ブログネタ
流浪の旅 に参加中!




今まで何度も中国を訪れてはいるものの、珠海デルタエリアから出た事が無かった。

今回は陸路で雲南に向かうため、チケット確保のために滞在を余儀なくされたためだ。


初めての「リアル・チャイナ」。
 

香港(ホンコン)、澳門(マカオ)、珠海(チューハイ)がいかにキャピタライズされているかをこの地で肌で感じた。


どこへ行っても人人人の人の波。
 

これでも人口密度では、本土中国内で広州は5位とのこと。

滅入るな〜。 

src_11981257




















澳門から広州に向かうには岐關班車(キー・クワン・モーター)のバスで澳門の司打口向かいの営業所から關閘を経て広州に向かう方法と澳門14浦から珠海・湾仔にフェリーでわたり、口岸前の営業所からワゴンで拱北・口岸地下の岐關バス・ターミナルへ向かい、大型バスに乗り換えて広州へ向かう方法がある。

今回は後者を選び広州へ向かった。


珠海・湾仔から約2時間のバス旅。





src_11981258




















珠海から広州へ向かうバスは、終点が広州駅に近い事からこの「中国大酒店」行きを選んだ。

この「中国大酒店」裏には中信銀行があり、外貨両替に便利だったし、その前には地下鉄の「越秀公園駅」があり市内の移動にも便利だった。







src_11981301




















広州市内でも北西のはずれにあるこの辺は、「人民路」「解放路」「環市路」などの片道4車線はあるバカでかい道路が東西南北に伸びていて、そこを市バスが引っ切り無しに走り、また鉄道の「広州駅」や地下鉄も走っている交通の要所らしい。

広州駅近くには省内の中距離バス・ターミナルや長距離のバス・ターミナル、少し離れた所に市バスのターミナルもあり、広州駅に直接発着するバスも含め無数のバスが走っていた。





src_11981259




































今回の旅は正に「行き当たりバッタリの旅」。

行く先々のガイド・ブックや地図も持たず、気の向くまま風の吹くままの旅だった。


必然、街情報も事前に持ってはいないので広州に地下鉄があることさえ知らなかった。


考えてみれば、華南地方で最大の街に「無い物は無い」訳で、常識の範囲内での話なのだが。





src_11981260




































この地下鉄は重宝した。

もともと、通り過ぎるつもりの広州だったが、チケットの都合で滞在を強いられ、何の予定の無い日が2日も出来てしまったのだ。

暇に感けて宿でもらった地下鉄路線図を見ると、そのほとんどの駅が観光の要所にあるのだ。

おかげで、予期せぬ良い物もたくさん見れた。





src_11981261




















地下鉄の料金は2元から4元位でどこにでも行ける。

ここではポケットに貯まりに貯まったジャラ銭(1元以下)を大いに使わせてもらった。

スーパー(超級市場)などで買い物をすると、他では使う機会の無い「角銭」が御釣で返ってくるからだ。


でも「人民」がおとなしく地下鉄で移動している様には、何かしらの違和感があったが。






src_11981272












 







広州駅にはチケットの手配や、日本への郵便物の送付などで、出発前に何度も訪れた。

TVのニュースや新聞・雑誌で「盲流」を取り上げる際、良く目にした光景が今もやはりある。

何時間後、もしくは何日後に出発するであろう長距離列車を宿も取らず、駅前で野宿しながら待つ「人民」。


ここも人人人。
 

そんな人たちを諫めるかのようにホイッスルを鳴らし、拡声器でがなりたてる公安。

広大な中国にあっても、都市部はどこへ行っても人だらけだ。






src_11981273




















澳門から広州に入った日、移動中のため昼飯を食べる時間が無かったのを思い出し、この何万人もの人民に混じって、広州駅前の広場のど真ん中で方便麺(カップ・ラーメン)を人民のように立ち食いした。

自分の中の何かの箍が外れた気がした。



src_11981297




















広州駅近辺に3つのバス・ターミナルがあるのは前述したが、この駅に直接発着するバスの数も半端な数ではない。

今広州駅は広場の整備工事の真っ最中で、広場の4分の1ほどがバリケーディングされている。

それに輪をかけるように広場の3分の1をバスのターミナルとして使用しているのだ。


そこに訳の分からない人民が、右往左往しているのだ。


必然人口密度は.......




src_11981274




















しかし夜の風景はさすがに大都市の風景だ。

街のネオンと、車のヘッド・ライトが夜景を彩るのだ。

(しかし夜遅くても、足元には人人人だが。)





src_11981275




















バス・ターミナル前も駅前同様、人の波だ。

ターミナルに入る人、出る人、その前を通り過ぎる人、逆行する人を拡声器で怒鳴る公安。

ほとんど24時間この状態だ。







src_11981276




















バス・ターミナル内は今や中国全土がコンピューター発券になり、出発便の掲示板も空港さながらだ。


中国の交通機関を称して「鉄道は大動脈、バスは毛細血管」などと言う人もいるが、それは間違い。

真は「鉄道は大動脈、バスは血管全て」と言い換えたい。


それほどまでに中国のバスは全土に張り巡らされているし、その数も半端な数ではない。





src_11981282




































今回ガイド・ブックの類は持っていかなかったため、宿も飯も行き当たりばったりで決めていった。

広州で2泊したこの「四川招待所」もただ単に通りで客引きしていた小姐がチャキチャキで可愛かったから。
 
ただそれだけで決めた。


一泊100元。
 
広めのチョンキンのゲスト・ハウス並み。


入り口にある売店は、ほぼコンビニ並みの品揃えで重宝しました。





src_11981283




















飯は宿の近くにフード・コートがあり、蘭州ラーメン・刀削麺や、四川料理、福建料理、雲南料理と、1日3食でも飽きない品揃え。

また通りを挟んで南側には北京料理のレストランもあり、ビュッフェ・スタイルのイート・イン & TO GOもでき、さすが「食は広東にあり」を地で楽しめる。





src_11981284




















これは前述のフード・コートで「TO GO」したお弁当。

ご飯に3菜で、10元位だったと思うが....

あまりの安さに値段を覚えていませんw

味は妥協の無い本格四川料理。 

ビールに合った。




src_11981285




















街中では未だにトロリー・バスが走っていて、初めて目の当たりにしたので思わずパチリ!

温故知新。




src_11981298




















良く良く街を眺めると、そこかしこにトロバスの電線が張り巡らされいるのが分かる。




src_11981286




































通りでは、香港や澳門では目にしない、「公安」や「ごみ漁り」の人たちを良く目にした。

(この後の中国辺境旅行では、日常的に見ることになるのだが。)





src_11981299

 


















珠江を眺めにも行った。

ここ広州では数百メートルほどの川幅しかない珠江だが、ここから2時間ほど南下する頃には香港〜澳門を70キロメートルも分かつ大河になるとは俄かには信じられない。




src_11981300




















開放大橋から海珠大橋を見渡す。

それほどの距離ではないのに霧で霞んで良く見えない。

広州は霧の街でもあった。

























 
シックスサマナ 第14号 プノンペン魔界ツアー
クーロン黒沢(著)、蔵前仁一(著)、コイワカメラ(写真)
SIXSAMANA
2014-07-02


4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバコ ツーリング バリ バリ島 ベトナム ホーチミン ホテル ホンコン マカオ マカオの安宿で マカオの定宿で マカオの路地裏で マカオ路地裏散策 モンハン ランソン レストラン 安宿 雲南 下環街 下町 海外 海外旅行 海南 街市 街歩き 観光 韓国 議事亭前地 景洪 広西 広東 香港 国境 昆明 撮影 三亜 市場 珠海 小姐 少数 民族 新馬路 雀仔園 世界の安宿で 世界遺産 西双版納 尖沙咀 台北 台湾 大韓民国 大興麺家 中華人民共和国 中華民国 中国 中国本土 定宿 東北 動画 内港 南寧 日本 髪廊 賓館 風俗 福建 福隆新街 噴水池 辺境 辺境カメラマン 北マリアナ 夜遊び 友人 離島 路地裏 澳門 銀塩(フイルム) デジタル クラシックカメラ トイカメラ 携帯写真 組写真 アート ヌード ポートレート ファッション モノクロ スナップ ノンフィクション コンテスト 写真展 写真日記 家族 スポーツ 犬 猫 兎 馬 鳥 虫 ペット 動物 家畜 四季 星 月 空 雲 水 海 山 花 山野草 自然 車 オートバイ 自転車 鉄道 飛行機 船 重機 電線 建築 ビル 神社仏閣 工場 廃墟 街 下町 夜景 朝・夕焼け Cooking 食べ物 グルメ ブライダル 和洋 俳句 詩 五行詩 イベント お祭り 歳時記 下町 地域 散歩 旅 海南鶏飯 詐欺 ティーセレモニー ゲイラン オーケストラ フラッシュ・モブ 黎族 檳榔 新宿飯 百均 100均 ダイソー キャン・ドゥー マッサージ 大リーグ けいおん! ルミネエスト 楽天 イーグルス 日本シリーズ ホーカーズ 樹木葬 シックス・サマナ コイワ賓館 CECIL McBEE セシル・マクビー ゴールデン・ウィーク GW ノベルティー 吉本 お笑い 若手 芸人 ぶどう コンバース バンズ 旅の靴 スニーカー ロウ・テク ハイ・テク 断捨離 沖縄 オキナワーズ 屋台 露天 L'Internationale 国際歌 サザエさん 石の家 磯野波平 UNESCO フィリピン 大阪 関西 西日本 千日前 NGK NMB たこ焼き ビートルズ 康師傅 花街 サッカー ワールド・カップ FIFA 玄界灘 甲板 船上