コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: 政治

在六四事件27周年的前一天,香港社区文化发展中心视觉艺术空间碧波押举办六四漫画展-,展出多位时政漫画家有关六四的作品。香港六四漫画展6月3日在香港九龙的一个艺术空-间开幕。这个名为《仲讲呢啲?!》,意思是“还讲这些?!”的有关八九民运六四事件的-漫画展,集合了多 ...

Monster is the ninth studio album by the American alternative rock band R.E.M., released in 1994 on Warner Bros. Records. Co-produced by the band and Scott Litt, Monster was an intentional stylistic shift from the group's preceding albums, Out of Time (19 ...

今日はちょうど「2014年韓国フェリー転覆事故」、所謂「セウォル号沈没事件」から1年目だ。昨年の当日僕はソウルに滞在していて、ほとんどのチャンネルから流れるセウォル号の状況の実況に、始めは「軍事事件」でも起きたのではないかと拙い韓国語の知識を総動員してはニュー ...

香港人がこれほどまでに政治を語ったことは「1997回帰」の時以来かな。 元来香港人は「政治より商売」から裕福になるにつれファッションや環境問題・グルメなどにシフトしながらも絶えず「利己主義」を貫いてきた歴史がある。政治を語った今回の「雨傘革命運動」や「1997」 ...

Ю́лія Володи́мирівна Тимоше́нко (* 27 листопада 1960(19601127), Дніпропетровськ) — український політик, 10-й та 13-й Прем'єр-міністр України (2005, 2007–201 ...

このエントリーは「拾いネタ・拾い画像・拾い動画」で構成されています。ASEANの会議に韓国がオブザーバーで出席していたとき、突然韓国代表が立ち上がって議題とは何の関係もない日本批判を始めた。 ASEAN各国の代表はまたかと思い渋い顔をして聞いていたがいつまで経っても ...

今日(8月15日)日本では「終戦記念日(戦没者を追悼し平和を祈念する日)」だけれど、この日を日本の統治から解放された日として韓国では「光復節」、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮・北韓)では「祖国解放記念日」として祝われる。韓国と北朝鮮の2国はその後の朝鮮戦争(こ ...

久々に、こんな連中と過ごす日々。 「死ぬか・生きるか」の緩急が効いた日々をチョコッと。 南国の3カ国をローテートする日々。 今年初の「夏日」を堪能するだろうけれど。 まぁ、まだ一週間以上先の話だけれどね。w ...

昨日は(正確には今現在も)アメリカ合衆国独立記念日だ(った)。(面倒くさいなぁ。w) と言うのは、アメリカは世界中に「飛び地」の領土を持っており、東端は「ウェーク島」から西端はアラスカのアリューシャン列島西端の「アッツ島」まで、経度で言えば24時間以上の ...

近年の先進国家における「エコ」に対する啓蒙は胡散臭いなぁ。 「エコ」と言う言葉を用いた「消費扇動」のような気がしてならない。 まるで「エコ」と言うブランドのようだ。 世界中の多くを占める「農村地域」や「辺境エリア」は、未だその暮らしが昔ながらの暮ら ...

ベトナム北部の街ランソンは中国と陸路国境を接する延長上に位置している。 必然的に中国国内の世界遺産である「華南カルスト地形」の延長上にもあるわけで、街の中心部でもカルスト台地が作り出す奇景を眺める事が出来る。 ランソンの中心部にはフェンスで覆われた ...

仰々しいタイトルだが、何のことは無く、相互リンク先の「WONDERINGAL」のBBSでの、気になった書き込みのタイトルがこれだっただけだ。 その内容をコピーすると; 入国拒否 □投稿者/ スタンレー・ピー -(2009/05/31(Sun) 14:13:33) 皆さんの中で、マカオあ ...

先週3〜4日程、都心で仕事があり、その合間に(素性も互いに分からないまま)色んな人達と談笑する機会があり、その中にウズベキスタンの人がいて、話のついでに「現地の呑み屋情報」とか(ウズベキスタンはモスレム国家)「夜の遊び場情報」など、多岐に渡る情報を聞き出し、 ...

「週間・『世界の路地裏で』」になりそうな気配の記念にチト「カミング・アウト」をひとつ。 ある時期、ある国家の、とある機関から、激しい「マインド・コントロール」をされようとしていたらしく、ひと月に2度ほどの割合で色々な書物が送られてきた。 その中でも強烈 ...

先日中国の四川省で、未だかつて無い規模の地震が起きた。 それについての報道は、日本の各メディアでも報じられている最中だ。 人道的支援として、日本政府は中国に対して「5億円」の支援の用意があると表明したが、それに対してマカオ政庁の支援額は「約15億円」。 ...