ブログネタ
流浪の旅 に参加中!




景洪(ジンホン)は大都市で、大体の食は揃っている。
 
ハンバーガーのチェーン店もあるしイタリアンが食べれる店もある。

辺境の街で少数民族だらけの街を旅するために西双版納に来たのに、彼らに纏わり付くような物質的な「貧しさ」に酔ってしまったようだ。

その酔いは「食」に顕著に現れ、澳門を出発して2週間程で先進地域の「食」の夢まで見るようになった。

辺境は辺境なりに人が住んでいる以上「食」は必ずあるが、選択肢の幅が狭い。

この辺で「ひと休み」しようかと思った。

打洛から長距離バスで4時間。
 
曲がりなりにも西双版納で最大の街・景洪に、先進地域の「食」を「充電」するために戻ってきた。 




src_12053426




































景洪は往路で半日ほど過ごした時にぶらぶらと街中を散策済みだったので、大きな街ながらスムーズに歩けた。 






src_12053427




















昼飯をこの景洪でハンバーガーを食べるために打洛を朝いちで出発したのだ。 






src_12053428




















遅めの昼飯を「徳克士(DICOS)」で済ませ、街を散策し、宿で昼寝(夕寝)をする事数時間。

目を覚ますともうすっかり夜になり、窓の外には市人民政府の建物がイルミネーショニングされてるのが目に入る 。






src_12053429




















赤・青・緑・紫・それらのミックスが10秒毎程に繰り返されている。






src_12053430




















夕飯を食べに行こうと宿を出て街の目抜き通りに差し掛かると、通りにアーチ状に何百メートルも続く電飾もイルミネーショニングしている野が目に入る。






src_12053436




















飯屋に行く途中の孔雀湖でも向かい側のショッピング・センターのイルミネーションが湖面に映り、綺麗な風景をかもし出している。

この街の人たちは、よっぽどイルミネーションが好きなようだ。 






src_12053437




































ここからは市人民政府の建物も湖面に映って、より綺麗だ。 






src_12053438




















街の中心でもあるロータリー式の十字路。

景洪の街は結構大きめの交差点でもロータリーだったりで、信号が無い場所が多い。 






src_12053439




































大きめな通りには車道の他に自転車・バイク専用道路もあるので、信号が少なくても大丈夫なのだろうと自己完結して歩いていると、 






src_12053440




















やはり大丈夫では無い様で、目の前でタクシーとバイクが衝突したりもしていた。






src_12053471




















そうこうして昼間に街中を散策した時に目星を付けていた「MEI MEI CAFE」で、シンプルなトマト&ガーリックのパスタとローカルの赤ワイン「雲南紅」をいただいた。

ガーリックを多めにしてもらったのでワインにも合い、30分程で一本空けてしまった。
 






src_12053472




















こんな食事がしたかったのだと、今思い出すと「サイゼリア」並みの食事ながらこの時は満足感でいっぱいだった。 






src_12053473




















満足感にいっぱいになりながらの帰り道には、シンガポールのラッフルズを髣髴とさせる巨大な「景蘭大酒店」が夜景に浮かび、ここが大都市であることを再確認させられる。 






src_12053495




















飯屋に向かう途中に通った街の中心のロータリーを、再び通る頃にはすでに夜中の1時近く。 






src_12053496




















孔雀湖公園の広場では「STYX」の曲にあわせて踊る「野外ディスコ(サウンド・システム?w)」が行われていた。

シュールだ。 






src_12053497




































久々に飲んだワインが効いたのか宿に戻ってすぐに寝つき、起きた時には朝の9時過ぎ。

太陽は出ているもののまだ辺りは薄暗く、早朝の様相。 






src_12053498




































デジ・カメのモードを夜景からノーマルに戻し、今日一日の予定を考える。

 

中国はアメリカ並みの広大な土地でありながら、その全土が北京時間のみの一つの時間で動いている。

朝9時半近いと言うのにまだ早朝の様相な空を見ると「景洪がいくら大きな街でも辺境に変わりはないんだ」と感じた時間だ。 












































シックスサマナ 第16号 人生一度は秘境をさまよえ!
クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(写真)
SIXSAMANA
2014-10-16


4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバコ ツーリング バリ バリ島 ベトナム ホーチミン ホテル ホンコン マカオ マカオの安宿で マカオの定宿で マカオの路地裏で マカオ路地裏散策 モンハン ランソン レストラン 安宿 雲南 下環街 下町 海外 海外旅行 海南 街市 街歩き 観光 韓国 議事亭前地 景洪 広西 広東 香港 国境 昆明 撮影 三亜 市場 珠海 小姐 少数 民族 新馬路 雀仔園 世界の安宿で 世界遺産 西双版納 尖沙咀 台北 台湾 大韓民国 大興麺家 中華人民共和国 中華民国 中国 中国本土 定宿 東北 動画 内港 南寧 日本 髪廊 賓館 風俗 福建 福隆新街 噴水池 辺境 辺境カメラマン 北マリアナ 夜遊び 友人 離島 路地裏 澳門 銀塩(フイルム) デジタル クラシックカメラ トイカメラ 携帯写真 組写真 アート ヌード ポートレート ファッション モノクロ スナップ ノンフィクション コンテスト 写真展 写真日記 家族 スポーツ 犬 猫 兎 馬 鳥 虫 ペット 動物 家畜 四季 星 月 空 雲 水 海 山 花 山野草 自然 車 オートバイ 自転車 鉄道 飛行機 船 重機 電線 建築 ビル 神社仏閣 工場 廃墟 街 下町 夜景 朝・夕焼け Cooking 食べ物 グルメ ブライダル 和洋 俳句 詩 五行詩 イベント お祭り 歳時記 下町 地域 散歩 旅 海南鶏飯 詐欺 ティーセレモニー ゲイラン オーケストラ フラッシュ・モブ 黎族 檳榔 新宿飯 百均 100均 ダイソー キャン・ドゥー マッサージ 大リーグ けいおん! ルミネエスト 楽天 イーグルス 日本シリーズ ホーカーズ 樹木葬 シックス・サマナ コイワ賓館 CECIL McBEE セシル・マクビー ゴールデン・ウィーク GW ノベルティー 吉本 お笑い 若手 芸人 ぶどう コンバース バンズ 旅の靴 スニーカー ロウ・テク ハイ・テク 断捨離 沖縄 オキナワーズ 屋台 露天 L'Internationale 国際歌 サザエさん 石の家 磯野波平 UNESCO フィリピン 大阪 関西 西日本 千日前 NGK NMB たこ焼き ビートルズ 康師傅 花街 サッカー ワールド・カップ FIFA 玄界灘 甲板 船上 お盆 台風 ペット ニャンコ ワンコ