ブログネタ
流浪の旅 に参加中!




第三国人に対して、唯一開かれている中国・ラオス間の陸路国境の街「ボーテン」。

実際には街と言うより峠の村。

大型トラックや、中国・ラオス間を行き来する観光バスが通り過ぎるだけの幹線道路の脇に、数軒のスーパー・マーケットと野外ホーカー・センターがあり、その背後にこじんまりとしたスラムがあるのみの場所だ。

中国側から来る人は少ないが、ラオス側からは多くのバック・パッカーがここから中国を目指す。

イミグレ前にはトラックを改造した乗り合いバスがラオス各地への客引きをし、軽トラックは磨憨(モーハン)のイミグレまでの客引きに余念が無い。

中国から来ると、貧しさが一層増した気がする街だ 。






 
src_12012342























Google Earthの画像でも分かるが、磨憨もボーテンもその周辺には山以外には何も無い辺境地域。






src_12012537




















両国国境の緩衝地帯の中国側には磨憨の街さながらのショップ・ハウスが建てられ、タイ・マレーシア間の緩衝街である「バタン・ブサール」の様になるのか、はたまたイミグレが前乗りに移動するのか気になるところ。






src_12012288




































実際の国境境界線は、中国側からだとイミグレから2キロ程ラオス側に行った所に有る。





src_12012289




































国境境界線の石碑は道の両側に、中国が作ったものらしいものとラオスが作ったらしいものが2つ平行に並んでで建っている。






src_12012290




















ラオス側のイミグレは、またここから3キロほど行った場所にあった。

緩衝地帯は結構長く、結構な「散歩道」。






src_12012291




















散歩がてら徒歩でも行く事は出来ますが、途中は森の中の一本道が続くのみでさして見る物も無いただの「林道」。

中国〜ラオス両国のイミグレ間を、軽トラックの白タクが片道3〜4元で行き来しているのでお勧め。






src_12012292




















ラオス側のイミグレーション。

のんびりw






src_12012313




















イミグレ前の広場は簡易市場になっていました。







src_12012314




















今年(2007年当時)からラオスも、15日以内の観光目的なら日本人に対してはノー・ビザになったので気軽に出かける事が出来るようになった。






src_12012315




















街中ではアジア諸国で近年良く見られる日本の中古車が走り回っている。






src_12012316




















ボーテンは街と言うよりスラムの広がる峠の村の成り。

通りの西側にはスクウォッターが密集している。






src_12012317




















 結構多くの人たちが暮らしている様子。






src_12012323




















スラムの中にも商店があり、普通の生活がある。






src_12012324




















今にも倒れそうなスクウォッターだらけ。

(奥に建設中の澳門資本のカジノ・ホテルが見える。)






src_12012325




















中国辺境地域以上に貧しさに拍車がかった。








src_12012326
 



















本来はルアン・ナムターかムアン・シンに向かうつもりだったけれど、中国の貧しさだけで既に辟易していたし、長距離の移動にも嫌気がさしていたので朝飯だけ食べて磨憨へ戻る事にした。







src_12012332




















豆苗やどくだみ、パクチー満載の野菜と共にバーミー・ナームを啜る。








src_12012334




































街道沿いの飯屋はこざっぱりしていて和めました。


飯後に急に便意をもようしてトイレに行くと、中国では見たことの無いインドネシア式のマンディー・スタイル。

トイレット・ペーパーは有りません。 

不浄の手が紙の代わりです。

この地が東南アジアであることを再確認させられるw






src_12012331




































厨房はいかにもな「タイ屋台スタイル」。

ラオスが「タイの奥座敷」と言われるのにも納得。






 
 
 
src_12012333




















イミグレ前にはラオス各地への乗り合いバスが客を待っている。

このエリアのあまりの貧しさに「この後の旅のルートを考え直さなければいけないな」と思いながら磨憨へ戻った。





























シックスサマナ 第15号 俺の仕事は戦争屋 エリート兵士に転職しよう!
クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(写真)
SIXSAMANA
2014-08-26

 
4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバコ ツーリング バリ バリ島 ベトナム ホーチミン ホテル ホンコン マカオ マカオの安宿で マカオの定宿で マカオの路地裏で マカオ路地裏散策 モンハン ランソン レストラン 安宿 雲南 下環街 下町 海外 海外旅行 海南 街市 街歩き 観光 韓国 議事亭前地 景洪 広西 広東 香港 国境 昆明 撮影 三亜 市場 珠海 小姐 少数 民族 新馬路 雀仔園 世界の安宿で 世界遺産 西双版納 尖沙咀 台北 台湾 大韓民国 大興麺家 中華人民共和国 中華民国 中国 中国本土 定宿 東北 動画 内港 南寧 日本 髪廊 賓館 風俗 福建 福隆新街 噴水池 辺境 辺境カメラマン 北マリアナ 夜遊び 友人 離島 路地裏 澳門 銀塩(フイルム) デジタル クラシックカメラ トイカメラ 携帯写真 組写真 アート ヌード ポートレート ファッション モノクロ スナップ ノンフィクション コンテスト 写真展 写真日記 家族 スポーツ 犬 猫 兎 馬 鳥 虫 ペット 動物 家畜 四季 星 月 空 雲 水 海 山 花 山野草 自然 車 オートバイ 自転車 鉄道 飛行機 船 重機 電線 建築 ビル 神社仏閣 工場 廃墟 街 下町 夜景 朝・夕焼け Cooking 食べ物 グルメ ブライダル 和洋 俳句 詩 五行詩 イベント お祭り 歳時記 下町 地域 散歩 旅 海南鶏飯 詐欺 ティーセレモニー ゲイラン オーケストラ フラッシュ・モブ 黎族 檳榔 新宿飯 百均 100均 ダイソー キャン・ドゥー マッサージ 大リーグ けいおん! ルミネエスト 楽天 イーグルス 日本シリーズ ホーカーズ 樹木葬 シックス・サマナ コイワ賓館 CECIL McBEE セシル・マクビー ゴールデン・ウィーク GW ノベルティー 吉本 お笑い 若手 芸人 ぶどう コンバース バンズ 旅の靴 スニーカー ロウ・テク ハイ・テク 断捨離 沖縄 オキナワーズ 屋台 露天 L'Internationale 国際歌 サザエさん 石の家 磯野波平 UNESCO フィリピン 大阪 関西 西日本 千日前 NGK NMB たこ焼き ビートルズ 康師傅 花街 サッカー ワールド・カップ FIFA 玄界灘 甲板 船上 お盆 台風