コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: 588

若い頃はここで過ごすことが韓国・ソウルでの滞在目的でさえあった「清涼里588」。韓国の赤線も世間のコンプライアンスに迎合するように廃止され、5年ほど前から取り壊しが進み今現在はよりアングラな場所で引き継がれる。1990年代ころは小規模ながら水産市場や犬市場があり、 ...

実際にはこの数年後に「完全崩壊」するのだが、その前の最期のあがき的大盛況だった2013年ころの「清涼里588」無編集版。 全盛期程までは行かないまでも結構な繁栄振りを見せていた2013年の588。大通りに面した店の施術代は「60000ウォン/15分」でも、一歩路地裏に入って伺 ...

来月の渡航先を何気なく考えていて、色んなサイトをサーフしていると「去年の今頃は一万円を両替すると8万ウォン。今は16万ウォン。」の様な記事があった。 来月は4〜5日ほど連続して「自分のために使える日」があり、実際に旅に出るとして、その旅に使える日数は3〜4日。 ...

女の子の写真を撮り出したのは、588で遊びだしてからだったろうか? 自分でも定かではないし、理由もわからない。 ただの思い出を記録するためだけだったのだろう。 それが今や仕事になってる。 人生って何なんだろう。 と、ふと思う。 写真っていいなぁ〜と、 ...

昔から写真を撮ろうとすると、ピキのアジュマに怒鳴られたり、地回りにカメラを取り上げられたりで、写真に対して敏感なエリアなので、今回は隠し撮りしてみました。 画像が斜めってたり、ぼやけてるのはそのせいです。 ...

4年半ぶりの韓国ソウル。 588は壊滅的との噂や、渡韓前日に買売春で日本人が逮捕されるなどで心配していたのですが、状況は4年半前と何ら変わりなく、好みの幸薄系をゲットであります! しかし写真は激拒否。  まぁ〜、昔からそんな感じだったけどね。 そんな所 ...

伊豆長岡は温泉で有名だが、夜更けになるとまた違う一面を垣間見れる。 外見はなんでもないスナックだが、実はちょんの間と言う店が、優に20軒近く存在する。 在籍しているのは、ほとんどがタイ人。 ピキが(オババが)立っているのですぐわかるが、不安な方は取り合え ...

どこの国に行っても小姐との付き合いは、まさに「一期一会」だ。 恋とか愛とか面倒くさい。 そんな付き合いの中にも、たまに本気になる時もある。 恋とか愛なんだけど。 そんなのも含めて、「一期一会」なんだけどね。 ...

「世界の路地裏で」などとほざいていながら、マカオねたばっかりジャン、とお思いの方もいらっしゃるのか、いないのか。 昨日の流れで、ここは一発韓国ねたを。 数年前の588は、いかにも水商売流れっぽいアガシから、普通のOLっぽい感じへとアガシのレベルが上がりつつある ...