ブログネタ
新宿飯 に参加中!


今日何の気なしに「福しん」の前を横切ったら、店頭の写真メニューのつけ麺の画像の上に「販売終了」のステッカーが貼られていた。

食した事がある人は分かるだろうが、福しんのつけ麺は、ただ単にしょう油ラーメンのスープ・麺・トッピングを別々にしたかのような「つけ麺」的要素を真っ向から無視したかのような代物だった。

1-IMG_0458





















一応、麺はラーメンの1.5倍のボリュームだったので、値段の割りにコスパ度はそこそこだったのだが、問題はやはり「味」かな。


僕自身は味がどうのこうのとこだわる方では無いので、たまに(半年に一度くらい)気づいたかのように(味を確かめるがの如く)喰らいたくなる代物だった。




あぁ、残念!w