ブログネタ
ディープ・フィリピン に参加中!





昨日はガラにもなく「るるぶ」とか女性誌がネタにしそうなマクタン島の新たな「インスタ映えスポット」の「10000 ローズ・カフェ & モア」に昼夜2度訪れた。





































































































































































































































一応カフェなのだがカフェの利用客は少なく、セルフィー撮りのスポットとして観光地化していて、それを見こしてオープン当初は無かった「入場料(とは言ってもPHP20(JPY50ほど))」を最近は取るようになったそうだ。


僕は10分もいれば飽きる場所だが、このカフェが出来る以前の風景を知っているので、昔撮影した風景と今の風景を比べて見てみたい。


場所はマクタン島南端のエリア全体がスラムのような「コルドヴァ地区」の「バランガイ・デイ=アズ」の先の海岸沿い。

来訪客のほとんどがフィリピン女子か、彼女達に連れられた男子たちw


ここに赴くにはマクタン島をほぼほぼ縦断しなければならないし、コルドヴァ地区の中でも「最」の字が枕言葉になりそうな貧区「バランガイ・デイ=アズ」の中を突っ切って行かなくてはならず、結構大変。

「何でそんな場所に日に2度も」と思われるだろうが、実は僕のマクタン島での定宿はここまでバイクで10分ほどの「スバ・バスバス」にあるから近場なのだ。

今回の撮影対象もこの近場だし。


と、言うわけで、明日も早朝から夜までコルドヴァで過ごします。