中央区日本橋に本拠を置く婦人服販売の「株式会社オルケス」が昨日、60億円超の負債を抱えて倒産した。先月の「ricori」の自己破産や「ナイス・クラップ」系の「Rolick」ブランドが消滅したりと、アパレル業界の低迷 ...

バロックが靴ブランド開始、中国最大手靴小売チェーンとの共同事業バロックジャパンリミテッドが、グローバルシューズ「STACCATO(スタッカート)」を今秋からスタートする。同社筆頭株主の百麗國際Belle International(ベル・インターナショナル)とのジョイントベンチャ ...

8月27日から始まるセシル・マクビー恒例の「ノベルティー・フェアー」。今回は全店展開で「裏ボア・スエードモカシン」。確かブラウン・ブラックがあり、サイジングはMとL(レディース、もちろんw)。アウトサイドのヒール部分に「Cecil McBee」のロゴ入り。今回もモチロン ...

只今鋭意画像インポート中。iPhone内の画像だけでも9000枚近くあるので、チト「インターミッション」。日本に帰国したので、ボチボチちゃんとエントリーしたい。(願望w)ネタはナマラあるので。シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー [Kindle版]クーロン黒沢(著)、 ...

関西・東海以西人には既知なのだろうが、関東以北の人間には「何じゃこりゃ」なBellmart。要は関東の「NEWDAYS」でしょw(実は「新橋駅」には東海道本線が乗り入れているので、新幹線高架下にも店舗があるらしい。)(そんな場所に行かないから知らなかったw)シックスサマ ...

 人生初の「船舶による日本からの出国」で訪れた、ほぼ20年ぶりのプサン(釜山)の街。20年ぶりともなると昔の面影など残っているはずもなく、思い出すとかのレベルではなく、記憶の角にも何もありゃしないwこんなに開放的で明るい市場だったかなぁ?人の記憶などと言うも ...

セブ・シティーはフィリピン・ビサヤの中心都市で、それなりの大都市だ。街のイメージを都内の街に例えると「中野」に近いかなwインフラはしっかり整えられているし、都市の機能に必要な物はほとんど揃っているし、スクウォッター(スラム)もそれほど目にしない。(路上生 ...

一昨年に訪れたカンボジア東部の街「スヴァイ・リエン」。観光客が訪れるような街ではなく、郊外の原野には未だたくさんの地雷が埋められたままの地方の中心都市だ。「街」や「都市」などと言う言葉が当てはまらないような、村に毛が生えたような街だ。そんな田舎町の町の入 ...

ロウ・テクのスニーカーって「お洒落」なのだろうけれど、ハイ・テク履き慣れた身には地面の感触が直接感じるわ、靴擦れしやすいわ、雨の日に履けないわで、結局「旅の靴」に成り下がる。そんなロウ・テク・スニーカーだけで玄関脇の「シューズ・シェルフ」の半分は埋め尽く ...

日本ではゴールデン・ウィーク(GW)が始まるけれど、街中はGWフェア目白押し。僕が懇意にしている「CECIL McBEE(セシル・マクビー)」も先月に続き各店明日から「ノベルティー・フェア」スタート。今回はセシルのロゴ入り「タオル・セット(黒 or ピンク)」。GWのお買い物 ...

まだ僕のオヤジが健在の頃。この季節になると120cmパッキンいっぱいに詰められた「タラ(タラノキ)の芽」が送られてきたものだ。タラの芽は成長が早いので、到着した日には既に結構育っていて「タラの芽のてんぷら」で少しずつ、などという消費方法では成長に間に合わないの ...

澳門での朝飯時によく利用する「営地街市」裏手の粥専家で朝食をいただいた後、デザートでも買おうかと「営地大街」へ出て「金馬輪」脇の「セブン・イレブン」へ向かうと無い。店が無い。「イレブン」の表示や跡形さえ無い。流浪の思いで「新馬路」の「大豊コーナー」まで出 ...

以前「リーバイス・ショップ」だったところ(多分w)に「ロクシタン・ショップ」が出来ていて、それも「ロクシタン・カフェ」併設の店舗だった。日本国内でも「ロクシタン・カフェ」は渋谷・池袋くらいにしかなく、マカオのセナド広場沿いに開店する様は、あからさまに「香 ...

香港随一の繁華街のネイザン・ロードで、ほとんど深夜の早朝に見かけたコーチの路面店。 販促のためなのか24時間ファザードの看板付けっ放しw 金のある街は違うねぇ。 シ ...

サイパンへ赴くため成田空港へ向かおうと、自宅を出て最寄り駅に着く直前に、初夏の頃から100均で買い貯めたビーチサンダルを忘れた事に気付く。 サイパンのような南国の日々の普段ばき用の「使い捨て」のために買い貯めたのにorz 南国には年に2〜3度は必ず向かう ...

部屋を整理していたら、旅後の雑物を入れてあるケースから出てきた中国雲南省西双版納自治州勐混(モンフン)のスーパーでもらった「袋子(タイズ、ショッパー、ショップ・バッグ、プラスティック)」。7年前のまさに「流浪の旅」のときだwだめだ、旅に出ようwシックスサマ ...

ひと頃は(現地)パルコが運営していたシンガポールの観光地である「クラーク・キー」にあるショッピング・モール「セントラル」。当初は「原宿」をイメージした出店戦略だったらしいけれど、今現在はホンコンの繁華街にあるモールと何ら違いが分からないwそれでもカガミ張 ...

日本国内の地方都市はどこも同じ状況で、買い物に関しては郊外型のショッピング・モール全盛で、駅前や街中のかつての繁華なエリアは今や「シャッター街」に成り果て、見る影もない。沖縄の(今現在世論の中心にある)名護市郊外に位置する本部町も例外でなく、モータライゼー ...

サイパンに赴く度にスーパーマーケットやお土産屋を覗いては、フィリピン製の「LIKAS」社か「SILKA」社製の「カラマンシー・ハーバル」の石鹸を探している。多分ススペの「タウン・ハウス」スーパーマーケットなら扱っている可能性はありそうだけれど、隣のタコ・ベル併設のKFCで ...

離婚後住みだした事務所兼自室ではこれまで「体重計」が無い生活を4年以上続けてきた。仕事仲間には「健康オタク」が多く、自分の体重やら体脂肪率などをグラフ・アプリで管理している輩などもいるけれど、僕自身の体の変化はここ十年以上無いつもりだったし、たまには医者や歯 ...

僕は日々の暮らしの中で、80%は「写真の事」を考え、15%は「旅の事」を考え、5%は「女性の事」を考えて暮らしている。(去年は、80%が「惚れた女性の事」、15%が「写真の事」、5%が「旅の事」だったけれど。w)画像や映像を撮る者にとって絶対的に伝えられないもののひとつに「匂 ...

今夜のサイパンはチューズデイ・マーケットの日。 以前利用したデリカテッセン屋が出店していると目論んで向かった。 US$5/5チョイスは変わらず。 フライド・ヌードルは風味がいまいちだったけれど、それ以外は美味かったので、80点の及第点。 これをアテに、今回の滞在でや ...

西双版納帰りの、肺炎なりかけの、澳門の安宿からの、旧正月の、福隆新街の、鉅記餅家前の眺め。この後僕は日本に帰国し、2週間ほど肺炎で床に伏して、死に場所にサイパンに選んでは友人宅でひと月生死を彷徨った。この頃から「何時死んでも良い」モードで生きている気がする ...

夜な夜な「チョー・ベンタイン(ベン・タイン市場、Chợ Bến Thanh)」脇に広がるサイゴン・ナイト・マーケット。毎夜が老若男女にとっての「ハレ」の晩。経済成長が現在進行形の国家は、何処へ赴いても人に溢れ活気に満ちている。そして、大概夜が長い。そして「バイクが多 ...

關閘(澳門ボーダー・ゲート)から市バスに乗り込み、窓越しに撮った「ロイヤル・スーパーマーケット(來來第二十八分店 - 怡南分店)」。15時頃にシャッターが閉まってるって事は「裏口」なのか「休業中」なのか。澳門での買い物の重要な拠点。(しかしながら、僕はほとんど ...

台湾の首都台北の中心にある「台北駅」の北側は、澳門の内港エリアを髣髴とさせる「下町風情」があり、地方都市から台北に商品を仕入れに来る商売人たち向けの「商人宿」代わりの安宿が密集している。路地裏にはいろんな露天が点在していて、日本のローカル商店街にいるかの ...

最近は泥酔する度に(まぁ、ほぼ毎晩だけれど)ネット上のショッピング・サイトで買い物をしていると言う有様。チト前までは「スニーカー」や「時計(主にG-SHOCK系)」だったのが、最近はアパレルまでネット・ショッピングする泥酔。ちなみに先週届いた「FREE TIBET」Tシャ ...

昨日のエントリーの続き。w関係ない画像検索(マイPCフォルダー内)をしていて見つけた「ボッシー二」での戦利品。同じときに、こんな可愛いソックスも購入。年甲斐も無く。wごぞんじ。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッ ...

画像の物以外にも買った気がするけれど、画像として残っているのはこれだけ。この日は「ブーメラン・パンツ×2」と、暖か「SILLWARM」ロング・スリーブT。買ったのは2年前位なのかな。この時期のショッパー、可愛い。w最近良く使用するようになって重宝しています。wこんな ...

何処へ赴いても、時間が許せばローカルの市場に足を運んでいる。市場と言うものは大概街の中心部にあることが多く、バリ島の首府である「デンパサール」などはインドネシア語で「市場の脇」と言う意味だ。そう考えると、東京の中心は「築地市場」近辺なのか?w青森市の市場も例外 ...

日本の大手スーパーマーケットはもとより、大陸中国の多くや台湾のコンビニ、韓国の一部のスーパーなど、近年は買い物時のビニール・バッグが有料の場所が増えているなぁ。それでも「発展途上国」犇めくASEAN各国では、未だその「概念」さえ低そうで「ショップ・バッグが有料」とか ...

この頃のマカオの街市(市場)は今現在に到るまで、SARSや鳥インフルエンザやらの影響なのか「衛生的改善」なのか次々と建て直し進行中。この頃の「下環街市」は「臨時下環街市」と呼ばれて今の場所に長らく「バラック造り」で営業していた。wもうこの当時から10年ほど経つのか。今 ...

アンコール遺跡のお膝元の街シェム・リアップの一大市場である「OLD MARKET(オールド・マーケット)」。以前は「御茶屋」だったか「骨董屋」だったかで、公けにマリファナが売られていたりしたらしいけれど、さすがに21世紀の今現在は「公け」には販売されていない。市場の中心は生 ...

今や百均(100円均一ショップ)業界でのシェアを2分するかの勢いの「CAN DO(キャン・ドゥー)」と「ダイソー」。僕は若い頃から「B級」「キッチュ」な事物が好きな好事家なので、もちろん創生期からいろんな百均を愛用しているけれど、最近の御用達は「シルク」っす。wダイソーは「百 ...

韓国の首都ソウルも、日本以上に「アメリカの犬」状態で喫煙場所がタイトな現在。東南アジア各国のアメリカの犬国家並に建物全てが禁煙のホテルやショッピング・ビルも多い。と言うわけで、ソウルの出先では「喫煙所」を街中で見かけるたびに「一服」。それ以上にソウルの地下街の ...

サイパンを何度か訪れたことがある人達には実際に赴いた事は無くても、ガラパンのハイアット・ホテル前の通りで毎週木曜夜半に開催されていた「サーズデイ・マーケット」の噂は耳にしたことがあるだろう。「されていた」と言う過去形なのは、今現在はガラパン・ドック(ガラパン ...

隣り合う国同士が仲が悪いのは当たり前の理論で、もし仲が良ければひとつの国に統合されるはず。wあくまでその論理は「国家のポリシー」であって民間の交流は必ず存在し、内包する隣国民の存在もその他の国民を凌駕する数だろう。(世界最多の陸路国境を持つ中国などは、そ ...

今日、新宿ルミネエストB1に、AKB48メンバーの篠田麻里子プロデュース・デザインの「ricori」第一号店がオープンする。ルミネ・サイドからはアナウンスは無いけれど、もしかしたら(結構な高確率で)篠田自身が来店しないだろうか。wもし事前に来店告知をすれば新宿ルミネエ ...

既に日本国内に上陸しているものもあれば、未上陸や出たり入ったりしているショップもありますが。w僕が若かりしころのソウルもミョンドンを中心に(特に路地裏)、コスメや美容系のショップが営業したけれど、今現在のような「メガ・ストア」形態ではなかった。「男は強く ...

「マチグヮー」とは琉球語で「商店街」に近い言葉。 そんな、今や「観光地化」された感の否めない那覇市中心部の「牧志市場」周辺の市場外市場的「マチグヮー」4撮。 ...

行商自体が今の日本では「稀に見る」ほどなのに、この地では「コーヒーの行商」さえ未だ存在するとは! 僕自身の記憶を手繰り寄せても韓国かバンコクでしか目にしたことが無い記憶。 そ ...

韓国ソウル市のミョンドン(明洞)。 6年ぶりの訪問で、チトどころではなく浦島ってます。 . 石焼ビビンバで有名な「全州会館」脇のビルって、激安衣料品屋の「明洞衣料」だったはずだが、 ...

僕が初めてこの島を訪れたのは1993年ごろ。 その当時この島を訪れる観光客の9割以上が日本人で、まだバブル景気の余韻を残した日本人が国内旅行感覚でこの島に来ていた。 その後日本国内の景気の終焉と共に、日本人観光客に依存していたこの島の景気も右肩下がりのまま ...

澳門の内港ローカル、下環街市。 ここって何処かしら工事している「率」が高いよな。 とは言っても、僕が利用するのは2階の「熟食中心」のみだけど。w って言うか、「熟食中心」無いじゃ ...

隣町の香港には何十年以上前からある「コンビニ」だが、澳門にコンビニができたのは3〜4年前からで、その後堰を切ったかのように・雨後の筍のごとくに乱立しては今もそれは継続中。 なぜ今まで無かったのか「不思議」なほどだが、まぁ、調和や協調を気にする澳門人らしく ...