コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

カテゴリ: ラオス

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のラオス・モン族の正月に撮り溜めた正装時のプロフスクショ。今年度のラオス・モン族女性の民族衣装シリーズは今回で終了。このエントリーは予約投稿で日本 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今回は配信されたものではなくプロフ画像がほぼ。そろそろストック切れかなw大体この辺からの配信。シックスサマナ 第39号 裏新宿の女帝 早朝マッチング大作戦ペ ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のラオス・モン族の正月に撮り溜めたもの。これらはイベントのための正装の民族衣装。通常時のローカル市場などに赴くと普段着の民族衣装姿も垣間見れる。大 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のラオス・モン族の正月に撮り溜めたもの。ラオス少数民族のハレ。ケは常時w大体この辺からの配信。シックスサマナ 第39号 裏新宿の女帝 早朝マッチング大作 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のラオス・モン族の正月に撮り溜めた正装の民族衣装を纏った女性たち。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のモン族の正月に撮り溜めたもの。 華やかで艶やかなラオス・モン族の民族衣装。年に数回の正装。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第39号 裏新宿の女 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のモン族の正月に撮り溜めたもの。 華やかで艶やかなラオス・モン族の民族衣装。毎年の数少ないイベント時のハレの姿。大体この辺からの配信。シックスサ ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオス・モン族女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年度のモン族の正月に撮り溜めたもの。ラオス・モン族の正月は毎年の12月から翌年1月いっぱい。地方や集落によって正月の例祭はマチマチで、その年の収穫期後 ...

ビゴライブで配信されるラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 ラオス特集はほとんどがモン族の民族衣装を纏った配信ファッションばかりエントリーしてるので今回はラオ女性の普段着ファッションの特集! ぱっと見ベトナムやタイの素朴版のようなラオス女 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 今年のラオス・モン族の新年に撮り溜めたモン族女性の正装。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第39号 裏新宿の女帝 早朝マッチング大作戦ペニー山岡、コイワカメラ2023-0 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 西暦の年末年始に撮り溜めたラオス・モン族女性のモン族新年の正装。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第39号 裏新宿の女帝 早朝マッチング大作戦ペニー山岡2023-05-25 ...

ビゴライブで配信するラオ女性ライバーたちの民族衣装を纏ったプロフ画像チェック。 最後の画像はビゴライブ内のゲーム「PK」から。しばらくは民族衣装ロスw大体この辺のライバーのプロフ画像。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14MagnumPhoto ...

ビゴライブで配信するラオ女性ライバーたちの民族衣装を纏ったID 画像チェック。 ライバー自身が気に入ってるだろうラオ女性のビゴライブのプロフ画像。大体この辺のライバーの画像wシックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14MagnumPhoto 4TRAVEL B級 ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 ラオス・モン族の正月の正装。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14MagnumPhoto 4TRAVEL B級グルメ 勐罕 モンハン ガンラン ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 華やかなラオス・モン族女性の正月の正装。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第32号 人生の後始末コイワカメラ2018-06-04MagnumPhoto 4TRAVEL B級グルメ 勐罕 モンハン ...

ビゴライブで配信されるラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 最近恒常化しつつある暇つぶしエントリーwタイ人女性の素朴版って言うか田舎っぽいタイ人って言うかw僕自身は大好きな感じ。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイ ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 華麗で艶やかなラオス・モン族女性の正月の晴れ着姿。モン族の正月の集会。大体この辺からの配信。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14MagnumPhoto ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏ったラオ女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 黒色をベースに極彩色の幾何学模様を施した衣装に銀のアクセを纏うのがラオス・モン族女性の正装。モン族の正月は場所によっては2月も続くかな。大体この辺からの配信。シッ ...

ビゴライブで配信されるラオス女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 ラオス女性って、って言うかラオスってタイやベトナムの10年遅れって言うか素朴って言うかw後で民族衣装版アップするつもりだけどケとハレのギャップも激しいw大体この辺からの配信。シック ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏った女性ライバーの配信ファッションチェック。 ラオス・モン族の正月の晴れ着。艶やかで絢爛だ!大体この辺からの配信。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14MagnumPhoto 4TRAVEL B級グルメ 勐罕 モンハン ...

ビゴライブで配信される民族衣装を纏った女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 先月から今月にかけてはラオス・モン族の新年。週末になると各所様々に例祭が執り行われては女性たちは民族衣装を纏って参加するが、その準備や参列の様子を配信するライバーが多 ...

ビゴライブで配信されるラオスの女性ライバーたちの配信ファッションチェック。 ラオスってビゴライブ後進国家でビルマ同様に配信カルチャーが浸透してないと思っていたら結構進歩してたwタイやベトナムなどと遜色ないライバー数や配信ファッションに定期訪問チャンネ ...

地を這う旅 〜 ラオス・ボーテン2007/03/07 - 2007/03/27第三国人に対して唯一開かれている中国・ラオス間の陸路国境の街「ボーテン」。実際には街と言うより峠の村。大型トラックや中国・ラオス間を行き来する観光バスが通り過ぎるだけの幹線道路の脇に数軒のスーパー・マ ...

 中国本土南端の雲南省・モーハンから陸路国境を抜けてラオスに入国し、何某かの交通機関で「ルアンナムター」まで赴こうかと国境周辺を散策したものの、あまりの貧困加減に「もうこれ以上の貧困を目にしたくない」と言う思いがこみ上げては踵を返した「ボーテン」の集落。 ...

(三国人にとって)中国からラオスに入国する唯一のポイントであるモーハン・ボーテン・ライン。新興住宅街の周囲に新興商店街が連なる中国側モーハンから国境を越えてラオス・ボーテンに入国すると見えるのはスクウォッターが連なるスラム街。その傍らにまともに喰らえそう ...

ラオスと国境を接する中国雲南省南端にある「磨憨(モーハン)」。朝飯でも喰らおうと町をうろついていると一軒の建物からぞろぞろと出でてくる制服姿の人々。何事かと思いついて行くと早朝の「口岸(国境)」オープンの時間らしく、大行に国旗掲揚などしてから国境線上のバ ...

中国雲南省モーハンと陸路国境を接するラオス・ボーテン。この国境には当時2〜3キロほどの緩衝地帯があり実行支配はラオスなので、入境ビル(?)前には野菜売りのローカル露天が店開きwボーテンはラオス側国境線上に広がるスラムのみで出来たかのような場所だった。そのス ...

第三国人に対して、唯一開かれている中国・ラオス間の陸路国境の街「ボーテン」。実際には街と言うより峠の村。大型トラックや、中国・ラオス間を行き来する観光バスが通り過ぎるだけの幹線道路の脇に、数軒のスーパー・マーケットと野外ホーカー・センターがあり、その背後 ...

貧しさが沁みた。 中国内陸部の貧しさから逃れようとラオスに出たが、貧しさに拍車がかかったような気がした。 これ以上の貧 ...

中国・ラオス間の三国人にも解放されている国境はモーハン(磨憨)・ボーテン間のみだ。 このエリアの風俗は中国側のモーハンの街中にある髪廊・KTV・賓館小姐と、その選択肢は少ないながらもそこそこある。 方やラオス側となると中国資本で建てられたカジノ・ホテル前にた ...

元記事:http://4travel.jp/traveler/koiwakoiwa/album/10138493/旅行時期:2007年03月第三国人に対して、唯一開かれている中国・ラオス間の陸路国境の街「ボーテン」。実際には街と言うより峠の村。大型トラックや、中国・ラオス間を行き来する観光バスが通り過ぎるだけの幹 ...

中国雲南省の西双版納はモーハンの街と国境を接するラオス側ボーテン。 ラオス側国境周辺に「街」と呼べるような場所は無く、このボーテンもスクウォッターが空き地を埋める「スラム」の連続の中に、中国系の商店や屋台が点在するだけ。 そんなスラムで見かけた普 ...

中国とラオス国境の、ラオス側にある集落「ボーテン」。 「街」とか「村」と呼ぶには、あまりにも雑多なスクウォッターが空き地に広がるだけの、「スラム」然とした場所だ。 集落の中心部など無いに等しいのか、一番人が集まる場所がイミグレーション前と言う寂れ加減。 ...

中・老国境のラオス側のイミ・グレ前で、客待ちしていた「長距離バス」。 こんなので、4時間とか6時間とか12時間とかかけて、ラオス内部の街に向かうらしい。 日本ではこの車を「軽トラ」と呼んでいる。 ...

就実女子大学の皆さんこんにちは。 アクセス解析の「なかのひと」で、独自ドメインを持っている集団からのアクセスが分かる仕組みにしているのだが、企業の名前をブログで出すことは「紳士協定違反」だと思っているので、ノー・タッチにしているが、学校名を出すことは倫理 ...

東南アジアの貧困は、旅行者である物の覇気を失わせるほど、ものすごい物があるが、と言う事は、その地に居住する者は絶えずその絶望的な環境で、その思いに浸りながら暮らしていると言う事か。 生きる気も失ってしまいそうだ。 しかしながら、そんな絶望的な ...

ラオスの北部国境地帯にある街「ボーテン」をうろうろしていたら、「トナミ急配」と日本語で書かれたトラックを眼にした。 余程のコングロマリットなのだろう。 日本の運送業者がラオスにまで進出するなんて。 (ネタですから、マジレス ...

今年から日本人はラオス入国に際して、ほとんどのメジャーな空路・陸路・水路において、14日以内の観光・短期商用の滞在に関してはビザ無しで入国できるようになった。 僕が3月にラオス入国をした、中国・モーハンとの陸路国境を接する「ボーテン」も例外ではなくノン ...