ブログネタ
デジタル・アーカイブ に参加中!





今年Radiohead(レディオヘッド)の2000年に発表された彼らの代表的アルバム「Kid A」から20年の今年。

ローリングストーン誌のライター ロブ・シェフィールド氏が先月寄稿した「20周年 絶望を描いた問題作が今の時代にも響く理由」を読んで、5年前に自分も同じような感慨を持ってこの作品を聴いていた事を思い出した。






BEAUTIFUL NOISE (美しき雑音) ”RADIOHEAD - KID A” (2000)
2015年02月19日 20:01





レコーディングは、プロデューサーのナイジェル・ゴッドリッチの下、パリ、コペンハーゲン、グロスターシャー、オックスフォードで行われた。
このアルバムから曲作り、レコーディングを通してレディオヘッドはエレクトロニカサウンドへと接近していった。
発表される前、1998年に入った頃に発表されたバンドのツアービデオ作品「Meeting People Is Easy」において、ジョニーに対してトムが振りむき、次のように弁舌するシーンがある。
「去年の僕らは最もイケてたバンドだったよな。世界中のどの人気投票でも1位だった」
「でもそんなものは何もかもクソだ。何の意味も無い。すべてが変わってしまった。完全にイカれてるだけだ」
このアルバムの音楽性に直接の影響を与えたものとしては、クラウト・ロック、ジャズ、20世紀の現代音楽などが挙げられる。
レディオヘッドのサウンドの特徴であった3本のギターは過去のアルバムと比較すると鳴りを潜め、インストゥルメンタル的な使われ方をしている。
ギター以外ではキーボード、オンド・マルトノ、ストリングスなどのサウンドが目立つ。
メンバーは一貫して、このアルバムはポップレコードである、という主張を続けているが、未だにそれは議論の対象となっている。
トム・ヨークは、「奴ら(音楽業界のマス連中)が思うほど、大衆の耳は馬鹿じゃない。聴こえのいいものだけを聞かせて金を巻き上げることが音楽産業だということに間違いはないけれど、許容され得る範囲はもっと広い」などとも、当時のインタビューで語っている。 

大々的なシングルやPVの制作を行わなかったにもかかわらず、イギリスでは発売1週間で30万枚以上を売り上げ、アメリカでもアルバムチャートで1位を獲得、日本でもアルバムチャートで3位に入るなど成功を収め、世界中で400万枚以上を売り上げた。
発売当初はメディア/プレスから賛否両論を受けた作品であったが、現在では2000年代を代表する名盤との評価が確立しつつある。
『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、67位にランクイン。
2009年、同誌が行った企画「2000年代のアルバム・ベスト100」で1位。
さらに同年、米国で最も影響力のあるレビューサイトのひとつ、ピッチフォーク・メディアの「The Top 200 Albums of the 2000s」においても、Kid Aは第1位に選ばれている。

(Wikipediaより)








Tracking List

 1. "Everything in Its Right Place"                                                   4:11
 2. "Kid A"                                                                                   4:44
 3. "The National Anthem"                                                           5:51
 4. "How to Disappear Completely"                                                   5:56
 5. "Treefingers"                                                                           3:42
 6. "Optimistic"                                                                           5:15
 7. "In Limbo"                                                                           3:31
 8. "Idioteque" (Radiohead, Paul Lansky, Arthur Kreiger)                 5:09
 9. "Morning Bell"                                                                           4:35
10. "Motion Picture Soundtrack" (includes untitled hidden track) 7:01 






"Kid A"

I slipped away
I slipped on a little white lie

We got heads on sticks
You got ventriloquists
We got heads on sticks
You got ventriloquists

Standing in the shadows at the end of my bed [x4]

Rats and children follow me out of town
Rats and children follow me out of town
Come on kids... 

















idUfrqnrLqRKF

















発売から15年経った今でも何ら遜色の無い音楽性と歌詞。

平均的な東洋人にこのアルバムのよさは理解できないだろうし説明もしたくは無い。  

しかしながら「グルーブで感じる」音楽でない事は確かだ。

反論も聞きたくは無いので、その暇にどうぞラップやヒップホップ、R&Bでも聴いていて下さい。



「MY ISLAND DISCS」ベスト3には必ず入るアルバムだ。







...............................................................................................................



2000年と言えば日本ではまだ「アユ」がトップで活躍し、サザンの「TSUNAMI」や福山の「桜坂」が売れた年だ。

それから20年経ち上記のエントリーから5年経過した今年。

基本的にこの歳になると5年の経過など何も変わりはしない。

今現在も同じような思いでこのアルバムを聴いているし、未だにヘビロテのアルバムだ。

事実今もこのエントリーを書きながら聴いているしw



こんな真っ暗なアルバムが特にプロモーションも無しに英米でアルバム・セールス1位になり全世界で受け入れられ、日本でもオリコン洋楽チャート3位になるまで受け入れられた。




2008a646-s



















それは「起こるかもしれない」し「起こらないかもしれない」。








シックスサマナ 第36号 マジキチ日本紀行 ラストオブ出会い旅
クーロン黒沢(著)、アグスティン井口(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)
シックスサマナ
2020-05-30


 
4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ カメリア インドネシア カメラ ガメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバコ ツーリング バリ バリ島 ベトナム ホーチミン ホテル ホンコン 130R マカオ オカマ マカオの安宿で マカオの定宿で マカオの路地裏で マカオ路地裏散策 モンハン ランソン レストラン 安宿 雲南 下環街 下町 海外 海外旅行 海南 街市 街歩き 観光 韓国 議事亭前地 景洪 広西 広東 香港 国境 昆明 撮影 三亜 市場 珠海 小姐 少数 民族 新馬路 雀仔園 世界の安宿で 世界遺産 西双版納 尖沙咀 台北 台湾 大韓民国 大興麺家 中華人民共和国 中華民国 中国 中国本土 定宿 東北 動画 内港 南寧 日本 髪廊 賓館 風俗 福建 福隆新街 噴水池 辺境 辺境カメラマン 北マリアナ 夜遊び 友人 離島 路地裏 澳門 澳門路地裏散策 銀塩(フイルム) デジタル クラシックカメラ トイカメラ 携帯写真 組写真 アート ヌード ポートレート ファッション モノクロ スナップ ノンフィクション コンテスト 写真展 写真日記 家族 スポーツ 犬 猫 兎 馬 鳥 虫 ペット 動物 家畜 四季 星 月 空 雲 水 海 山 花 山野草 自然 車 オートバイ 自転車 鉄道 飛行機 船 重機 電線 建築 ビル 神社仏閣 工場 廃墟 街 下町 夜景 朝・夕焼け Cooking 食べ物 グルメ ブライダル 和洋 俳句 詩 五行詩 イベント お祭り 歳時記 下町 地域 散歩 旅 海南鶏飯 詐欺 ティーセレモニー ゲイラン オーケストラ フラッシュ・モブ 黎族 檳榔 新宿飯 百均 100均 ダイソー キャン・ドゥー マッサージ 大リーグ けいおん! ルミネエスト 楽天 イーグルス 日本シリーズ ホーカーズ 樹木葬 シックス・サマナ コイワ賓館 CECIL McBEE セシル・マクビー ゴールデン・ウィーク GW ノベルティー 吉本 お笑い 若手 芸人 ぶどう コンバース バンズ 旅の靴 スニーカー ロウ・テク ハイ・テク 断捨離 沖縄 オキナワーズ 屋台 露天 L'Internationale 国際歌 サザエさん 石の家 磯野波平 UNESCO フィリピン 大阪 関西 西日本 千日前 NGK NMB たこ焼き 根性焼き ビートルズ ずーとるび 康師傅 花街 サッカー ワールド・カップ Bカップ FIFA 玄界灘 甲板 パイパン 船上 お盆 コボン 台風 ペット ニャンコ ワンコ マ○コ 西日本 関西 大阪 心斎橋 難波 道頓堀 チベット ズバット 死者の書 アパレル ブランド マーロン