ブログネタ
裏サイパン に参加中!
アメリカ領のサイパンに居ながら、接する頻度の一番高い民族は「漢民族」とは。

按摩や散髪から食事・日々の買い物まで、その多くが中華系になってしまうのは、ただ単に「楽なだけ」なのか僕自身の嗜好なのか。w

image




















こんな場末の「髪廊」でUS$5で散髪し、

image




















こんな場末の「餐庁」でランチを喰らう。



まぁ、L.A.やニュー・ヨークにいても、漢民族がそれほど好きでもないのにチャイナ・タウンに必ず赴くしね。

利用しているだけなのだろうなぁ。



先進地域にいながら何かに付けて「ネゴ」れるしね。w