ブログネタ
デジタル・アーカイブ に参加中!


いまさら英語の勉強などするはずも無いけれど、たまにネット上のトリビア・ネタのサイトなどをサーフしていて見つけた名文である「Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo」。

詳しくはWikipediaに記事があるのでそちらを読んでいただいて、簡単な説明だけを画像で。w

Buffalo_buffalo_WikiWorld




































こんな「言葉遊び」は日本語にも昔からあって「子子子子子子子子子子子子(ねこのここねこ、ししのここじし)」ってのもある。

英語でも他に「James while John had had had had had had had had had had had a better effect on the teacher(ジェームズは、ジョンが "had" を使ったのに対し、"had had" を使った。"had had" は先生にとってより好印象だった。)」なんてのとか「That that is is that that is not is not is that it it is(存在するものは、在る。存在しないものは、在らず。あれはそれか?それである。)」ってのが有名どころ。


これらの文は「多義語の語彙的曖昧性文」だが、「言葉」を学んでいくうちに実際には不必要な「言葉の哲学」のような域にはまることがある。

日本語や韓国語、中国語などは(外来語を吸収しながらも)結構例外の少ない言語だけれど、ラテン語発祥の言語は日々変化する「曖昧な言語」だ。

英語やスペイン語などは使われる国や地域が世界中に点在し且つ多いとあって、共通点が少なくなり同じ「英語」でもシンガポールで話される英語はフィリピンでは通じないだろうし、キューバで話されているスペイン語はカナリア諸島では通じないだろう。


日本語や中国語を喋っているときにはそれほどの語彙数はいらないのに、ラテン語発祥系の言語を使って喋る時の語彙数の多さよ!


今日アルゼンチン人と英語とスペイン語を織り交ぜて喋りながら、この「Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo」を思い出したしだいだ。



ちなみに「Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo」の日本語訳は「バッファローのバッファローがおびえさせるバッファローのバッファローは、バッファローのバッファローをおびえさせる」だ。


言葉は難しい。w








(テスト投稿です)
















4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴン サイパン シンガポール ストリート セナド広場 ソウル タイ族 タバコ ツーリング バリ バリ島 ベトナム ホーチミン ホテル ホンコン マカオ マカオの安宿で マカオの定宿で マカオの路地裏で マカオ路地裏散策 モンハン ランソン レストラン 安宿 雲南 下環街 下町 海外 海外旅行 海南 街市 街歩き 観光 韓国 議事亭前地 景洪 広西 広東 香港 国境 昆明 撮影 三亜 市場 珠海 小姐 少数 民族 新馬路 雀仔園 世界の安宿で 世界遺産 西双版納 尖沙咀 台北 台湾 大韓民国 大興麺家 中華人民共和国 中華民国 中国 中国本土 定宿 東北 動画 内港 南寧 日本 髪廊 賓館 風俗 福建 福隆新街 噴水池 辺境 辺境カメラマン 北マリアナ 夜遊び 友人 離島 路地裏 澳門 銀塩(フイルム) デジタル クラシックカメラ トイカメラ 携帯写真  組写真 アート ヌード ポートレート ファッション モノクロ スナップ ノンフィクション コンテスト 写真展 写真日記 家族 スポーツ 犬 猫 兎 馬 鳥 虫 ペット 動物 家畜 四季 星 月 空 雲 水 海 山 花 山野草 自然 車 オートバイ 自転車 鉄道 飛行機 船 重機 電線 建築 ビル 神社仏閣 工場 廃墟 街 下町 夜景 朝・夕焼け Cooking 食べ物 グルメ ブライダル 和洋 俳句 詩 五行詩 イベント お祭り 歳時記 下町 地域 散歩 旅 海南鶏飯 詐欺 ティーセレモニー ゲイラン オーケストラ フラッシュ・モブ 黎族 檳榔 新宿飯 百均 100均 ダイソー キャン・ドゥー