ブログネタ
マカオ・澳門・まかお・MACAU に参加中!





首都圏も来週の今頃には「緊急事態宣言」が解除されているだろう外出自粛最後の週末のマカオの昔話。


......................................................



マカオの定宿の昼のロビーにて 

2009/03/17 00:01




この場所で、昼日中にまどろむのが大好きだ。


小姐達もまだ「本気(と書いてマジ)」の戦闘態勢ではなく、起き掛けに飯でも食べようかどうしようかと考えているような時間だ。


服装や会話も「余所行き」の物ではなく、普通の「少女」の姿が垣間見れる。



FullSizeRender



携帯電話をいじる小姐もいれば、鏡に向かって髪型を整える小姐もいて、またその傍らで立ち食いで飯を頬張る小姐もいたり。


全ての時間がゆっくりと流れ、夜のあのピリピリとした緊張感の微塵も感じさせないひと時だ。



気の利いたレストランも無く、豪華なファシリティーも無い。


インターネットなどと言う概念もその設備も無く、28室の客室とマックス40人くらいのビジターに対して夜はスタッフが2人のみ。


それでも何の問題もなく毎日が過ぎ、顔見知りのビジター達は親戚の家にいるかのようにここでの生活を楽しんでいるようだ。


僕自身もその一人だがw







時の流れに身をまかせ 

2009/03/24 00:19




ここ最近マカオの定宿に垂れ込めても、昔からの付き合いの「オキニ」に出会わなくなった。


往時のメンバーが、出入りの激しい「勝ち残り」を繰り広げる「マカオ一の賓館」である僕の定宿で、絶えずそのポジションをキープするのは至難の業なのだろうし必然的にそのポジションはより「若い」小姐達にとって変わられるのが常だ。


FullSizeRender


そんな昔のオキニ達はここ近年「富麗」にいることが多く、いつもの定宿に宿泊していながら周辺の賓館めぐりをしている。


新規開拓の意味あいもあるが、僕がマカオに来ていることを知らせる「挨拶回り」のような感じだ。



本土中国とマカオ・香港間における「出入境」に関してのルールが日々猫の目のように変わる現状だが、4月にまた変化が見られる噂。


今回はその規定が緩くなりそうで、それを機に多くの「昔ながらのオキニ」達も戻って来るだろうか。



しばらくマカオに行く予定は立ててはいないが何処かに向かうついでには寄れるので、とりあえずチケットは何処に向かうにしろ「香港経由」にしておこうかなw


(高くつくけど。)





なんでもない日のマカオの定宿、夕暮れ時 

2009/04/30 00:01




このブログを定期的に読んでいる人の中には先月ごろ「マカオとは半年位距離を置く」なんて書いておきながらすぐ行ってんじゃん、と思っている人もいるのかいないのか。


今回はマカオがメインと言うより珠海・香港メインの旅で、そのストップ・オーバーでマカオに滞在したような感じだ。(ウソ)


マカオではあれこれ考えるのも面倒くさいので、相変わらず「宿は定宿、呑みは大興」とお決まりで過ごし、朝飯は営地街市脇の「麺粥専家」、ランチはアーマーローのタイ料理と定番ばかりだった。



FullSizeRender



定宿も一頃のピークも過ぎたか世界的な経済不況の煽りを食らってなのか小姐の数も控えめで、落ち着いた佇まいだ。


定宿以外の賓館も小姐がいる場所はくまなく見てまわったが、何処も小姐の数自体は減っていて、一頃の60%減と言うところだ。


定宿のロビーに垂れ込めていても客の出入りも少なくゆっくり過ごせたが。



服務のお値段も小姐のレベルや守備範囲も以前と何ら変わりは無かったが「文華」の小姐達のレベルがチト上がったのと、他の賓館に比べ数は減っていない気がしたのは気のせいだろうか。


まぁ、そんな状況など一朝一夕で変わってしまうのがマカオ内港エリアの常なのだが。w



まぁ、参考までに。







日本人には理解できない需要と供給

2009/05/13 00:01




「日本人には理解できない需要と供給」と言うタイトルで、2年ほど前プチ・シリーズにしていた。


個人情報がどうのこうのと、ここ近年は中国でも言われるようになり、小姐の画像も控えめにしている。


そんな状況ながらも小姐の写真は撮り続けてるので、ストックはタンマリ。


今日の画像はそのシリーズの逆バージョン。


「やたら日本人に需要のある小姐」とでも題すれば良かったのか。



この間の澳門滞在中、定宿のロビーの階段を絶えず占領している3人組がいた。


3人ともそこそこ可愛く、年も近そうで(もしかしたら同郷かも)、いつもギャァギャァとにぎやかだったが、そのなかに「相武紗季」似の小姐がいた。



FullSizeRender


僕は「お相手」願わなかったが、聞くところによると、やはり日本人に大人気らしい。


それでなくても可愛いことに違いは無いので、全体的な需要も多く見受けられた。




まぁ、それだけの事ナノダケレドネ。



(久々の小姐の話題なので、コメントの仕方を忘れてしまったようだw)






......................................................




緊急事態宣言解除されてもその後、どのようになれば海外旅行出来るのだろうか?


要は日本帰国後の「14日間の隔離」が無ければ選択肢は広がるのだが。



現状のままならラオスかカンボジア。


進歩すれば台湾かフィリピンあたりか。


IMG_9544

IMG_9545
IMG_9546





シックスサマナ 第35号 性地巡礼 未開の性域を旅して
クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「バリの儀式」・写真)
2019-11-13



4TRAVEL B級グルメ HONGKONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ カメリア インドネシア カメラ ガメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバコ ツーリング バリ バリ島 ベトナム ホーチミン ホテル ホンコン 130R マカオ オカマ マカオの安宿で マカオの定宿で マカオの路地裏で マカオ路地裏散策 モンハン ランソン レストラン 安宿 雲南 下環街 下町 海外 海外旅行 海南 街市 街歩き 観光 韓国 議事亭前地 景洪 広西 広東 香港 国境 昆明 撮影 三亜 市場 珠海 小姐 少数 民族 新馬路 雀仔園 世界の安宿で 世界遺産 西双版納 尖沙咀 台北 台湾 大韓民国 大興麺家 中華人民共和国 中華民国 中国 中国本土 定宿 東北 動画 内港 南寧 日本 髪廊 賓館 風俗 福建 福隆新街 噴水池 辺境辺境カメラマン 北マリアナ 夜遊び 友人 離島 路地裏 澳門 澳門路地裏散策 銀塩フイルム デジタル クラシックカメラ トイカメラ 携帯写真 組写真 アート ヌード ポートレート ファッション モノクロ スナップ ノンフィクション コンテスト 写真展 写真日記 家族 スポーツ       ペット 動物 家畜 四季         山野草 自然  オートバイ 自転車 鉄道飛機  重機 電線 建築ビル 神社仏閣 工場 廃墟  下町 夜景 朝夕焼け Cooking 食べ物 グルメ ブライダル 和洋 俳句  五行詩 イベント お祭り 歳時記 下町 地域 散歩  海南鶏飯 詐欺 ティーセレモニー ゲイラン オーケストラ フラッシュモブ 黎族 檳榔 新宿飯 百均 100均 ダイソー キャンドゥー マッサージ 大リーグ けいおん! ルミネエスト 楽天 イーグルス 日本シリーズ ホーカーズ 樹木葬 シックスサマナ コイワ賓館 CECILMcBEE セシルマクビー ゴールデンウィーク GW ノベルティー 吉本 お笑い 若手 芸人 ぶどう コンバース バンズ 旅の靴 スニーカー ロウテク ハイテク 断捨離 沖縄 オキナワーズ 屋台 露天 L'Internationale 国際歌 サザエさん 石の家 磯野波平UNESCO フィリピン 大阪 関西 西日本 千日前 NGK NMB たこ焼き 根性焼き ビートルズ ずーとるび 康師傅 花街 サッカー ワールド・カップ Bカップ FIFA 玄界灘 甲板 パイパン 船上 お盆 コボン 台風 ペット ニャンコ ワンコ コ 西日本 関西 大阪 心斎橋 難波 道頓堀 チベット ズバット 死者の書 アパレル ブランド マーロン 311 東北地方太平洋沖地震 東日本大震災 JAZZ ジャズ ビバップ ビョーク Bjork スラム 貧民街 スクウォッター メイドカフェ 経済 ドラマ 翻訳 ニュース 芸能 崩壊 天気 旅行 2ch 経済崩壊 経済破綻 経済危機 経済崩壊 最新 経済ニュース 経済の現状 経済 IMF 経済制裁 2014 ドラマ 無料 動画 放送予定 あらすじ 会いたい ランキング おすすめ BS ゴールデンタイム TBS 翻訳 音声 求人 入力 名前 発音 能力試験 単語 辞書 ありがとう 検定 電子辞書 数字 ニュース速報 ニュース us ニュース芸能 ニュース速報u1 笑韓 ニュース一覧 YouTube 海外の反応 エンタメ ニュースサイト 芸能ニュース 芸能人 ブログ芸能界 朝鮮日報 芸能 最新ニュース Google MountainView INSTAGRAM インスタJKT48 VE JessicaVaranda DaoXuan Festival