コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

カテゴリ: 韓国

8年前の2014年のこの週。僕は韓国のプサンにいた。大阪南港を出港したパンスター・クルーズの目的地であるプサンに19時間かけて向かい、プサンに3時間滞在してまた19時間かけて大阪南港に戻る旅程の折り返し。20年程ぶりに訪れたプサンの街は当時の記憶が思い出せないほどに ...

李博士(イ・パクサ、이박사、I-Pak-Sa) - Pon-Chak DiscoAugust 01, 2007日本では電気グルーブや明和電気とのコラボによって際物のアート音楽(前衛音楽)としてとらわれているが現地韓国では労働者階級(特にタクシーや長距離バスの運転手)のための「品の無い音楽」とし ...

3年前の2019年の今日。僕は韓国の首都ソウル市にいた。氷点下の冬のソウルは初めてではないし、宿泊もナンデムンシジャンの中なので勝手知ったる場所。それでも朝飯時の時間に晴れているにもかかわらず氷点下10℃以下ってのは行動に制限があるしカメラやスマホも動きが鈍くな ...

2018年末から2019年始の数日を韓国のソウル市内で過ごした。朝飯時の朝9から10時ころが一番気温の下がる時間で毎朝氷点下10度ほど。それほど長い時間戸外を散策するわけでもないのに中綿入りパンツ(所謂ズボンね)を購入したほど。2018年は年間で4〜5回常夏炎天下のバリ島に ...

9年前の2012年の今日。僕は韓国・ソウル市にいた。インドネシアのバリ島の山岳地域であるカランガセムの山中でしばらく過ごした後の日本への帰路の途中で立ち寄ったソウル市。クリスマスシーズン前の極寒のソウル市内はイルミネーションで飾られキラキラしていたけど、30℃を ...

2006年頃の韓国ソウル中心部。この頃までは仕事仲間や後輩などを引き連れては近場の繁華な街を旅していた。若者たちには花街を紹介したり異国のグルメにアテンドしたり。あえてゆっくり目の別行動にしては夜再会して、ホテル近くで飲みながらの報告会w若い子達の好奇心や行 ...

SEO TAI JI & BOYS - Hayeoga(서태지와 아이들 - 하여가)February 08, 2007너에게 모든걸 뺏겨버렸던 마음이 다시 내게 돌아오는걸 느꼈지 너는 언제까지나 나만의 나의 연인이라 믿어왔던내 생각은 틀리고 말았어 변해버린건 필요가 없어이제는 너를 봐도 아무런 느낌 ...

大概正月の3が日など仕事するはずもなく大概若い頃は実家に帰省しては親戚たちと大呑みダイカイになったものだが、 近年は他界する親戚も多々いては会うべき人も少なくなり帰省のきっかけもありゃしない。4〜5年前は正月3が日でも仕事をしていたけれど、ここ数年はしっかりと ...

2010年の今日、訳あって中国・福建省厦門にいた。 まぁ、ちょっとした用事でだけどw2011年の今日は自宅で何故か自室にある各種受信機の画像を撮っている。多分友人にラジオをあげるためのリストでもつくっていたのかな。2012年に今日は韓国・ソウルにいた。バリ島から日 ...

前回は「呑みのアテ」中心にネタにした韓国料理。 今回は朝に昼にガッツリ行く「飯」をメインにチトアテな感じ。 ナンデムン市場の食堂街で喰らうランチ。キムチチゲやテンジャンチゲ、ラメョンにマンドゥ(餃子)などなど。行きつけの飯屋では常時トッポキがサービス ...

今はK-POP 人気からなのかJK たちが新大久保界隈で遊ぶ時代らしいニュースを見た。 まぁ新大久保はK-POP 関連の商品のみならず数多の韓国系マーケットや立ち食いスイーツの宝庫なので原宿竹下通りとベクトルは違えどキャッチーさは同じっちゃあ同じなのかなw 僕も仕事 ...

14年前の今日を挟んで3日間か4日間、韓国のソウル市にいた。 珍しく一人旅ではなく、大学生の後輩たち2人を連れだっての「保護者兼ガイド」のような旅。僕にとっては若い食欲と好奇心を吸収するかのような旅だった。ソウルにいながら珍しく「588」に行かなかった記憶。 ...

韓国ソウルには今まで散々訪問・滞在したけど、好きなエリアとかお気に入りの飯屋・飲み屋や定宿さえも無い中、明洞の「鷄林荘旅館」だけは長年いろんな局面で利用していた。 30代の頃は買い付けた商品の保管倉庫として、40代の頃は定宿として、そして近年はご無沙汰でw ...

飲みも飲んだり食いも食ったり2泊3日のソウル旅 2006/10/13 - 2006/10/15 約5年ぶりのソウルは買い物そっちのけで(とは言っても韓国で今時特に買いたい物は無いんだけどね)飲み食いのみに焦点を当てて旅してきた。一人では絶対的に量の多い韓国料理。 二人でも品 ...

若い頃はそれなりに「萌えた」し、渡航回数もダントツに多いのでそれなりに「遊んだ」韓国女性たち。まぁ僕の場合の多くは「588」とか「テキサス」とか「成人ディスコ」だけどw 外見的には「理想の顔」した女性も過去にはいたけど近年は美容整形大国になっては興味が無 ...

アパレルの買い付けをしてた頃一度だけ訪れた事がある韓国・釜山(プサン)へ、マカオコミュニティーの重鎮である「へき氏」の誘いで共に、僕は20年ぶりに訪れた2014年。クルーズの寄港で3時間ほどの滞在ながらも街歩きしたり俯瞰で眺めたりして、20年前に滞在した ...

このシリーズも今年に差し掛かり、近年は旅先で呑んだ酒の画像を食日記のように、または旅の記録として撮るのみなのでボチボチ終わるかなw 今回は過去ネタで何度か擦った昨年の年末から今年の年始に何年ぶりかで韓国・ソウルに滞在した際に呑んだアルコール類。 「ソ ...

片道19時間かけて大阪から往復したパンスター・クルーズの「パンスター・ドリーム号」船内のあれこれ。 招待ツアーだったので操舵室まで入れたけれど、通常は入室不可だろう。駆け足の船旅ながら結構充実しては思い出深いクルーズ。船旅も良いよね。新刊出ました!シックスサ ...

 まだ写真を仕事にするつもりも無く、ただ単に滞在先の日々の僕の周辺半径5メートルほどの景色雑感。まだ「ソウル・オリンピック」前の発展途上国然とした国家の首府の混沌と、当の国民は既に先進国入りしたと錯覚している街中のエロティックな風景。日本国内では「バブル景 ...

2012年のバリ島から日本への帰り道の途中で寄り道した韓国ソウル滞在。一日内の気温変化が50度ほどあり、あまりの寒さにあまり外出しなかった。外食も億劫で極力テイクアウトしては中食で済ませた。 緯度的には旭川あたりと同じ韓国ソウルの街は、大陸性の気候も加味しては ...

太陽暦の正月より旧正月 を祝う事に重きを置く韓国でも、さすがに通常の元日の夜は休業する飲食店も多く「夜呑み」の選択肢が狭まる。前夜同様呑み場所を探して街中をうろつくのもはばかる寒さなので、宿の近場の飲食店で適当な「アンジュ(つまみ)」をテイクアウトしてホテ ...

自分がアップしたインスタを眺め直していると、同じような被写体・同じような構図・同じようなテーマばかりなのに気ずく。同じ街で、同じような行動半径で過ごしているのでしょうがない。  View this post on Instagram #korea #southkorea #seoul #seoulcity ...

ブランチ喰らい過ぎたしたいして腹も減らないので、友人にお願いされた「コピー時計のプライス・チェック」にいそしむためナンデムン市場内を右往左往。行く先々でお茶をご馳走になりながらも寄宿の帰り道途中のコンビニで、目に付いたものを買い漁ってはホテル自室でランチ ...

2014年に大阪から船で訪れた韓国第2の街「プサン」。これ以前に訪れたのはアパレルの買い付けをしていた頃だから、たぶん僕が30歳の頃。20年ぶりの訪問はクルーズ船の寄港時間3時間のみと言うタイトな滞在ながら、連れの采配の上手さで結構な充実感。長時間の航海の後の息抜 ...

この頃は「年に1〜2度の韓国訪問」のペースで、この時は友人を伴っての「野郎2人旅」。友人が下戸だったので僕もそんなに呑まなかったけれど、その分寝酒が多くなったw韓国・ソウル中心部のセブンイレブンのドリンクの陳列。日本同様酒の種類が多いのは「辛党」にはうれしい ...

今日(7日)から仕事なので、いい加減に帰国しましたw帰国早々自宅のPCの電源が入らず、いろいろ試して電源が入ってもネットに接続できず、あきらめて電源を切ろうとしても切れず、で帰国早々新たなPC買いに池袋へ。そんなわけでこのエントリーは新たなPCで書きこみエントリ ...

連日氷点下周辺が日中も続く韓国・ソウル。2度目の朝飯でも喰らおうかと外出前の気温チェックをすると、朝9時になろうともしているのに「−12度」とか表示されると外出の足も鈍くなる。階下のコンビニに向かうだけなら部屋着に中綿入りパンツを履いてダウンジャケットを ...

年末年始はあえて仕事を入れないで、久しぶりに海外で過ごす年末年始。 年末直前に思ったより安くチケットが取れたので、5年ぶりの韓国・ソウル。 たくさんのイルミネーションといままで見たことの無い数の露店や屋台が街中に点在する「エクストラバガンザ」。日中 ...

詳細は昼ごろにwあぁ、ソウル、コリアw シックスサマナ 第32号 人生の後始末 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)SIXSAMANA2018-06-04 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッ ...

何度か韓国に渡航した後、次の訪韓に向けていろいろと調べていて知った「清涼里 588」。後輩たちに韓国・ソウル及び清涼里 588の情報を伝えるや盛り上がっては翌月休日を合わせては野郎3匹で渡韓。 その旅のためという訳ではないけれど、当時気に入って履いていた「ニュー・ ...

1990年頃の「韓国・ソウル旅」を2005年ぐらいに記録した「4Travel」の旅行記のリプライズ。初めてソウルを訪れたのは1988ソウル・オリンピック前の1987年冬のこと。それから30年間に100回以上訪れてはいるけれど、基本的にソウルですることは未だ変わっていない気がするwこ ...

近年は日本でもダンスを伴う楽曲のダンス・コピー・ビデオが動画サイトなどで流行っているようだけれど、昔から日本で活躍する韓国歌謡(K-POP)はダンスを売りにするミュージシャンが多い。凝った作りのPV(MV)を観ただけではダンスの一連の動作が確認できないためなのか、 ...

韓国国内で放送された「BLACKPINK(ブラックピンク)」のリアリティーTVのタイ滞在の特集版。視聴回数が多い割りに再生リストが無かったので作ってみた。 僕なりの最新「箱推し」。まぁ、すぐ飽きるけどw唯一のタイ人である「LISA(リサ)」がメンバーを伴って訪問する「タ ...

12月に入ってインドネシア・バリ島に向かい、しばらく滞在して復路で韓国・ソウルに滞在。日中の気温差40℃ほどのギャップに体がついて行かないままのソウル呑み。いい加減日々呑む酒の画像をいちいち撮影するのにも飽きてきたようで、バリ島滞在中の酒画像がほぼ無いw大体 ...

最近の中高生の音楽のブームは「J-POP」の次に「K-POP」が人気だそうだ。僕自身も1980年代から引き続き「K-POP(以前は「韓国歌謡」と呼んでいた気がするがw)」を聴いているけれど、体感的に第4次とか第5次くらいの波長で周期的に電通が韓国政府からの多大なスポンサードを ...

 (僕には最近の事だけれど)15年前の「先進国と自称していた」ソウル市内の街角で。   韓国の首府「ソウル」の路地裏で見かけたセル・ビデオやレンタル・ビデオの画像を中心に。当時の僕は、ボチボチ雑誌媒体に画像が載り始めたころ。守るべきものが多かったころwシッ ...

一番最近訪れた2014年4月の韓国ソウル市内のあれこれ。3泊4日の短期滞在だったようだけれど、一人旅なのに「花街」に訪れてもいない健全性wこの頃から完全に「ピンク旅」とは縁が無くなった。 わざわざ撮りに行ったものではなく、滞在中の移動時や待機時に適当に撮った「Ex ...

国策的にはそんなに好きな国ではないながらも、その「近さ」と個人的な付き合いから数え切れないほど訪れた韓国の首都「ソウル」の街。初めて訪れた1987年から今までの30年間に撮った何気ない普段着のソウル市内の画像のただの羅列。 僕のような「嫌韓気味」な日本人でも30 ...

韓国・釜山(プサン) 「釜山港へ帰る」 (画像編・2014)2016年07月13日 00:01 投稿 初めて韓国のプサンを訪れたのは輸入の仕事をしていた時なので1995年ごろの一度きり。 観光旅行ではなかったので写真をほとんど撮っていないので「観光・撮影」はこの時が初めて。 ...

いくら観光地化されたとは言え、路地裏には「スラムの片鱗」の様な物は残っているだろうと思い訪れた韓国ソウルの東大門近くの「タルトンネ(月の街)」。 実際は思っていた以上に観光地化されていてはデートスポット化しては「危険地域専門カメラマン」にアウェイ感を募ら ...

現状僕の中で「ラスト・ソウル」の2014年4月の滞在。この時はソウル市内のスラム街だった「タルトンネ(月の町)」を撮影する事がメイン・イベントだった。そのついでの今更ながらのソウル市内散策。  この頃すでに「インスタグラム」は世界的に全盛を極めていて、韓国国民 ...

2012年のバリ島からの帰り道に滞在した以来半年振りのソウル滞在。588にもミアリにも行ったけれど、それほど悪い滞在では無かった。1年ぶりの相棒のいる旅。初めて韓国・ソウルを訪れる若い後輩をエスコートするかのような旅。盛況だった588に比べて終焉を迎えそうな営業形態 ...

このシリーズの前回の「アウト・テイク」版。 21世紀に残された東北アジアの「情緒」のような場所だった聖地。今は無き。シックスサマナ 第31号 貧乏への道 全ての道は貧困に通ず [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「フィリピン色心」・写真)SIXSA ...